【自転車屋がレポートする!】自然のままが新しい!? Fujiyama Power-Line Trail!!【富士山パワーライントレイル】

こんにちは!

轍屋スタッフ・ユキノシタです!

タイトルの通り「Fujiyama Power-Line Trail」をレポートいたします!!\(^o^)/

 

概要は公式HPをご覧いただいた方が分かりやすいのですが、ここでも説明させていただきます!

前置きが長いので、トレイルの内容が知りたい方は途中までスクロールしてください!

でも、重要なお知らせもあるので、できたら途中も読んでいただきたいです!!

場所 富士山こどもの国近く(静岡県富士市桑崎1015)
料金 ※通常4,000円
利用時間

※通常

(4月~9月)利用時間:9時00分~17時00分

(10月~3月)利用時間:9時00分~16時00分

走行距離 片道約7km。往復15km程度(復路は舗装路)

と、この辺は普通ですが、(※通常 と書いてる部分は下を読んでいくと分かります)

こちらのトレイル、ここからが重要!

・中上級者向け
・単独走行はできない(2名以上での利用)
・事前申込が必要(利用日の10日前までに)
・利用料金も事前に振込
・体力と時間があれば何周走っても良い
・獲得標高は1周約500m

以上、ちょっとハードル高いこと書きました(笑)

事前申し込み制という点が、あまりお手軽じゃないのが難点??

しかし、どうせ2名以上で予定立てて行くわけだから、ふつう当日やることを前もってやるだけ。と思えば大した労力ではないかなと思います。

そして当日の流れは↓

1.東電のスタッフの方が、待ち合わせ時間に、こどもの国草原の駐車場で待っていて、

2.駐車場からトレイルまでの入り口を案内してくれます。

3.そしてライダーがトレイルを走っている間に、スタッフの方は中間地点で待っていてくれたり、

4.さらにゴールに先回りして、ゴールからスタートまで車で送迎してくれたりと、手厚いサービスがついております。

実際行くまでは、4,000円はちょっとお高め?と思いましたが、

何だかV.I.Pかのような(笑)待遇でちょっと申し訳なく感じるほどでした(;^ω^)

何より、「ハイカーさんがいるかも?」とか、「自転車は走るな!」って怒られるかも…、とか心配しないで走れるなら、有料でもこういう場所がどんどん増えてほしいですね!!

 

あと他所のトレイルで、「はじめて利用の方は初回講習を受けてから」というところもありますが、ここでは特にありません。

朝から、目一杯走れます!

 

そしてここからは更に重要です!!!

 

 

☆轍屋自転車店、サポート店契約をいたしました。

パチパチパチ!👏

何それ?って感じですが、気になる内容はこちら!

轍屋が、東電さんに代わって、申込から当日のライドまで、全ての案内をします。(ガイドも含む)
面倒な誓約書や振込は、当日朝に記入・集金します。
メカトラブルや緊急を要さない軽い負傷の際は、近くまで車で迎えにいきます。(緊急時は別途対応)
なんと利用料金が半額2,000円のときも!?

要するに、皆さん、ショップのイベントに参加すべし!!ということです!

参加者の方がやることは、イベントへの参加表明をする。ただ、それだけです!

直近のキャンセルもOKです。

東電さんに直接申し込むと、ちょっとややこしいですが、ショップのイベントの際はシンプルです。

 

我々がガイドもするので、東電さんみたいにゴールしたら即送迎、ってのは難しいのですが、

どうしても走りたくない方は、お待ちいただければ迎えに行きます(笑)

ただ、復路の舗装路は、車がほとんど通らない道なので、気持ちいいです(*´ω`*)

利用料金については、轍屋イベントの際は3,000円程度になる予定ですが、

年に数回は感謝プライスで開催したいと思います!!

但しご注意いただきたいのは、料金に保険料は含まれておりませんので、皆さん各自の保険で対応していただくことになりますので、ご了承ください。

 

以上、長くなりましたが、ここまで読んで少し興味が湧いていただけたでしょうか!?

 

肝心のトレイルの内容に入ります!!


*ここからトレイルの紹介

 

まず、私ユキノシタがどれだけ走れるのかによって、観点が変わってくるかと思いますので、プチ自己紹介…(;^ω^)

・MTB歴は9年くらい

・王滝は毎年2回参加、ほかシマノバイカーズや緑山などのレース参加経験

・富士見パノラマ、ふじてん、白馬のダウンヒルコース走行経験

・スタンディングなどの基本はできる

って書くとちょっと出来るライダーっぽいですが、超ビビりです(;^ω^)

そんな私の主観で書かせていただきます!

 

まず始めにお伝えしたいのは…

本当に中上級者向きです。

お店のライドで、よく初心者の方と走りますが、初心者の方だと、上りも下りも押して歩いてばっかりでツマラナイ状態になるかと思います。。

誰でも走れるように工夫して造られるところが多い中、中上級者向けと言い切って運営するところが、ある意味新しい…(笑)

そんなわけでレッツゴー!!

↑の写真のように、何カ所か防犯カメラがあります!

無断で走ったり、モーターサイクルの侵入は不可となっております!

普段、目の敵にされるマウンテンバイカーですが、ここでは我々の天下です!!(笑)

まずは気持ちのいい平地を少し走ります♪

そしてすぐに、ちょっと轍が嫌な感じのダウンヒルへ…(;^ω^)

そうそう、ここのトレイル、気持ちよくかっ飛ばせるところは限られているので、はじめてのときはゆっくり行きましょうね!

下り切って目の前に現れたのは…

激坂ヒルクライムチャレンジ(笑)

このような激坂が度々登場するので、

全部乗車クリアを目指して頑張ってください!!\(^o^)/

そして…

パワーライントレイルの目玉!!?

急傾斜看板!

この看板を見たら、自信の無い方は、降りて歩いて、走るラインと傾斜を確認してみてください!

どきどき。。

 

 

しっかり後輪にお尻が当たるくらいに重心を下げないと、曲がり切れません(;^ω^)

 

 

↑の写真のように、バリケードや矢印看板があるので、初見でも道に迷うことはありません!

つづら折りのヒルクライムチャレンジも、いくつかあります!

 

大回りに曲がりましょう♪

↑後にこんなつづらの上りも登場します♪

写真が一部順番が違うのですが…イメージということでご了承くださいm(__)m

 

そしてこの先に…

↑広めのつづらを右に曲がったら…

 

 

 

 

写真じゃ分かりにくいですが、ちょっと落差のあるダウンヒル!

完全ドライなら、腰を引いてれば普通に行けますが、少しでも濡れてると滑ります(;^ω^)

ウェットのときのコツは、勇気を出してノーブレーキで突入して、中盤からブレーキをかけ始める。です!

ラインを定めて…

突入する前から腰を引いておくと安定します!

轍に沿うのがベター

なるべくブレーキはかけない!

この辺りから減速していきましょう~

根っこや石は無いので、コケてもあまり痛くはありません(‘ω’)

ちなみに、このダウンヒルの手前に階段がありますので、自信の無い方は歩いて降りましょう。。

逆に失敗した人は、階段を上ってリトライしましょう(笑)

この様にたまに送電線の真下を通ります♪

真下から撮ると映え~なショットが撮れます(^^)v

たまにフラットなところも。雄大な気持ちになりますな~(^^)

ちょっとは楽し気なショットもw

そして…

恐らくパワーライントレイル一番の難易度!?

岩場チャレンジ(;^ω^)

歩いて通ればいいじゃんwと言われるとそうなのですが…(笑)

突入してすぐ丸い石がゴロゴロしていて

最後の大きい岩が、右側を通りたくなりますが、右を通ると左足がペダルヒットしちゃうんです。。

なので、なるべく勢いを殺さずに突入して、岩の高い部分めがけて走り、滑らない程度に踏み込んであげるとクリアできます。

ギリギリまで右のラインだと、最後の土の部分が高さがあって、つっかえてしまいます。。

上手い人なら行けちゃうかもしれませんが、こうやってラインを考えるのも面白いですよね~(^^)v

ただし挑戦される方は、プロテクターを忘れずに!

そして中間地点へ!

ここは車で来ることもできるので、何かトラブルがあったら回収します(;^ω^)

からの…

ゴールの洗車場(笑)

おい、いきなりぶっ飛んだぞ!って感じですが…

中間地点からゴールまで、特に注意点ありません(;^ω^)

たまに石がゴロゴロしているところはスリップ注意ですが、難易度低めの気持ちいいトレイルです♪

 

V.I.Pな方はここで東電さんが車で待っていてくれてますが、店のイベントのときは頑張って舗装路を上りましょう!

車はほとんど通りません。

楽しくおしゃべりしながら上ればきっとツラくないはず!

 

頂上の丁字路に出たら、右です!

ゆるやかなアップダウンの広い道を走ったら…

両サイドにミラーがあるところを右に曲がると、スタート地点に戻り、

直進すると、こどもの国草原の駐車場に戻れます♪

 

以上!トレイルの紹介でした!!

いまいち面白さが伝わってない気がしますが…

というか、楽しくて、写真撮るの忘れちゃうんです…(;^ω^)

とりあえず…

間違ってもフルフェイスを被って来ないように!(笑)

 

そして、今後轍屋では、月一くらいでFujiyama Power-line Trailライドを企画したいなと思っておりますので、

皆さん是非、轍屋カレンダーをご確認の上、ご参加ください☆

 

「轍屋で自転車買ってないんだけど…」なんて方も、気にせずご参加ください!

その辺はユルユルです(笑)

 

あ!あと最後にとっておき情報。

こちらのトレイル、現在片道約7kmですが、将来的には

片道約20kmの壮大なトレイルになるかもしれません!

実現したら凄くないですか!?

それを実現するには、皆さんの定期的なご利用が必要です!

轍屋を仲介すると、イベントのとき以外でも安くで走れます。

できたら安全に走っていただくために、一度イベントにご参加いただきたいですが(入口も分かりにくいので)、

都合が合わない方や、グループライドが苦手な方はご相談ください♪

 

あと、パワーライントレイル利用者はこどもの国の入園料が無料なので、

ライド&BBQのイベントも企画したいなと思います!

こちらもお楽しみに~(‘ω’)ノ

以上、久々の長文になりました!

最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.09.19

    9/26 臨時休業
PAGE TOP