2022 TREK procaliber 入荷致しました。

昨年フルモデルチェンジされたTREKのカーボンXCハードテールバイク procaliber9.5入荷いたしました。

他社のハイエンドXCフレームセットだけで軒並み30万超という昨今
TREK factory racingがワールドカップ等で使用する物と同一のハイエンドフレームながら
完成車価格269,000-とコンポーネント価格は?値付け間違えた?そんなprocaliber9.5

 

 

トップチューブとシートチューブが独立して最大11mmしなるISOSPEEDシステムで
ハードテールバイクながら体に伝わる振動はとてもマイルドになります。

 


29erXCバイクはハンドル位置をなるべく低くしたくなる物です。
サイズが上がるにつれてヘッドチューブが長くなりハンドル位置が上がるフレームが多い中
procaliberはどのサイズでもヘッドチューブ長は90mmと短く攻撃的です。

そしてハンドル位置を下げた弊害として転倒などでハンドルが不意に回った際
シフターやブレーキレバーでトップチューブを損傷します。
procaliberは一定以上ハンドルが切れないのでそんな心配もありません。

 


コンポーネントはミドルグレードながらエアサス、12速、チューブレスホイールを採用していて
すぐに本格ライドを楽しめる仕様となってます。
コンポーネントをグレードアップするのも惜しくない良いフレームなので
カスタムして仕上げていく楽しみもあると言えます。

SDA王滝やXCレースに始めてみたい方に一押しなprocaliberのご紹介でした。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
PAGE TOP