第52回JBCF東日本ロードクラシック群馬大会フェミニンレポート

4月28日(土)~29日(日)
第52回JBCF東日本ロードクラシック群馬大会Day1&Day2
ロードレースの世界へ、足を踏み入れてきました!

会場は、群馬サイクルスポーツセンター(群馬県利根郡みなかみ町新巻3853)
結果
Day1 : 6kmサーキット5周回 距離30km 3位/33人出走
Day2: 6kmサーキット4周回 距離24km 3位/33人出走

ロードレースはまったく未知の世界で、観戦すらまともにしたことがないので、右も左もわからず、
想像するだけでは不安しかなく、レースが近づけば近づくほど気持ちは沈む…。


会場に着いたら準備の前にフィッツ女子でコースの試走。
まず一周、路面やラインなど確認しながら、やや息が上がる程度に。
二周目、脚を使い過ぎないように気をつけながらレースペースに近い領域で、あえて一周目とは違うラインを選択して色んなパターンを想像する。
脚の調子は良さそうだ。

試走が終わったら、フェミニンのレースまでかなり時間があったので、桜の木の下、まったりお花見♪
経験豊富なメンバーが作戦会議を始めるも、まったくピンと来ない新人2人(笑)
以前から、クライマーのみわこちゃんと私を、今回の群馬大会のエースにする!と決められていた。
な、なんて無茶な…!!ノーマークの今のうちにということか…?
ぐるぐる考えれば考えるほど胃に穴が開きそうな気分(笑)
それでも満開の枝垂れ桜と青空は綺麗だった。

スタート1時間前くらいから、ローラーをぼちぼち準備して、アップ開始。
ギリギリまで回して、車検をして(MTBやCXには無いからちょっとドキドキ)、自転車を並べる。
並べてからは心臓バクバクで、あっという間にスタート!

スタート~下りが終わるまではローリング走行。
なのに、MTBerならでは!?スタートから飛び出しモリモリ先頭を引く(笑)
結局、楽しくなりすぎてコースの後半にある心臓やぶりの坂の前まで一人で引くお間抜けを発揮…!
ヒャッホー!!と思ってたらチームメイトに「引きすぎや!回して!」と止められ、はい…。と大人しく下がる(笑)
初っ端から反省文ものの失態をやらかし、後に周りのアタックで死ぬ思いをして猛省…。
毎周回、心臓やぶりで少し千切れては、千切れたグループで先頭を追うを繰り返す。

最後の周だけは、死ぬ気で先頭についていく。と決め、アタックに反応する。
先頭の2人からやや遅れてしまったが、追いつけない距離じゃない。
ゴールスプリントに加わりたい一心で、緩めのアップダウンを踏み倒し、ホームストレート前のコーナーでぎりぎり先頭2人に追いつく。
これでスプリントに加われる!?と思いきや、追いつかれたことに気づいた2人が早めのゴールスプリントをかける。
追いついてすぐで、息も乱れまくり、正しい判断もできず「せっかく追いついたのに離れてしまう!」と慌てて、思わず横一直線に並んでスプリントに加わる(笑)
タラレバだと、ゴールまで距離があったから、後ろで呼吸を整えてからスプリントしても遅くなかったのに…
それでも、チームメイトのみわこちゃんが必死に逃げて、逃げ切り優勝!!


チームメイトにサポートしてもらいながら、不甲斐ない順位を取ったら…と思っていたので、とにかくホッとしました。
そしてショートボトル3分の1しか水を入れてなかったので、もうカラッカラで唇がくっついて口が開かない状態に(^^;)
明日は水の量を増やそうと心に決め、宿泊先へ…


まさに合宿!!!
学生時代ずっと美術部だったので、「わ~これが運動部の合宿か~!」といい歳こいて浮かれる(笑)
流石に枕投げはしなかったが(笑)反省会などしつつ、みんな寝不足だしDay2に備えて早めに就寝。

Day2(4/29)も抜群の天気で、不安に押し潰されそうだった昨日とは打って変わって、微かな緊張感。
2日目は余裕をもって、前日と同じように着々と準備。
それでもやはりスタートが近づくと心臓はバクバク…そしてスタート!


たくさん写真を撮っていただきありがとうございます!!
それにしても、フェミニンレースなのに一人凶暴な脚のおっさんが混じってますねスミマセン(´ω`)

2日目は、ひたすらけん制モード。
たまにアタックがかかるが、人数はさほど変わらず、前日みたいにハイテンションになって無駄脚を使わないwと決めていたので、まったり進む集団に身を潜める。
ラスト周回の4周目の心臓やぶりの坂へ来て、ここで全力アタックかかるか!?と気合を入れるが、強力なアタックはかからず。
最終的に、先頭に7名残り、これはまたとないチャンスか!?とタイミングを伺い、周りの選手がスプリントをかけ始めたと同時に自分もかける。
だが、自分で自分を過信していた。まったく脚に力が入らない。想像以上に脚を使い果たしていた。
普段の練習では、こんなもんじゃないだろ!?なんで踏めないんだよ!と、怒りと絶望を感じながらゴール。
リザルトは前日と同じく3位。それなのに、失望感しかない。
チームメイトはあと少しのところで2位。
もっと早くに自分には脚が残っていないと気づいていれば、捨て身でチームメイトの発射台になれたのに、勝ちを狙った自分が嫌になる。



表彰式の前に、右京さんに「フィッツはどうやって強い女子を集めているんですか?」と聞かれ、そのときはうーん?って思ったけど、ゆっくり考えると、ボスのかなこさんの人徳かなって単純な答えに至った(‘ω’)
この調子で、日本一チーム戦ができる女子チームになれたら面白いだろうな~!って妄想したり。
ロードレースの楽しさを知ったことが、今回の一番の収穫!!

次は、宇都宮クリテ&ロード。
これまた初めてのクリテリウム。どうなることやら再び胃に穴開きそうなキモチ…(笑)
精神的に疲れないように、リフレッシュMTBも交えつつ、またコソ練に励みます(;´Д`)


遠征から帰ってきた翌日は、ご褒美にMTBツーリング!
と思いきや自走&ロングコース班はTSS300でおなかいっぱいになれました(´Д`)
でも精神的に超回復!!!MTBセラピーゴイスー↑↑
楽しむ気持ちだけは忘れずに生きたいです♪

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.02.23

    TREK 学割
PAGE TOP