やっと出来た!

20070312233629 写真を見て・・・今更なんで旧XTRのクランクなんだ!しかもボロボロの。。。と思いますよね。実はペダル取り付けの穴を掘り下げてあるんです。今回は左右2ミリほど削り込んでいます。
 何故そんなことをするのかというとQファクターと言われる左右のペダル間の距離を縮めるため。この間隔が狭い方がまっすぐに脚を踏み下ろすことが可能になるため、より効率的なペダリングが可能になる・・・ハズ。
 以前の日記にも載っていたCUBが使っていたデュラエーストリプルなんかでも同じ加工をしていたことはあったのですが当時はいい工具が無かったのでちょっとずつフライス盤で削っていたため、非常に時間がかかる作業でした。
 しかし、今回いい工具を教えて貰い、工具を頼んだのが昨年末。すったもんだの末に1月に手に入り準備が出来ていたもののなかなか加工する時間がなくお蔵入りになっていたのですが、やっと時間が作れました。
 パーツに加工をしてしまうので思いっきりメーカー保証外。厳密に言えば強度だって落ちてしまいますが、やはり高効率のペダリングは見逃せません!
 今回左右それぞれ2ミリ削っただけですが回転は上げやすくなったのが実感できました。というわけで、悪あがき!?は続くのだ!
(しもまつ)

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.09.19

    9/26 臨時休業
PAGE TOP