11/23 伊豆紅葉ツーリング

すっかり1年の定例行事になった秋の伊豆ツーリング。
今年も勤労感謝の日に実施します。
紅葉から落葉に掛けての時期……秋から冬にかけてはトレイルツーリングの季節になります。
クモの巣がなくなり、下草が枯れるので、とても楽しいライディングが堪能できるはず。
美しい紅葉を見ながら伊豆の山を楽しみましょう。
午前中の上りは長いですが、里山を無難に走れる方であれば十分にクリアできる難易度です。
ちなみに右の写真は昨年の同ツーリング時に撮ったもの。
今年の色づき具合はどうでしょうかね??
近々、時間が取れれば下見に行ってこようと思います。

大まかなルートとタイムスケジュール
8:00 静岡県伊豆市某所集合(自転車を組み立てましょう)→ブリーフィングの後、出発!
10:00 遊歩道広場→展望台→
11:00 山頂着(昼食)
12:00 山頂発→シングルトラックの下り→林道広場→林道(ダート)下り
15:00 クルマデポ地→帰路へ
注意点等
● 集合は基本的に現地8時00分です。自走で行く人も募集中!(2時出発予定です)
● 上りは舗装路+林道、下りはシングルトラック+林道を予定しています。午前中に標高差800mを一気に登りますのでそのつもりをしていましょう。上りは無理に周囲のペースに合わさず、マイペースで淡々と走ることが大切です。
● 走り出すと、途中に買い出しをする商店はありません。現地集合される方は一日行動できるだけの十分な食料と水をあらかじめ買い出ししておいてください。
● 昼食は山の中で食べます。バーナーでお湯を沸かすと幸せかもしれません。
● 山の天気は変わりやすいので、雨具の用意をしていきましょう。また標高が上がると気温も下がりますので、フリースやウインドブレーカー等、防寒着も必要です。
● 地図を必ず携行し、現在位置を地図上で確認しながら走ってください。昭文社の登山マップ「山と高原地図・伊豆」がオススメです。また、毎度のことですが、【分岐に来たら自分で判断!】【迷ったら自力で下山!】【はぐれたら自走で帰還!】ですのでよろしくお願いします。
● 携帯ポンプ、スペアチューブ、パンク修理セット、折りたたみ工具など、トラブルに対応できる最低限の装備は携帯してください。
● 他の持ち物はいつもの通りです(いちおう書くと、ディパック等荷物を入れられるもの、着替え、タオル、ヘルメット、グローブ等)。
● 帰りに温泉に寄る場合は、お風呂セット&着替えも忘れずに。
● 大まかなルート図は用意します。
● 参加費として、一人500円のご負担をお願い致します。
●参加や詳細案内をご希望の方は轍屋までご連絡下さい。もしくは店内の白板に名前を書いて下さい。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.26

    EMONDA SL5の重量
PAGE TOP