稲城クロス行ってきました

2回目の開催となる稲城クロスに参加してきました。

多摩川サイクリングロードの途中にある好立地の特設コースで多くのサイクリストが集まりました。

エントリーフィーは驚愕の1000円!ながら日本シクロクロス競技主催者協会(AJOCC)公認の大会で
レベル別にカテゴリー分けされていて勝つと上のクラスに昇格が出来るシステムです。

少し高台に上がればコースが見渡せて観戦の方も楽しめるのも◎です。

前回フラットだったコースは今回は階段が追加され立体的なコースになりました。

マスタークラス(40歳以上男子カテゴリ)

一番枠の多いエントリークラスのC4も100名の募集枠があっという間に埋まってしまい
エントリーしたかった方も出来なかったとか。

 

今回の目玉と称される男女ペアのバレンタインクラス。

スネ毛も処理しておらず我ながら粗い女装だな~と思いつつも強豪チームを抑えて優勝する事が出来ました。

ついでに出たオープンクラスはトップカテゴリー、ジュニアの選手もごちゃ混ぜちゃんぽんクラス。
試走とアップ無し野生の感だけでスタート!

優勝を飾ったのは上野選手。
去年のシマノバイカーズの60minXCぶりでしたが今回は歯が立たず
シケインもバニーホップで超えててかっこよかったなぁ~
(見よう見まねで挑戦するも後輪引っ掛かって失敗…)

転んだり観客の多い苦手な階段やシケインで毎周の様に後退しても
多くの熱い声援で最後まで楽しく走る事が出来ました。

参加証に稲城クロス限定サイクルキャップと

 

 

クロスコーヒーでコーヒー一杯無料という太っ腹っぷり

 

 

参加者も観客も楽しめて盛り上がる大会です。
次回開催時に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.11.26

    2020 TREK CROKETT
PAGE TOP