rapah super cross nobeyama

シクロクロスと言えば野辺山!
と言われる位有名な大会らしく参戦してみました。
先週も走ったじゃないか!
と思われますが両日通常通り営業しておりますのでご安心下さい。
先週のスターライトはC4クラスだけでも150人近くと大盛り上がりのシクロクロス。
前回昇格して今回からC2
C4、C3で表彰台に立って勝ち上がった猛者ばかりのクラス。
恐らく自分のスキルはC2最底辺。
完走すら危うい?走り切れるか?その模様はコチラ⇣

見返すと相変わらず舗装で抜いてダートで抜かれる脳筋走り
C2からは競技時間が伸びたし最後尾なので最初から上げ過ぎないように気を付けてじわじわと。
2周目登りきって一息ついていたら後ろに列車が出来ていたみたいでゴボウ抜かれ…
試走で飛べていた溝越えもいざ本番となると前に担いでいる選手がいると減速して飛べない。
落ち着いてに走っているつもりがスリッピーな所で派手に前転
(13:20地点、このちょっと先辺りで落車の影響かSTAGESとカメラのペアリング不調)
久々に痛い落車。ズキズキと腕に力が入らなく心拍もダダ下がりでどの辺で降りようかな~と考えていたら
コース脇から応援してくれる仲間や戦友達。
せっかく来たし気持ちを切り替えてどこまで我慢できるか!
続く物で前走者の転倒に突っ込んで落車(20:50地点)
幸いこっちは大したことない落車。
抜群の雰囲気とロケーションを時間いっぱいエンジョイしてフィニッシュ。
17位?我ながら上出来じゃないか。
結果はどうであっても出し切って戦った選手達とお互い称えて握手する
この時間が堪らないのもシクロクロスの良さだな~思います。
ゆっくり楽しみたい所ですが大事なお仕事があるので早々に帰路へ。
今はアドレナリンが切れ腕が上がりません。
教訓「安全第一で楽しみましょう」

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.26

    TREK E-BIKE
PAGE TOP