BGサドル 2013

日々の作業に追いつくので手一杯ですっかりブログを放置しておりました。
最近は各地で開かれる2013年モデルの展示会やらに出かけております。。。ま、ボチボチと2013の商品も入荷しておりますので遊びに来てください・・・というのはやる気が無さすぎでしょうか?(笑)
さて、そんななか轍屋でメインで販売しているBGサドルに異変?がありました。いや、実は以前から・・・。
BGサドルの「キモ」は坐骨の幅に合わせてサドルの幅が決定され、それにより左右の坐骨が安定してサドルの上に載せることが出来るというものです。その安定のために、サドル上面が後ろから見てフラットだったのがその特長だったのですが、近年サドル上面が丸い、クラシックサドルに近いモデルも登場し、これまでのサドルの選び方が当てはまらなくなってきています。
この内容は2年ぐらい前のBG FITの会議でも話題になったのですが、今年になってガイドが明確になりました。

レッドがこれまでのサドル、ブラックが最近追加された新しいサドルです。
ブラックのサドルは丸くなり支える面積が小さくなった分、1サイズあがる人もいますので注意が必要です。
ちなみにココのところオススメは、ローミン エヴォ。ローミンはペラペラ+硬くて結構大変でしたがクッションが増えただけで快適&しっかりサポート!長時間でも安定して走ることができます。
というわけで、選択肢がたくさんなBGサドルですが迷ったらご相談ください!
 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.02.23

    TREK 学割
PAGE TOP