人気急上昇中↑↑なハイエンドシューズブランド【 LAKE レイク 】はじめました。

ひさびさに登場の私です(^^)
この度、わだちやでも【 LAKE レイク 】のお取り扱いを始めましたのでお知らせです!

創業35周年と、長年、自転車用シューズを作ってきたメーカーさんですが、最近になってよく見かけるようになった印象。
LAKEさんの最大の特徴は本革製のアッパー。
マイクロファイバー全盛の時代にレザーにこだわるのはフィット感の為。
一人一人の足型にピッタリと馴染んでフルオーダーシューズの様な履き心地をもたらしてくれます。
そしてなぜ突然LAKEさんを推し始めたかというと。。
とにかくフィット感!!!!\(^o^)/
実は私、とっても幅広で、今まで足に合うMTBシューズが見つからず、ずっとミドルグレードのものを履いていました。
ロードシューズは、比較的ワイドモデルが出回っておりますが、MTBシューズは日本にはなかなか無いですよね。。(ロードはスペシャのS-Works6ワイドを履いてます。)
そんな中、LAKEさんのシューズを試せる機会がありまして、ついに私もレイクデビューヽ(^o^)丿

山で履いてから写真撮ってないことに気付き薄汚れている…(´_ゝ`)
↓動画で元のキレイな状態をご確認ください…

2018年5月の王滝に来てくれたソーニャ・ルーニー選手も、幅広でLAKEのシューズを愛用しています!
美人は足もスリムに違いない…と思っていたので、なぜかすごく嬉しかったです。(笑)
ちなみに、幅広の私ですが、試着してみるとなんと、ワイドではなくレギュラーな方でちょうどでした!!
↓お見苦しいので少々加工してみましたが、こんな感じの短くて太い残念なフォルムですw

普段は、23cm前後の靴を履いてます。
今回ゲットしたMX241のサイズは37.0です。
箱から出して、はじめて履いた瞬間から柔らかい、というのは自転車の靴では初めての体験でした!
そしてボアダイヤルとワイヤーが上下独立している(一般的によく見るものは、2つのダイヤルで1本のワイヤー)ので、それぞれの足にピッタリ合います。
ワイヤーが1本だと、全体的に締め付けるので、足首に合わせて締めると、我々幅広族は、母指球&小指球が激痛…
まだこれを履いてロングライドはできていませんが、これならロングでも痛くならないだろうと確信してます(*’ω’*)
 
気になるけどサイズが分からない、という方がほとんどかと思いますが、いくつか取り寄せてお試し履きもできますので、お気軽にご相談ください!
その場ですぐ試せるように、ゆくゆくは店頭にラインナップ豊富に取り揃えたいと思いますので、乞うご期待ください\(^o^)/
それではこの辺で、また、コレキタ…!!というモノを見つけたらご紹介したいと思います♪
 
 
轍屋給茶担当 yuki

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.02.23

    TREK 学割
PAGE TOP