Archive for 3月, 2008

桜だけでなくて

2008-03-30里山では桜以外にも桃やモクレン、菜の花、スイレンと、沢山の花が咲いています。
そんなわけで、本日のツーリングは走るというよりは花巡り!?といったカンジでした。
 
こうして花の咲く季節を迎えると、もっと樹木や自生している草木に詳しかったらいいな~と思うのですが、なかなか自転車以外の知識が頭の中に定着せず。。。
 
さて来週4月6日はいつもお花見ツーリングをしている山に行きます。暖かいと気持ちいいのですがねぇ~。
青葉台から自走すると25kmぐらい。基本的に現地集合ですから、集合地点までクルマで行かれてもOKです。詳細はお問い合わせ下さい。
(CUB)

隠れた名品、TOKENのBB

2008-03-29最近のスポーツ車は、ほとんどがエクスターナルBBが採用されています。
シマノホローテック2やレースフェイスXタイプのように、BBシェルの両側にベアリングが入っているタイプです。
確かに高負荷時の回転性能は上がったのですが、水や泥に対する耐久性は劣ったような印象。もちろんベアリング部はシールされてはいるのですが、外に出っ張っている分だけ異物が入り込みやすいのかもしれません。
 
で、クランクの回転が悪くなると、この部分の交換が必要となるわけですが、隠れた名品がトーケンの製品です。
回転がむちゃくちゃスムーズで、写真にあるような各色が用意されています。
価格も4,250円とリーズナブル。
BBの交換が必要となった際にはご検討下さい!
(CUB)

ダイレクトヘッド

2008-03-28クランクブロスの超注目パーツ、ダイレクトセットが入荷しました。
 
フレームとフォークを繋ぐヘッドパーツなワケですが、ヘッド自体がカートリッジベアリングといいますか、カートリッジベアリングのカップ側にフレーム圧入部のフランジを取り付けたといいますか、従来だったらベアリング部とカップ部分が別体だったのが一体になっているのです。
だから『ダイレクトセット』。
 
とにかくヘッドパーツが小振りでスマート。そしてなによりむちゃくちゃ軽い!
 
上の黒いのがコバルトC(カーボンスチール)、下のシルバーがコバルトSL(ステンレス)。
今回の入荷はこの2種(重量や回転部の性能は同一です)のみで、より軽量なコバルトTI(チタン)はしばしお待ち下さい。
 
ちなみに本体部分(トップキャップ、アンカーを除く)の実測重量は70g(!)でした。
コバルトC(BLK) 定価15,540円→13,985円
コバルトSL(SLV) 定価20,790円→18,710円
です。
バイクの軽量化や、グレードアップによろしいかと思います。
(CUB)

亀も活動開始

2008-03-27以前、店頭にいたカメ、覚えている方もいらっしゃるかと思います。
もう30年も生きている、超巨大なミシシッピーアカミミガメ(特に名前はなし)。
今でもたまに「どこに行ってしまったの?」と聞かれるのですが、あまりに大きくなりすぎたため2年前に大海原(?)へと旅立ちました。
オイラの実家にある池で、主として元気に生きております。
 
今朝覗いてみたら、ようやく水も温んできたようで動き出していました。
4月に入るとボチボチとエサも食べ出すハズです。例年そうなのですが、年末から4月中旬ぐらいまでの半年近くは何も食べないのですよね。不思議な生き物です。
(CUB)

アウトドアバイクデモ

今週末、22日(土)、23日(日)と、さがみ湖ピクニックランドで自転車の試乗会が実施されます。
サイクルモードと異なり、ちゃんとしたフィールドで乗れるというのが特徴です。
幸いにも天気も良いようですし、きっと楽しいイベントとなることでしょう。
もしよければ覗いてみてください!
http://www.bikedemo.jp/
(CUB)

春仕様

2008-03-20天気が良かったら早春の山へ走りに行くつもりだったのですが、残念ながら雨。
でも雨が降ることで季節が移り変わっていくのでしょうから、こういう日も必要です。
 
当初は休業予定だったのですが、一応店を開けてみました。
しかし、やはり来店される方は少ないようです(そもそも朝からずっと雨が強く降っていますしね)。
そんなワケで、店のガレージでクルマの作業。ステップワゴン号のタイヤを、スタッドレスからノーマルへと交換しました。
 
ところで気になるのがタイヤの空気圧。このタイヤ、約3ヶ月ぶりに使用するのですが、空気圧が4本とも約15%減っていました。
クルマじゃないですが、暖かくなって久しぶりに自転車を出して乗る! という方も多いと思いますが、自転車の場合は2ヶ月もするとタイヤの空気圧が半分ぐらいに減ることも珍しくありませんから気を付けてください。
低圧のまま乗ってしまうと、それが原因でパンクしてしまうんです。
これからの季節、例年そんなパンク修理の自転車が沢山持ち込まれるんですよね~。
(CUB)

スタジオ

2008-03-19いろいろな事に追われていましたが、久々に日記に登場。
本日はサイクルスポーツ誌の編集部でスタジオ撮影です。しかも轍屋の通常業務とはまるで関係ないです。
カメラマンは、ほぼ毎月お世話になっている小見さん。常に擬音語を口にしながらシャッターを押し続けるという、かなり変わった人、すなわち変人です。
今日は八重洲出版でご一緒していますが、以前はネコパブリッシングでもよく会いました。雑誌のカメラマンはほとんどがフリーランスなので、アチコチの出版社に出入りしているのです。
 
ところで、たまにですが「雑誌に載っていましたね!」と言われてしまったり、それこそ「雑誌に載っていましたよ!」とご丁寧に教えていただくこともありますが、ワタクシ雑誌の編集が元々の仕事です。。。そして、今でもそんな仕事が続いています。
最近の言葉を使うなら、「ダブルワーカー」ってことでしょうか!?!?
 
でも、北国の自転車屋さんも、雪に閉ざされる冬の間はスキー場の管理をしていたり……と、ダブルワーカー的なことになっていると聞きます。そんなワケで、北国の自転車店には一方的に親近感を覚えてしまうのでした。
(CUB)

420gの29インチ用タイヤ

2008-03-18以前から興味があったのですが、カタログ値の重量が500gとなっていたので躊躇していたNotubeのTheCrowを仕入れてみました。
手に持ってみると、「ん!?軽いぞ!?!?」
早速実測・・・1本目「414g」。2本目「420g」・・・カタログ値より圧倒的に軽い!!!まぁ、すべてがすべてこの重量ではないでしょうが。。。
マキシス・マックスライトのような非常に低いパターンですが、チューブレスにすることで低圧にしてグリップを稼ぐことが出来ますから、シチュエーションによってはかなりポテンシャル高いタイヤといえますね。
http://shopping.hobidas.com/shop/wadachiya/item/0303.html

轍屋価格:8,500円
(しもまつ)

轍屋ツーリング入門キット

2008-03-13リクエストが多かった入門キットを内容を一新して販売することにしました。
「自転車を始めるんだけど、最初に何を揃えたらいいの???」
という声に応えるセットです。
自転車のサイズに合ったチューブ、携帯工具、ポンプ、タイヤレバーとそれらを収めるサドルバッグ、空気を入れるためのポンプをセット。メジャーなトラブルであるパンクだけでなく、ほとんどのトラブルに対応できます。。
さらに今回のポンプは空気圧計が付いていますので「どれぐらい入れればいいんだろう??」という、これまた多い疑問も解消してくれます。
http://shopping.hobidas.com/shop/wadachiya/item/0277.html
(しもまつ)

日記を表示(月毎)
カテゴリー