TREKプロジェクトワンで世界に1つだけのバイクを作ろう

こんにちは、轍屋です!
タイトルにも書きましたが、今回はTREKのProject Oneについて紹介します。
TREKを取り扱っている当店でも、Project Oneのオーダーは可能です!

Project Oneの詳細についてはこれから記載しますが、選択肢が多いTREKはオススメです!
春先にNewマシンをGetするのであれば、今買うっきゃない!
という訳で、次項よりProject Oneの魅力を轍屋目線でお伝えします!!!

そもそも「Project One」とは?

Project Oneの事を知らない方もいると思うので、簡単に説明しておきますね。
というか、TREK Japanの公式HPの文章を引用しちゃいます!

バイクを手に入れるのは誰でもできる。しかしProject Oneなら、世界に1台のバイクを手に入れられる。

Project Oneでは、豊富なペイントパターンとカラーパレットを使った自分だけのフレームデザイン、コンポーネントやパーツサイズまで選択可能。業界最高のアーティストが1台ずつ、あなたのために命を吹き込む。

世界に1台のバイクを手に入れられる」これ重要!
どうせ購入するのであれば、オリジナルバイクが欲しくなりますよね、うんうん分かる分かる!
どうせオーダーするのであれば、バイクを壊してしまっても保証がきくTREKがオススメ!
フレームカラータイプやカラーの選択が可能ですが、コンポやホイール、タイヤやバーテープまで、細かい選択が可能なのは素敵!
※実際にオーダーする際のイメージ画像は、後半に載せます

事前にシュミレーションがWebで可能

Project Oneはフレームやコンポetc、ユーザーのニーズに対応できるようになっています。
ただ、選べる選択肢が多い故、完成形をイメージし難いのかなと。
ただ、安心して下さい!事前にWeb上で完成形をシミュレーションする事が可能です。
下記リンクでシミュレーション可能ですので、一度ご自身で行ってみて下さい。

https://www.trekbikes.com/jp/ja_JP/project-one/

シミュレーション中の画像

良くProject Oneのイメージとして↓

  • フレームのカラーオーダーだけでしょ~

と言われがちですが、フレーム以外の選択も可能です!
下記画像は実際に選択できるアイテムとなります。

軽量ホイール&エアロホイールの選択が可能

タイヤは”25C”か”28C”の選択が可能

ステム一体型のハンドルを選択する事も可能

バーテープは3種類選択可能

サドルのタイプや幅の選択が可能

カーボンシートポストは光沢有り無しの選択が可能

他バイクの完成車を購入後、ハンドル・やシートポストのサイズが合わず変更するライダーも多いですが、その場合、追加で購入する必要があります。
結果的に、完成車+追加購入分のコストがかかってしまい、トータル的にはProject Oneよりも多く金額を支払うケースもございます。
しかしProject Oneであれば、事前にライダーが欲しいパーツを細かく設定できるため、上記の様に不要なパーツを購入する必要はありません。
※轍屋ではフィッテングサービスも行っている為、ユーザーの適切なポジションを提案可能です

Project Oneで可能なモデル

以下のバイクが、Project Oneでオーダーできるバイクとなります。
No.1~3はロード、4はTT、5~8はMTBバイクなので、自身の用途に応じて購入する事が可能です。

  1. Madone SLR・・・ロードバイク
  2. Emonda・・・ロードバイク
  3. Domane SLR・・・ロードバイク
  4. Speed Concept・・・TTバイク
  5. Supercaliber・・・MTB
  6. Top Fuel・・・MTB
  7. Fuel EX・・・MTB
  8. Slash・・・MTB

※残念ながら、シクロクロスバイクである「Boone5 Disc」はオーダーできず、CXバイクについては今後に期待ですね。
ざっくりですが、各マシンの概要も記述しておきます。
※下記画像をクリックすると、カラーオーダー画面に移行します

Madone

エアロロードのMadone、マドンと読みます。
平坦を走るのが大好きな方は、マドンを選びましょう!

1.Madone SLR

Emonda

次にEmonda、エモンダと読みます。
以前のエモンダはクライミングバイクでしたが、新型は軽量オールラウンドなバイクに仕上がっています。
平坦・登り・下りの性能バランスが一番良いバイクなので、オーダーするのであればエモンダをオススメします!

2.Emonda

Domane

お次はDomane、ドマーネと読みます。
振動吸収性とスピードの両機能を兼ね揃えているバイクです。
ドマーネでも全然レースに出れますが、どちらかというと気持ち良くライドする方に向いているかなと考えています。

3.Domane SLR 9 Disc

ロードバイクは上記3種類がProject One対象の製品となっています。

Speed Concept

お次はTTバイク。
Speed Concept、スピードコンセプトと読みます。
トライアスリートやJBCF・学連レーサーは使用しているのかなと考えています。

4.Speed Concept

Supercaliber

速く、軽く、荒れた路面をスムーズに走れる革新的なXC マウンテンバイク。
ハードテールの効率の良さと、フルサスペンションの走破性の高さの両方を唯一兼ね備えているのがSupercaliber。
こちらもProject Oneでオーダー可能です。

5.Supercaliber

Top Fuel

Top Fuelは、XC レースと人里離れたシングルトラックの冒険の両方を得意とするフルサスXC バイク。
全モデルのトラベル量をフロント120mm、リア115mmに設定。どんなトレイルでも速く楽しみながら走る事が可能です。

6.Top Fuel

Fuel EX

Fuel EX フルサスバイクなら、いつでもどんなトレイルにも繰り出せる。
登りは速く、下りの安心感は高く、下ったらまた登り、楽しく走り続けられます。

7.Fuel EX

Slash

Slashは、あらゆる山々の地形を走破し、タフなエンデューロコースでタイムを競い、楽しく走り回るために作られたロングトラベルのトレイルバイク。
カーボンとアルミフレームが用意され、どちらも160mm/170mm トラベルの丈夫なサスペンション、エンデューロジオメトリー、速さと安定性に優れた29インチホイールを採用しています。

8.Slash

轍屋がオーダーしたProject One Emonda

Webシミュレーションで大方の完成形はイメージできますが、あくまでイメージ!
俺は実物を見たいんだ!!」という方もいると思います。
そんなお客様、安心して下さい!!轍屋にはProject Oneでオーダーしたバイクが店頭に置いています!
かっこいいマシンが出来上がったので、実車を見たい方は是非来店下さい!

バイク全体の写真

TREK Project One(轍屋オリジナル)

フレームの拡大写真

ロゴやフレーム全体には金箔を使用(モーターサイクル業界ではゴールドリーフとも言います)

ブラックxゴールドはゴージャス感あって素敵!

金箔が和風なテイストを醸し出して最高!

オーダーしようと思っているけれど、ご自身のフレームやステム等の適正なサイズを分かっていない方は、是非来店下さい!
轍屋ではフィッテングも行っているので、適切なサイズを提案する事が可能です。
※適切なサイズが分かっている方も来店下さい、何か良いことあるとかないとか

アクセス

住所・電話番号

住所 横浜市青葉区すみよし台29-4
電話番号 045-532-9208
メールアドレス info@wadachiya.com

営業時間・店休日

営業時間 12時〜20時
12時〜19時 (土日・祝日)
定休日 毎週水曜日

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.09.19

    9/26 臨時休業
PAGE TOP