シーズンイン

盛夏のせいで遅れ気味だったトレイルシーズンがやって来ました!
当初はもうちょっと低い山にするつもりでしたが、集まったメンツを見て1700mクラスに変更、ロングコースを楽しんできました。
相変わらず久しぶりなので自分の体力が心配でしたが無事完走。主催者がリタイヤするようじゃ困りますが(笑)
しかし、未だにトレイルを走ると勉強になりますね。特に今みたいに体力が低い(もともとあるわけではないんですが)ときには、いかに無駄な体力を使わずに前に進むかを考えながら走ってます。
例えば急登の場合、押すよりも担いだほうが楽です。理由は筋肉の導入が不均衡になるから。物を片手で持つよりもザックに背負ったほうが楽なのと一緒です。というわけで、急登で幅が広ければ僕は写真みたいに背中にバイクを背負ってます。バイクの重量をすべて背負うので一見大変そうに見えますが、先ほどの物を持つのと一緒で腕や肩周りの小さい筋肉を使わず、抗重力筋を使っているので担いでいるときは圧倒的に楽です。


そんなこんなでピークに到着し、ランチを食べたところでパチリ。都内では雨だったらしいですが、こちらでは雲が多かったものの雨に降られることはありませんでした。
そして、下りへ。広い尾根をガッと下ってはちょっと登り返す・・・といったクロカン的な下りはスピードが出過ぎることもなく超ハッピー!
お陰で休憩するたびにGPSを見てもなかなか標高が減りません。ということはまだまだ下りが続くということ!
たくさん下って、みんなでガハハ笑って、もう手がイッパイだよーと思ったところで下山完了。
楽しかったですね~。また行きましょう!!
Photo By Arai-San

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.26

    TREK E-BIKE
PAGE TOP