日本名水百選

ところで丹沢の主峰のひとつである大山は、あぶり山(阿夫利/雨降山)とも呼ばれています。相模湾に迫るようにせり出しているため、南風が入ると雨が降りやすいというのもあるのでしょうが、山頂に年中水のしたっている霊木があるからだそうです。
そして山麓には至る所に湧水が。雨という一種の蒸留水が地下を経て再び地表に出てきたとき、そこには様々なミネラルが溶け込んで、地域ごと・場所ごとの個性となるわけです。
大山山麓の湧水群は、秦野市界隈が日本名水百選に指定されています。汲みたての名水は、ある意味もっとも贅沢なグルメかもしれませんね。
photo by NAGANO-san

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.26

    EMONDA SL5の重量
PAGE TOP