日産エンデューロ出場への道


11/30に開催される日産サイクルパークフェスティバル
スポーツ自転車歴20年位になるのですがロードのエンデューロレースは初めて。
避けていた理由は舗装路で万が一転ぶと痛いから。
未舗装路だとあまり痛くないんですよね。
今年最後はアスファルトの恐怖から逃げずに挑戦する事にしました!

チームメイトは去年ブリッツェンの先頭集団に乗って誰よりも名前をアナウンスされ
表紙にも起用されたHJ 元実業団レーサーnaoyan シングルスピード暴走機関車TGWさん
強力メンバーの脚を引っ張らない様に機材をカスタムました。

愛機の普段シクロクロスで愛用しているTREKのbooneですがこれじゃ話になりません。

 


空気抵抗を減らすべくディスクローターを高速レースに合わせてエアロ形状のアルテグラグレードに変更
タイヤは転がりの軽いs-works turbo24cへ変更。

 

ロードとシクロクロスでは全く速度域が違うので40tのフロントチェーンリングでは歯が立たないので50tに換装
フロントシングルギアでインナーはありませんがそこは気合でカバーするとしましょう。
大きい一枚のチェーンリングは見た目的にもcool
ジオメトリー的にはヘッドが短くなりBBハイトが上がったdomaneでしょうか?

 

前橋シクロクロスの翌早朝に60km程走って会場の日産スタジアムへ

最小限のカスタムですがベースがシクロクロスとは思えない程加速と伸びに行けそうな気になってきました。

決戦は1カ月後!
後はエンジンを鍛えましょう。
TREK BOONE5
ハンドル bontragar proisocore44cm
サドル bontragar seranopro
ホイール bontragar aeoluspro3
タイヤ s-worksturbo24c
コンポーネント RIVAL1
歯数構成 F50t r11-30t
パワーメーター stages gen3
重量 8kg

シクロクロスシーズンが始まりC1C2CM1カテゴリー無差別級の稲城、公式戦の湘南、前橋が終わりました。
そのレースの模様は後日UPします。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.26

    TREK E-BIKE
PAGE TOP