第2回!富士山スリーピークスチャレンジ 2019 ~今年は完走できるのか!?~

毎年恒例にしようと目論んでおります、富士山スリーピークス!

今年も、健脚のみなさんと挑戦してきました!!

 

そもそも、富士山スリーピークスとはなんだ!という方は、ぜひ去年のブログ

挑戦!富士山3PEAKS 2018年」もご覧ください♪

ざっくり説明すると、富士山をぐるっと一周まわりつつ、富士山五合目までのルート3つを上ろう!という企画です。

 

時計回りにするか、半時計回りにするか、悩ましいところですが、去年は実質誰も完走できなかったので、

リベンジで、去年と同じ時計回りにしました。

 

去年は、初開催ということもあり、「全員完走!」を目標にしていたら、

最後のスバルラインの下りで、暗くなってしまい、一人が寒さで動けなくなり、待っていた全員冷え切って、最終的に全員車で回収でした。

なので、今回は反省して、しっかりタイムリミットを決めました。

 

目標タイムスケジュール
5:00 道の駅すばしり
7:00 須走口(タイムリミット)
8:00 スカイライン登り開始
11:00 富士宮口(タイムリミット)
12:00  ファミマ白糸の滝店で30分程ランチ
14:00  ファミマ河口湖フォレストモール前店で軽く補給
16:30  富士吉田口(タイムリミット)
18:30  道の駅すばしり

 

結果を言うと、このタイムスケジュールでピッタリでした!

やや最後のスバルラインのスタートが遅れたくらいです。

チャレンジするときは、その時期の日没の時間は要チェックです。

日が暮れると急激に冷え込むのでお気をつけください!

 

 

と、いうわけで、スタートはやっぱり、あざみラインから!!!(笑)

3つのルートの中で、一番傾斜がキツく、もはや筋トレレベルのあざみラインは、1本目に達成しておくのが無難かと思います(^^;)

さすがに上ってる途中で写真を撮る余裕はなく、ゴール!!

念のためですが、右側を走っているのは左に車止めがあるからです(^^;)

こんなとこにもサイクルラックがあるなんて、富士山周辺はサイクリストにやさしいな~(^^)

まずは余裕の集合写真!

 

早朝に雨が降っていたようで、路面はややウェット。

下りはいつも以上に気をつけて、握力が切れる前に休憩しましょう!と言って下山。

 

何事もなく下山し、道の駅すばしりの水汲み場で給水し、次はスカイラインへ!

スカイラインは3つの中で一番距離が長いルート。

みんなマイペースで五合目を目指します!

ここのタイムリミットは3時間。

ゆっくりでも上っていれば間に合いますが、休憩するとカツカツなタイムリミット。

ここで2人が、中間あたりの御殿場口でサポートカーに乗車!大人の判断です(笑)

クタクタ感が伝わる良いお写真たち(笑)

 

そして最終がタイムリミットの20分前に到着!

五合目で飲むジュースはうまいはず!!と思っていたら、500mlコーラ300円!!

だが、もちろん飲みます!!(笑)

軽く休憩したら、すぐ下山!

早めの行動が、のちのち楽できるから~(^^)

 

長~いスカイラインの下り。

握力も疲れてくるし、路面もところどころ荒れてますので、お気をつけください。

 

スカイラインを下り終えたら、少し走って、コンビニにてランチタイム!

ここも30分と短めに…。

去年、まかいの牧場で超まったりして、時間が押したことを反省しての計画です(笑)

 

そして、富士山の反対側のスバルラインへ向かって移動!

この移動区間がこれまたキツイ!!

これが3本目か?ってくらい上り基調です。

走力差もあるので、数名に分かれて淡々と移動…

だが徐々にこのグループも単独走になっていく…(;^ω^)

いったん、自販機のあるところで休憩~

この移動区間が、一番気温が上がる時間だったので、地味に削られる…。

急いで3本目に行きたい気持ちを抑え、休憩休憩!

 

この辺りで、沸々と沸き起こる感情、「もう3本目上んなくてよくない?」(笑)

きっと一人だったら、上らないんだろうなぁ。。

葛藤しつつ、再び走り出す…

 

そして、無事オンタイムでスバルライン下のコンビニに到着!

ここで作戦会議。

目標タイムを16時半に設定していたが、クタクタで2時間で上るのはちょっとキツイ。

空を見る限り天気は心配なさそうだから、タイムリミットを17時にしよう!

と、全員賛成~で、

いざ、最後のスバルラインへ!!

もうここまでくると、皆ペースを合わせる余裕もなく、各自のペースで無心で上る…。

それなのにメカニックTKが、200ワット縛りなんて言い出し、ヘロヘロな3人(´_ゝ`)

完走はしたいけど…200ワットはきつい!

振り絞って、一人駆け出し、リーチを作り、マイペースで上る。。

一番の若手なJK!

つらくても文句言わず笑顔でピースして、おばちゃんは見直したぞ~!

でも、心配だから、つらいときはつらいって言ってね!

実業団E1ライダーなハジョヤンは、余裕のピストン!!体力底なしか!

 

頑張って上ったが、残り5kmでタイムリミットに間に合わず。

だが、スバルラインは最後はほとんど平坦になる。

下山してきた仲間に「車に戻っててください!」と言いながら、自己責任で五合目を目指す!

痛みに耐えながら、3本目も登頂ー!

喜びに浸りたいが、写真を撮ってすばやく退散!!

 

そして、下山中、今年もハプニングが…!

順調に下っていたら、やたらノロノロ下っている仲間が!

「パンク??タイヤの空気が低圧でゆっくり走ってるのかな??」なんて思いながら声をかけたら、手が痺れて動きにくいとのこと!

広い自販機のある駐車場にピットインし、補給&休憩。

大丈夫かな。。と心配しつつ、しかし今年は、だいぶ余裕をもったプランだったので、日が暮れるギリギリまで休憩できました。

結果的にハンガーノックだったのか?段々、症状が落ち着いていき、ゆっくり下山。

 

無事、料金所を出て、待ってくれていたサポートカーで水分を補給して、あとはスタート地点へ戻るだけ!!

さすがにもう真っ暗。

手が痺れていた仲間が、むしろ元気になっちゃって(笑)ゆるやかな上りを、ヒイヒイついていく…(;^ω^)

時計回りの籠坂は、元気なときなら気持ちいい坂ですが、もう上りは勘弁。。(笑)

 

そして…

 

今年は念願の!!

 

完走!!\(^o^)/

 

終わったー!!な集合写真を撮る気力もないほどの疲労感!!

すぐさま、近くの温泉、天恵へ…。

 

そして念願の…

きれいにぐるっと一周なログができました♪

密かに、スバルラインの頂上手前でガーミンの電池が切れたので、ちょっと距離短めになってます(;^ω^)

 

すばらしい景色と、達成感。

そして、疲労感を越えて、倦怠感を感じています…(;´Д`)

一緒にチャレンジしている仲間がいるから頑張れるんだな~と実感しました。

 

来年もこの苦痛を味わうのか…?

きっと来年はすっかり忘れて、また走っているでしょう(笑)

というわけで、今回参加できなかった方、行ってみたい!と思ってくれた方、来年一緒に走りましょう!!!

毎月なるべく、ロング系のイベントは盛り込んでいきたいと思いますので、ぜひご参加ください♪(*’ω’*)

 

まだまだ暑い日が続きますが、店長のように、時には怠けつつ、夏を乗り切りましょう♪

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.26

    TREK E-BIKE
PAGE TOP