ヘルメットの被り方

この歪みは大船に行っても治りません

実は・・・って告白するほどのことはありませんが、自分、頭の形が悪いっす。。。

1枚目の写真のとおり、普通にヘルメットを被ると顔のセンターとヘルメットのセンターが一致しません。

以前、この状態でCUBが書いた本のモデルをやってしまい、出来上がった本を見て・・・「あちゃ~恥ずかし~」となったことがあります。なんでも、その本は翻訳されて台湾でも売っているそうで・・・涙

まぁ、それ以来、カッコよく被れるヘルメットの被り方を日夜研究してきました(大げさ)。

で、思いついたのが「歪みが少ないオデコに合わせる」方法。

やり方は簡単。

  1. 調整用ダイヤルを緩めたあとヘルメットを被ります
  2. ヘルメットの前をオデコに押し付けながら調整用ダイヤル を締めます

はい、ちゃんと被れました。

まだだいぶセンターがズレている気もしますが、僕の頭ではこれが限界・・・。まぁ、ライディングの写真なんかでは気にならない程度になりました。

同じ悩みを持つ方、是非お試しを!!

ちなみに被っているヘルメットは、JAPAN FITのS-Worksプリヴェイルでした。

しっかし、自分撮りって難しいなぁ・・・。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.11.26

    2020 TREK CROKETT
PAGE TOP