ペダルのOH

泥詰まりしにくいと言う事でマウンテンバイカーや、シクロクロッサーから愛用されているクランクブラザーズのエッグビーター
回りがとても重くなってしまい、通常のグリスアップだけでは治らないと言う事で
シャフトを打ち抜き全バラして組みなおし作業

ここから洗浄してグリスアップ、組み付けてスムーズな回転に復活しました。
リビルドキットも用意されていているのでメンテナンスをすれば長く付き合えるペダルです。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.11.26

    2020 TREK CROKETT
PAGE TOP