bolle(ボレー)のサングラス、フレームの違いを比較しました。

こんにちは!

スタッフ・ユキノシタです!

本日は、bolleのサングラスをご紹介したいと思います!!

 

まずは、公式HPから、bolleのサングラスについて↓

ボレーは、フランスで1888年に設立、130年の歴史を持つアイウェアの名門ブランドです。
独自の製法、研究によって生み出された軽量で頑丈なフレーム、紫外線カットや曇りにくさを追及したレンズなど、
基本性能の高さから世界中のトップアスリート達に愛され続けています。
また、数々のスポーツシーンで実証され続けている機能性に加え、ファッション性の高さから幅広い層に支持され続けています。」

スキーのゴーグルも作っていて、割と有名なブランドなので、既にお使いの方も多いかと思います。

レンズの素晴らしさなど説明すると、今回の話題から逸れそうなので、今回はフレームの形状についてお伝えしたいと思います。

 

まずは、サングラスの種類について↓

・CHRONO SHIELD↓

・LIGHT SHIFTER↓

・SHIFTER↓

NEW!・LIGHT SHIFTER XL↓

・B-ROCK PRO↓

あとVOLTという細身のデザインのものもありますが、これだけはかけていないので省略させていただきます。。

↑の画像は、フレームの違いが分かるように、同じレンズのものを並べてみました。

結局、何が一番良かったか、先に知りたい方へ

あくまで個人的にですが、

私はLIGHT SHIFTERが一番好きです。

 

スタッフ片岡(身長185cm)はCHRONO SHIELDがお好みの様子。

 

というのを先に述べた上で、各モデルの感想いきます!

 

・CHRONO SHIELD

私、女性にしては頭でっかちです(^^;

ヘルメットは、ボントレガーやスペシャライズドでしたら、M/LもしくはMを被っております。

そんな私が、CHRONO SHIELDをかけると、こんな感じで、

頭でっかちの私でも、ゴーグルか!?と思うくらいデカいです。

ワダチヤ臨時スタッフ(笑)Tさんがかけると良い感じ!?

ヘルメットとの相性もあるので、必ず店頭で試してからのご購入をオススメします!

ちなみにこちらのモデルは、フレームの上部にパッドがついてます!

汗っかきさんには良いかも??

なかなか好みが分かれそうなフレームですが、唯一無二の存在感が魅力なので、気になる方は是非お試しください♪

↑シクロクロス千葉にて、スタッフ片岡着用例。

シクロクロスでもズレることはなかったそうです(^^)/

 

・LIGHT SHIFTER

ライド中撮り忘れたので、屋内で失礼します。。

こちらが、私一番のお気に入り、LIGHT SHIFTERです!!

何が良いかって、

誰でもイケメンになれる形状

 

結局、性能は、大体どのブランドも良いもの作ってるんです。(怪しいパチモンでなければ)

やっぱりまずは見た目が大事!!

そして、さらに、かけ心地も最高。

フレームのカッチリ感が超タイプです。

そのホールド感のおかげか、

オフロードで使ってもズレない!!

 

イマイチなサングラスだと、オフロードを走ったあと、ボコられたのび太くんみたいにズレるんですよね…(;^ω^)

サングラスに限らず、良いものって、何も不満がない。

何が良い!!と言うより、不満がなく、存在を忘れるくらいが良いですね!

私もシクロクロスで使用しました(イカツイw)

感想?走ってる間はサングラスのことなど1mmも考えておりませんw

それくらい存在感ないものが良いんです!

 

・SHIFTER

こちらは、先に説明したLIGHT SHIFTERの、下にもフチがあるバージョンになります。

人によっては、こちらの方がイケメンになれちゃうかもしれません(笑)

イケメンになれるサングラスの代表格⁉オークリーのジョーブレーカーに似てますね!

カラーバリエーションも、一番豊富にあるモデルなので、好みの色が選べます♪

↓LIGHT SHIFTERとSHIFTER、サイズ比較

下にもフチがある分、SHIFTERの方がちょっと大きく見える??

けど、ほぼ一緒ですね。

 

そして最近登場した、LIGHT SHIFTER XL!!

LIGHT SHIFTERの横幅をワイドにしたモデルです!

すみません!まだ現物がありません…(^^;

ちなみに、通常のLIGHT SHIFTERをスタッフ片岡がかけると…↓

見た目だと分かりにくいかもしれませんが、本人いわく、

「端っこの景色が見える」

そうです。

少しの隙間でも、路面の照り返しで目にダメージを受ける可能性があるので、

人によっては、LIGHT SHIFTER XLは、待ってました!!な一品になるかもしれませんね!

 

・B-ROCK PRO

まず始めに、↑の着用モデル、少し前の形で、今はフレーム形状(テンプル)がだいぶ違います。

そもそも名前が、PROがついてないB-ROCKというものなので、まるで違うものと言える気がします。(検証になってなくてスミマセン…)

現行のB-ROCK PROの説明には、

「荒れた路面やスプリント時でも耐える強力なホールド力」とあります。

確かに、SHIFTERに比べると、やや細身でヘルメットとは干渉しにくいです。

で、画像を見るに、現行モデルは、私の所持しているものに比べて、テンプル(耳にかける部分)が、明らかにガッチリしています。

きっと説明通りズレにくいんだろうなーと思いつつも…

私の持っている旧型は、結構ズレます…

 

旧型はテンプルが柔らかくて、好きな人は好きかもしれませんが、ガッチリしたのが好きな私にはあまり響かず…

オフロードに行くと確実にのび太くん状態になり、正直あまり使ってません。

ノーズパッドの調整はどのモデルもついていますが、アジア系の方はテンプルのホールド力がないと耐えられない気がします。

 

以上、各モデルの着用感の感想でした!!

最後にレンズについても、ちょっとだけ触れさせてください!

 

↑で紹介しまくった、調光レンズが最高に良いです。

 

自転車乗ってて、暗い時間は走らないって方、ほとんどいなくないですか??

明け方から走り出す方もいれば、暗くなるまで走っちゃうこともあるでしょう。

自転車通勤の方なんて、まさにそうですよね。

その度に、クリアレンズに変えるのって、面倒じゃないですか?

色付きだと夜は暗いし…

そんな方々に調光レンズはとってもオススメです!!

で、更にポイントなのは、可視光線透過率!!

可視光線透過率とは、ざっくり100%がほぼ裸眼状態、0%が真っ暗って感じです。

私が愛用しているモデルのレンズは、

可視光線透過率が62%~9%。

しかもミラーレンズ。

 

それが何かというと、そこそこクリアだけど、昼はしっかり光を遮るから眩しくないよ!ということです!

物によっては、このパーセントの幅が狭いものがあって、パーセントの幅が狭いと、せっかくの調光なのに、

昼は眩しいし夜は暗い。になります。

9%というと、ほかの調光じゃないノーマルのレンズと同じくらいです。

なので、日中は調光レンズだということを忘れてしまいます。

62%の状態は、↑の屋内で撮った写真を見ていただくと、どれだけクリアか分かるかと思います。

更に調光レンズでミラーって珍しくないですか??

よくある調光は、クリアから→黒っぽくなるだけのものが、ほとんどかと思います。

よって

調光だけどカッコイイ~!が実現!!(笑)

 

 

 

そして、なぜ突然ボレーの紹介かというと…

私が密かに所属している、

実業団チーム・フィッツの女子にサポートして頂いているのです!!

一応フィッツ女子のホームページも貼っておきますw

https://fietsgroen.wixsite.com/index

 

サポートいただきました、

株式会社フタバ商店様、ありがとうございます!!

 

なので、本当は、どのモデルも最高ですよ~(*’ω’*)

ってアピールしないといけないのかもしれませんが…(笑)

ワダチヤは自由に細々とやってる個人店ですので…

S社もT社も扱ってますが、微妙なものは微妙と言ってしまいます。

 

というわけで、ワダチヤ店頭には各モデル1つずつ、試せるものが置いてあります。

気になっていた方は、ぜひお試しください~(‘ω’)ノ

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.09.19

    9/26 臨時休業
PAGE TOP