伊豆ツーリング+自走 2013秋

20131103_01_20131103123557_DSCN3523
11月最初の3連休に毎年恒例の伊豆天城ツーリングに行ってきました。
この日は天候と気温もサイクリングに最適な1日でした。



20131103_02_021424_201311030209
そして今回ももちろん自走隊を編成。
春にも行っている東伊豆ツーリングの自走も数えると、2人→2人→4人→6人→7人?→そして今回10人と、回を重ねるごとに自走メンバーは増殖。
土曜ロード練の常連メンバーがほぼ揃った。
いつものように2時15分に轍屋をスタート。
自走ルートはいつものとおり。
R246→小田厚→国道1号を先頭交代しながらバヒュ~ンと突き進む。


20131103_04_20131103055246_IMG_0567
4時すぎに小田原のセブン、5時半に伊豆多賀のファミマにピットイン。
そして自走シリーズの最大級モンスターである山伏峠にアタック開始。
標高差は約500m、平均斜度は約10%。
ロード練と同じように、各自のペースで峠越えに挑む。


20131103_05_20131103062426_IMG_0573
5kmのヒルクライム区間を約30分かけて登ると、いつもの山伏峠のガード下で記念撮影。
全員ここまでで脚は完売御礼状態。


20131103_06
修善寺に下って、最後のコンビニストップに入ると、いつもより1時間ほど早い到着。
車移動のメンバーにも途中で抜かれながら、ここから集合地点までは、ツーリングペースで時間調整。
(photo by うえちゃん)


20131103_07_20131103094835_DSCN3513
8時半に集合地点に到着。
車移動のメンバーと合流して、ミーティングの後いよいよツーリング本編のスタート。
旧天城トンネルの前で、これまた恒例の集合写真。


20131103_09_20131103112428_IMG_0585
小休憩を挟みながら、獲得標高800mほどを登る。
登る。登る。登る!!!
サラ足のメンバーも自走で脚を使い終わっている者も、インナーギアを多用しながらひたすら登る。


今シーズンはまだ冷え込むことが少なかったようで、木々の色づき具合は今一歩というカンジだが、標高を上げるごとに少しずつ紅葉が進んでいく。
2時間ちょっとをかけてガッツリと登り、頂上の広場に到着。
のんびりランチタイムを楽しみながら、自走隊は昼寝休憩を取る者も・・・。
でもここからが本当のメインディッシュ。
落ち葉の積もったさくさくトレイルを下る。
登った分だけ、下りは楽しみが倍増。
(楽しすぎて下りの写真ナシ・・・)


20131103_10_20131103130703_DSCN3527
最後に世界遺産となった富士山をバックに記念撮影。
にっこり満面の笑みの人も、疲労困憊の表情の人も、たらふく秋のMTB遠足を堪能してもらえたようです。
皆さんお疲れサマでした!
(photo by A-RAID氏)

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.26

    TREK E-BIKE
PAGE TOP