11月3日

031103 東京サイクルショーも終わって、04シーズンに向けた各社の展示会もひと段落といったところだろうか。ということで新しいカタログをパラパラとめくっていて素敵なモノ(というかアイディア?)を発見。新型ハイペロンである。
 ハイペロンというのは、カンパニョーロ社の完組ホイールセットで、ロード用の最上位機種なのである。今まではチューブラー仕様しかなかったのだけれど、 04年からはカーボンリムのWO仕様がラインナップに加わるのだ。後輪はOCR(オフセット・センター・リム=スポークを通す穴がリムの中心から反フリー側にずれている)になったアシンメトリー式。スポーク数も24Hとやや少ないながらも、イロイロと遊べそうな仕様なのである。
 何をどうやって遊ぶの…と疑問を持たれた方には、サイスポ11月号の139ページに、ホントに小さなヒントがある…かもしれません。まぁ、コレ(←コレってどれ? って書き方だが)が実現するのは、リム単体が流通するようになる(と思われる)05年シーズンになるような気もするけれど。

関連記事

  1. D4W

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP