充実の1日

昨日の上級ツーリングは山梨でした。いやー、ほんと距離は短いけれどガッツリ!

そのためにはメンバーを厳選させて頂くことになります。単に「走るのが速い」「体力があります」というだけではダメで、細いラインをきちんとトレースできるか、乗れる場所と乗れない場所の見極めが瞬時にできるか、バランスを崩したときにきちんとリカバリーができるか、はたまた標高や気温の上げ下げ、天候の変化に身体が対応できるか、、、なんというか……総合的な生命力?が要求されてしまうのです。

だからこそ見える世界というのがあります。ちょっとオーバーかもしれませんが誰もがチョモランマに登れないのと一緒です。もちろん昨日のツーリングは、チョモランマに比べれば天と地ほどのレベルの差がありますけれど。。。

CIMG0647

早朝4時に轍屋集合してクルマで山梨へ移動。現地でみんなと合流します。それにしても豪華な(?)メンバー。元気なうちに集合写真でもとりますか!

CIMG0681

アプローチの林道をこなしてシングルトラックの上りに入ると、インナー×ロー選手権。22×32Tでギリギリ上れる斜度と路面が続きます。ギリギリだからすぐに心拍がレッドゾーンに入ります。うぅキツイ。そして標高1500mを越えると、北斜面には雪がちらほらと見えるようになりました。積雪具合にもよりますが、斜度がきつくなければ雪の上も乗ったまま上って行けます。

F1000234

朝は曇り空でしたが、雲の上に出ました。眼下には雲海が広がります。うーん、幻想的。……だからといってボーッと眺めてもいられません。まだまだ上るのですから。

016

あとちょっとで山頂です! さすがの竹谷さんも、雪の中の押しは慣れません。しかし有り余る(?)体力と筋力で、モリモリと進んでいきます。

CIMG0696

到着! 素晴らしい眺望です。向こうには頂を白くした南アルプスの山々。その隣には遠く乗鞍岳まで!

F1000237

お昼ご飯はお湯を沸かして、おにぎりと赤いきつね(笑)。こういう物が美味しいんですよ! 身体も温まりますしね。

_035

富士山はいつ見ても美しいですね。お昼ご飯を食べていたら雲が出てきて、山頂が覆われてしまいましたが、裾のの湾曲具合を見ているだけでも癒やされます。みんな思わず止まって写真を撮ったり。。。さぁこれから下りますよ〜。

_024

下り始めやっぱり雪! 普段は力強い梨絵ちゃんも、どこへ行くか分からない前輪にちょっとびびり気味!? いえいえそんなことはありませんよ、不安定で滑るところだって楽しいんです!

CIMG0721

下りは高速列車! お互いの走りを信頼できるからこそ、短い車間距離をキープ出来ます。そして他の人のライディングを間近で見ると、本当に楽しいし、勉強にもなります。おぉ、そこでそのラインを行くか〜、みたいに。

しかし下っても下っても下り! 落ち葉サクサク。コーナーはバーム。腕がパンパンに上がりそうです。。。

いやー、本当に楽しかった。一緒に走ってくれたみなさん、ありがとうございました!

Photo by Shingo NAKAGOMEKazushi MIKAMI

ツーリングカテゴリーの最近の記事

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品