SDA王滝 Sep.2019レポート ユキノシタver.

毎年2回の体力測定…ではなく、SDA王滝いってきました!!

前回の6月はシングルスピードでのチャレンジでしたが、今回は120kmなのでギアをつけてきました(;^ω^)

 

9月14日(土曜日)

普段は、朝6時くらいに出発してお昼前には王滝村に着くプランなのですが、メカニックたかしがなぜかこの日里山ツーリングを企画!

それが終わってから出発~ということで、今回は10時にいざ出発!

 

そして案の定、渋滞!

15時くらいに着いたらいいな~と思っていたら、会場の松原スポーツ公園に17時着(;^ω^)

前日エントリーが18時までなので、少し焦りました;

やっぱり早めに出発して、王滝村でまったりプランがいいかな~と再確認しました!

 

サクッと受付を済ませ、ブースをチラ見。

早めに準備を済ませたいため、すぐいつものお宿、くるみざわ旅館へ!

看板娘のユキちゃん(名前が一緒w)は、いつものテンションでお出迎え~(笑)

就寝が早いため、晩ごはんは18時半でお願いして、サクッとお風呂。

ダイエット中な私ですが、今日だけは米!!おかわりするぞー!

 

そしてバイクの準備!!

と言っても、もう随分慣れたものです(‘ω’)ノ

前もって準備していた小細工、切り口落ちなくな~るくん(‘ω’)

フラスクに入れておくのも一つの手ですが、ゼリー状の補給食だと、口に詰まって出てこない可能性大です。

あとフラスクだと、走りながら飲んでると、1個分が分かりにくいのがデメリットですかね。。

逆に、そのまま持っていく場合だと、ゴミが邪魔とか、かさばるとか、切り口が落ちるとか、飲むときパッケージで口の横が切れる等がデメリットかと思います。

どちらもメリット・デメリットありますので、ここは好みですね!

 

それと、ボトルの中身。

昔はあれだこれだと何でもかんでも入れたスペシャルドリンクを作ってましたが(笑)

最近は、ボトル2本とも麦茶です(;^ω^)

私は滅多に脚を攣らないタイプなので、効果があるかないかよりも、美味しいものが元気出ます。。

 

サドルバックの中身は、パンク修理道具1回分のみ。

王滝はもう何度も出ていますが、いまだにノーパンク記録更新中!

パンクするときは何度もするものですが、そうなったときは諦めて歩きます。。

ちなみに体重は62kg(´_ゝ`)で空気圧は1.5。タイヤはスペシャのレネゲードです。

 

いつもはトップチューブに目標タイムを貼りますが、今回はいつもとコースが違うため、貼るか悩みましたが、一応参考までにペタリ。

結果的に、憂いが増すだけのものとなる…(´_ゝ`)

王滝フリークなみんなも手際よく準備を終え、ゲームタイムー!!

個人的にはテトリスが好きなのですが、夜更かししてしまいそうなので自粛。。

そして21時に消灯。。。

 

 

9月15日(日曜日)

 

3時半起床。(周りのみんなは3時起床)

寝ぼけながら、宿の用意してくれた大きいおにぎりを食べる。

最近ダイエットに励んでいるせいか、いつもは2個食べるが、1個で限界。

まぁいっか~と思いながら、日焼け止めをぬりぬり。

着替えて、腰と膝にテーピングを貼って、そうこうしているうちに、みんなは車にバイクを積んで、4時半のバイク整列へ。

男子はトイレが混むので、また戻ってきて宿でトイレを済ます作戦。

私は有難いことに最前列に並ばせてもらえるので、宿で十分過ぎるくらい持ち物の確認。

むしろ…暇(笑)

ちょっと早めに、30分前に飲む系のゼリーを注入して、いざ松原スポーツ公園へ!

会場に着くとメカニックたかしが「シーラント入れたばっかりで空気抜けやすいから、スタートまで軽く乗って回しといて~」と。。

え~今頃~(;´Д`)と思いながら、うろうろ。。

うろうろしてたら召集に気付かず(すみません。。)5分前くらいに整列。

いつも通り、御嶽山へ安全祈願をし、スタート!!

今回のパレード区間は…後ろの方で激しい声が3度ほど…詳しく何が起きたかわかりませんが落車があったようで。。パレード区間は基本追い越し禁止で安全に~!(>_<)

 

いつもはダートに入る直前で先導車が離れてリアルスタートになりますが、今回は舗装路の途中で不意打ちでリアルスタート~!!

練習不足の私は、初っ端から、あ~高強度きつい~(;´Д`)とゼエゼエ。

色んな人に「あれ!ギアついてる!」といじられつつ(笑)ごぼう抜かれ~\(^o^)/

 

最初にロードのチームメイトである望月美和子ちゃんが、ちゃんとくるくる軽いギアを回して走り去り(以前は重いギアで空回りしてたw)

次に遠藤千草ちゃんが、安定の走りで去って行く…

体が重くてしょうがない私は、マイペース~( ^)o(^ )

最近オンロードですら100km以上走っていないので、ダートの120kmにだいぶ警戒…(笑)

最初の30分くらい?まどかちゃんと一緒に走っていたが、心拍数が落ち着いてきたので、「このペースをがんばって維持するんだよ~!」と言って先に行くことに。

最初の上りが終わって、下りになるとすぐ美和子ちゃんを発見!

「女子2人に抜かれた~」と言っていたので、「いや、たぶんそれ、1人は男だよ!今2位のはず!」と言って、下りをかっ飛ぶ。

しばらく下ると千草ちゃんを発見!

「ヒルクラプリンセスより先走ってるじゃないですか!」と声をかける。

姿はまだ見てないけど、後ろにはユーチューバーの篠さんもいる!

なんだか今回、女子が熱くておもしろいぞ~!!\(^o^)/と1人で盛り上がる!!

 

しばらく走ると42kmのスタート地点に出る。

スタート時間が8時に変更になった42kmのみなさんが応援してくれてテンションアップ~↑

と思いきや、大嫌いな舗装路のヒルクライム(´_ゝ`)

しかも長い…

つまんね~向いてね~と思いながら走っていたら、再びヒルクラプリンセスたちに抜かれるw

 

それにしても今回は第1CPまでが長い…!

一応書いた目標タイムより20分遅く、やっぱ書かなきゃよかったかなと思う(´_ゝ`)

いつもは無心で走るのですが、あまりの体のキレの無さ、動きの鈍さに、上りが苦痛で、ダウンヒルが待ち遠しい…

 

一喜一憂しながら、第3CPを過ぎたころ。

「なんとか120km走り切れそうだ」ってホッとして気が緩んだところで、派手に落車。

ストレートで一番スピードが乗っていたので40km/hくらい出ていたと思われます…。

前輪を取られ、一度立て直したが、スピードが出ていたせいで後輪が暴れて抑えきれず…

王滝で落車したのは、その昔42km部門に出ていたころ以来。

痛みよりもコケたことがショック。。

我に返り、「はっ!!バイクは無事か!?」と、バイクをチェックしたら、前輪がうねうねポテトチップス!!!

おわった。。。

はじめて王滝でDNFを覚悟。

無意識にとりあえず乗ってみた。

「乗れなくもない??どうなのこれ??」

うねる度にタイヤがサスに当たるが、一応回る。

「うーん。。ゆっくりなら。。いいよね。。?」と思い、いつスポークが吹っ飛んでも対応できるスピードでのろのろ走り出す。

いつもならヒャッホー!!なジャンプポイントも、スポークが飛ばないように優しくストン。と下りる(´_ゝ`)

…握力がつらすぎる…

ついに下りまで苦痛になる(笑)

走りながら、あきらめるか、120kmのループに入るか、何度か考えたが、きっと後悔すると思ってループに入る。

タイヤが擦っている状態で120kmの坂は、踏んでも踏んでも超低速。

あとで分かったのは、ディスクも曲がってて、ブレーキも擦った状態。

いつもならループ区間はほとんど人に会わないのに、7人くらい抜かれる。

もうここまでくると、逆に楽しむ方向にシフトし始め、抜いて行く人たちを応援したり、水を汲んでみたり、現実逃避(笑)

表彰式が16時からなので15時までにはゴールしないとお風呂入れないな~と思い、ちょっと急ぐ(笑)

疲労困憊、半べそかきながら、ここを曲がれば終わり!ここを曲がれば終わり!と何度も似たような景色に騙されながら、やっとの思いでループ区間を脱出!!

 

最後のダウンヒル、安全にいかなきゃ、でもかっ飛ばしたい…!

自制心をギリギリ保ちながら、微妙な速度でゴール…!!!

グロ注意のためモノクロ~

ホイールだけ時空をさ迷っているような…

体も心もお財布もイタタタタです(´_ゝ`)

 

ゴールで待ってくれていたタカシと車に乗り、宿へ…

ササッとシャワーを浴びたいところだが、体が痛くて動きが遅い(;´Д`)

ギリギリで表彰式へ~

私の表彰はいつも通りの、ひとりポツーンで映えないので省略(笑)

結果、フィッツ女子が120kmと100kmで優勝!

いやー、bolleのサングラスのおかげですね!(よいしょっと)

最近ロード女子が王滝に参戦するパターンが増えてきて、王滝アンバサダー(勝手に)としては嬉しい限りです!

 

後片付けをして宿を発ち、晩ごはんを食べて、帰路へ…(渋&滞)

帰り着いたのは0時過ぎで、喜び爆発のわだちや店長は全力でうねうね~!!ホイールよりうねうねだ!

みんな、今回もそれぞれのドラマができて、やっぱり王滝はたのしい!

来年ももちろん参加しますので、行ってみたい方はぜひ一緒に行きましょう!!

 

 

轍屋スタッフ・ユキノシタ

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.11.26

    2020 TREK CROKETT
PAGE TOP