片山梨絵、UCIランク14位に

さて、ヨーロッパ遠征中の片山梨絵選手。
むっちゃ頑張っています! ヤバイです!!
3/21のスペインclass1レースに続いて、4/3のポルトガルclass1レースでも優勝!
「class1」とは、ワールドカップに次ぐ高レベルのレースと理解して差し支えないでしょう。
この2勝で60×2=120ポイントを取得しました。
日本でも4/24に愛媛県八幡浜 でUCIポイントの付くレースが開催されますが、コチラはclass3。優勝しても10ポイントしか付与されません。
ちなみに年一度の世界選手権(この優勝者がその年の「世界チャンピオン」になります) での優勝は300ポイント。
シリーズ戦であるワールドカップで優勝すると250ポイント。
このほか、各地域の大陸選手権(日本の場合は「アジア選手権」です)や各国のナショナルチャンピオンシップ(日本だと「全日本選手権」です)に対してもUCIポイントは与えられますが、参加できる国や国籍が限られます。
シーズン序盤の活動拠点をヨーロッパに移したことで、時差や体調を含めて向こうの生活に慣れ、結果として100%の力を発揮できる環境で走れていると思われます。
彼女はこれだけのポテンシャルを持ちながら、今まで世界レベルのレースではその潜在能力を「潜在させたままに終わっていた」ということです。もったいない。。。
しかしこれは彼女に限ったことではありません。
自転車に限らず、オリンピックに絡む多くのスポーツが欧米主導で進められている現状を踏まえると、物理的な距離やそれに伴う時差においてだけを考えても、極東地域から参加するのは大きなハンデを負うことになります。
おそらく彼女以外にも、日本で生まれて日本で生活しているために、世界で活躍できないアスリートが少なからずいるはずです。
さてさて、class1で2勝した結果、ロンドンオリンピックへ向けた日本のランキング(4月4日付け)は15位へとアップしました! すごい!!
そして片山梨絵自身のUCIランキングも、過去最高の14位。世界ランク14位ですよ!
間もなく4/23には2011年のワールドカップが開始されようとしています。
ワールドカップはUCIランキング順でスタートラインに並ぶわけで、かつてない好位置で出走できることとなります。
ホント開幕が楽しみです。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.26

    TREK E-BIKE
PAGE TOP