トレイン、トレイン

 
走って行け〜♪
トレイン、トレイン、どこまでも〜♪
ということで毎年12月上旬の水曜に実施している超級ツーリング、今回はスゴイことになってしまいました。
MTB好きな各店を介した口コミが拡散して、こんなにも沢山の方にお集まり頂きました!
ははは、 もはやツーリングというよりもミーティングですね。
でも、最高の天気の元、最高のトレイルを最高のメンバーたちと走るというのは、この上ない楽しさをもたらしてくれます。
ナショナルランキング一桁の人たちも、このときだけはアスリートではなく、単なる山好き&自転車好きのライダーになっていましたね〜。

  
カズはいつもフレンドリーだけれど、今日はいつも以上にリラックスモードだね〜。
辰吾さん&由香里さんも遠いところようこそ!
で、今回も朝集合したメンバーで行く、といういつものスタイル。
堅苦しいことは一切抜きで、言うなれば
「集合した瞬間が解散するとき」みたいなカンジ。
じゃ、解散しますから、あとは適当に〜!?!?
  
各自のペースで山を上っていきます。沢を越え、急登を担ぎ上げ、乗れるところはインナー×ローでえっちらおっちら。
  
今回は上りが長いので、途中で休んだり、補給したり。
いちいち集まって、わいわいガヤガヤ。
整列しているのは左から駿くんセイヤイドム梨絵ちゃん
  
やったぜ上りきった〜。お昼ご飯だ〜!!
といってももう冬期、山小屋なんて営業していませんから、 各自背中に担いでいるワケなんですけどね。すいませんね御大、オイラの分のお湯まで沸かしてもらっちゃって。
でも中には本気で他力本願なヤツもいて、カップラーメンを持って来ているのに、バーナーはおろか水(いわゆる”真水”)を持って来ていない!?!?。
キミはそれをスナック菓子のごとくポリポリ食べるのかぁ〜??
そういうコトもいちいちオカシイ。
  
さて、昼食後にもうひと担ぎ。
おぉ〜、景色が開けた!
雷太が見る先には……やっぱり富士山! 山頂は真っ白。
これを見るだけでも来たかいがあるけれど、 やっぱりトレイルを下らないと。
   
まずは業界人? の部。
左から、ユーイチ佳さん日下さんカズシ
  
続いてライダー? の部。
左から、エシケンユウキくん武井くん
そしてトレイン!!
こんな長いトレイン、見たことある!?!?
12月という、登山オフシーズンだからこそ可能な大ミーティング!!!
  
トレインの先頭を絶妙なライン&スピードで引いてくれるのは、蛍光イエローというとんでもなく目立つクロマグに乗るジンヤくん
上手い人の後ろを走るというのは、楽しいだけじゃなくて勉強にもなるなぁ〜。
今回の写真を撮って頂いたのは、CYCLOWIREDの綾野さん。
どうりでいつもよりクオリティが高いハズだ、と思ったでしょ?
ということで、お集まり頂いた皆さん、ありがとうございました!!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.26

    EMONDA SL5の重量
PAGE TOP