MIYATA ROADREX E-GRAVEL 試乗車入荷

ミヤタの新作e-bike roadrexの試乗車が入荷致しました!


6180系stepsのユニットを搭載したミヤタのe-bike roadrexです。

 

 

bike1
メリダのグラベルバイクsilexとほぼ同じジオメトリー
ヘッドチューブが長めでリラックスしたポジションで乗る事が出来ます。

 


タイヤはKENDAの650bの45cタイヤが標準装備でオフロード走行も難なくこなします。

 

グラベルバイクなので拡張性の高い台座も複数あり荷物を載せてキャンプツーリングも楽しめますね。

 


1×10のドライブトレインで47tチェーンリングに12-42tとワイドなギア比。

そしてメインのユニット部

安心のシマノユニットでアシストは250w 60Nmの最大アシストでとてもパワフルで
鼻歌混じりで急な坂道をグイグイ登って行きます。
激坂の峠道などは汗だくで登るローディーを尻目に涼しい顔で登れてしまいます。

なお1充電当たり走行可能距離は
ECOモード 105km
NORMALモード 85km
HIGHモード 70km
となっています。

もしバッテリーが切れても多少重いグラベルバイク程度なのでアシスト無しでも普通に走行可能です。

 


試乗車はグラベル走行に一押しのredshiftのshoxstopステムに換装しています。
最大20mmストロークするサスペンションステムで振動から来る疲労を軽減してくれます。

これで坂道でキツイ思いをする事なくゆっくり里山サイクリングを楽しめると思うとワクワクします。

スポーツバイクで速くなりたい!となると追い込んだり長距離走りこんだり…と汗臭い練習が付き物。
e-bikeは純粋にサイクリングの気持ち良い部分だけを味わう事が可能となります。
トレーニングしたい時はアシストをオフで走ると普通のスポーツバイクより重いのでトレーニングにも◎

価格はこのパッケージングで299,000-
初めて見た時正直プライスの付け間違えじゃないかと思いました。

前回のシマノバイカーズヒルクライムで鍛え抜かれたたアスリート達とニコニコしながら一緒にヒルクライムをこなすのは
轍屋の最年長ライダーE-MTBのリッジランナーを駆る木村師匠↓

まだまだ走るぜ!
E-bikeはそんな方々も強くアシストします。

ROADREXの詳細はコチラ

 

roadrex試乗の際は身分証明書のご提示とヘルメット(レンタル有)の着用をよろしくお願い致します。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.26

    TREK E-BIKE
PAGE TOP