5月1日

030501 GTのオーバーホールがようやく終わりつつある。このバイク、轍屋を開店してしばらくしてから組んだもので、いわゆる“フリーライド”用として丹沢や奥多摩界隈のトレイルや、富士見パノラマで乗っていたんです。
 でも、近頃では乗るのははリジッドバイクばかりになってしまって、GT号の出撃回数が極端に減っていたんですよね。収納スペースにも限界があるし、このまま乗らずに置いておくのも可哀想なので、泣く泣く売りに出すことにします。
 ということで簡単にバイクのスペックに関して触れておきましょう。まず、フレームは01モデルのGT/STS-XCR1000(iドライブ・カーボン)のSサイズ。リアユニットをストラトス・へリックスプロに交換してあるため、手元操作でロックアウトが可能となっています。フロントサスはマルゾッキ・ボンバーCRにソフトスプリングを入れてあります。ちなみにサスストロークは前後130mmで、体重60kg台前半ぐらいの人が乗って、きっちり130mm 動くようなセッティングです。
 そのほかのパーツは、シマノXTR、同デオーレXT、ヘイズHFX(フロント8インチ×リア6インチローター)といったところ。そうそう、リアホイールは24インチ化して車高を落としてあります。
 そのほか、前後フェンダー付きます。しかし、ペダルとステムは付属しないと考えて下さい。ステムは、おそらく乗られる方に合わせた寸法が必要かと思います。また、リアシフト側のインジケーターが割れてしまっていますのでご了承下さい。
 ちなみに今回のメンテ内容ですが、ブレーキフルード入れ替え、フロントサスのオーバーホール&オイル交換、iドライブのエキセントリック部およびリアサスピボット部のグリスアップといった、かなり細かな所まで手を加えています。もちろんワイヤ類は一新してあります。ほか、質問・要望等あればいつでもご連絡下さい。
 ということで、当方15万円を希望します。どなたか“我こそは”という方、いらっしゃいませんか?

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.26

    EMONDA SL5の重量
PAGE TOP