セッション

Photo by Shingo Nakagome

Photo by Shingo Nakagome


上りは押しまくりのお陰で今日は股関節が筋肉痛のしもまつです。ニューバイクが間に合えば、もっと乗れたのに~。
さて、昨日は、い~っぱい楽しみました!
前半のインナーロー固定状態の上りは乗っても歩いても同じぐらいの速度。それがずーっと続く・・・なのに、面白くて笑顔が出ちゃう。
下りは、ほんの数メートルの間隔の列車が形成され、そのまま列車はコーナーに進入、バンクを使ってバイクを横倒しにして次々と走りぬける・・・それはまさにセッション。本当にMTBをやっていてよかった!と心から思える瞬間です。
こんなセッションを楽しめるのは、メーカーもショップも関係ない、ただただ信頼できる仲間だからこそです。まぁ言い換えると、ただの自転車馬鹿(失礼!)の集まりなんですが(笑)。
今回お集まりいただいた、サイクルハウスmikamiの三上さんじてんしゃ屋佳の竹田さんRise-RideのU-1Forzaの武井くん、東くん輪工房の田口さんSY-Nakの中込夫妻竹谷さん梨絵ちゃん、そして放置状態(笑)のお客様6名。
ありがとうございました!
参加できなかったショップの皆さま、また次回よろしくお願いします。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.26

    EMONDA SL5の重量
PAGE TOP