Lカルニチン&コエンザイムQ10

三寒四温。
暖かい日が徐々に増えるに従い、今シーズンのツーリングやレースといった計画を立てる方が増えているようです。楽しみですね〜。そわそわ。
自転車というのは基本的に持久系のスポーツです。長い時間、長い距離を楽しく走る。ときには苦しさも伴いますが、その苦しさも楽しさのウチです。
で、持久系の運動能力を最大化するためには、体内のエネルギー代謝効率を上げなくてはなりません。代謝効率の高い身体は疲れにくいだけでなく、疲労から素早く回復するんです。
そのための方法は2つ。
ひとつは日々の運動(トレーニング)です。主にLSD(ロング・スロー・ディスタンス)をすることで、筋肉の隅々まで毛細血管が張り巡らされます。結果、血液によって効率的に酸素が運ばれ、細胞から老廃物質が運び出される、というワケですね。
そしてもうひとつは代謝を司る細胞内のミトコンドリアの働きを活性化させる、ということでしょうか。
そのためのサプリメントが、LカルニチンとコエンザイムQ10と言われています。
どちらも代謝効率が良くなるということで、脂肪燃焼も期待できるとか。そしていずれにしても即効性は乏しいということで、中長期的、かつ持続的な摂取が求められるようです。

レースに限らず、ここぞというビックライドやツーリングに向けた身体作り&コンディショニングに役立つことでしょう。
間もなくシーズン開幕1ヶ月前。ボチボチとこれらサプリメントを摂り始めるとしますかね。
そして……がんばれオイラの老体!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2019.09.26

    TREK E-BIKE
PAGE TOP