展示会めぐり

この時期は毎週水曜は展示会。お陰で休みは全くない!
今日は、シマノをはじめ十数社。最早数えてられません。
注目は、GDRとNiner、そしてビアンキ。
GDRは、ゴルフカーボンシャフトのトップメーカーであるグラファイトデザインが本気で自転車(今回はロード)を作っています。硬すぎても柔らかすぎてもダメ、感覚まで大事にするゴルフシャフトの技術は本当にスゴイ・・・らしいです。←ゴルフをやっているお客様から伺いました。
将来的には、他の車種にも参入するという、ちょっと裏話も聞けました。
Ninerは、29インチMTB専業メーカーという個性派。ユーロバイクで発表になったカーボンモデルは見られませんでしたが、29インチだけで素材やサスペンションの有無で数種類が用意されます。まぁ、マニアック系です(笑)
そしてヨーロッパの大手メーカーであるビアンキ。
毎年リーズナブルだなーと思っていましたが、2010年はどういうわけかスゴイお手頃です。ロングライド向けモデルであるC2CシリーズのViaNironeがカーボンバックにアルテグラまで装備して、どういうわけか189,000円・・・20万円を余裕で切っています。
PICT0523
そして同じC2Cのフルカーボンモデルで完全ニューモデルInfinito。フルアルテグラで325,500円。トレンドを押さえた、なかなか良さそうなフレームは自分用として乗ってみたい!と物欲爆発でチェレステを発注・・・。
PICT0524
ただ、ビアンキの場合、納期がイタリアンなので気長にお待ちいただける方にオススメです。というわけで、入荷予定に載せましたのでご予約はお早めに~。

関連記事

  1. LSD

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP