26インチと29インチ

20071209130316 最近久しぶりに26インチバイクに乗ってます。最初は29インチと違い、前輪がつっかえるので怖かったですが流石に慣れました。それでも、落ち葉の下に石がゴロゴロしているようなところでは「29インチだと楽なのになぁ」と思ってしまいます。
 今までも何度も書いてますが、29インチは圧倒的に楽です。ただ、タイトターンが苦手、ギヤ比が1割重くなる、一漕ぎ目が重い、タイヤがデカイので担いで上ると前輪が支えたりする・・・というデメリットもあります。
 じゃ、選択基準は?
 僕の中では、リアルXCと山サイメイン、アクション系ライドは26インチのほうがいいと思います。
 リアルXCとはJシリーズなどです。コースもせせこましく、担ぎや押しといった要素も結構はいることが多いため。山サイは、担ぎのシーンが多く縦に担いでも横に担いでも全長の長さが邪魔になることが多いため。アクション系ライドは、フロントセンターとリアセンターが長いので大きなアクションが要求されるため。また横方向にも大きなアクションが必要になります。20インチと26インチのトライアルバイクの比較と一緒です。小さいタイヤのほうが取り回しは軽くなります。
 それ以外の方、29インチを乗る価値はあると思います。特にずっとロードを乗っていて体力はあるけど、テクニックはちょっと・・・という方。大きなタイヤは確実にあなたのテクニックを補ってくれます。
サイズ選びに関してはまた今度・・・
(しもまつ)

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.11.26

    2020 TREK CROKETT
PAGE TOP