練習時の愛用品

さて、今年もボチボチと走っていますが、火曜周回と土曜ロード練を除けばほとんど1人なんですね。空いた時間にフラっと行くと言いますか。

で、大切なのが装備です。快適性と安全性。この2つがなければ、コンスタントに乗り続けるなんてできません。そこで”超”をいくつ付けてもいいぐらいの愛用品を2点、簡単に紹介します。

まずはウエア。

アウターはバタつかなければナンでもいいと思うのですが、大切なのがインナーです。
使っているのはIBEX社のウーリーブーリー。高級セーターに使われるメリノウールは、皮膚に吸い付くような軟らかい肌触り。保温性に優れるだけでなく、水分を吸ってもベタ付かないので身体を冷やしません。

外側に着込むぐらいなら内側に1枚です。一度ダマされたと思って使ってみて下さい。やめられなくなります。

ところでインナーに綿シャツなんてもってのほか! 信号で止まった瞬間に汗が冷えて、風邪引きますよ。
あと「汗を吸うと発熱する」系のウエアも微妙ですね。発汗時はすでに身体が熱いワケですから、さらに余計な発汗を促してしまうんです。


もうひとつはライト。充電式のナイトライダー・ミニュートmini 150USBです。
150ルーメンって、夜のサイクリングロードなんかで使うとむっちゃ明るい!
歩行者も「一体ナニが来たんだ!?」と振り返ってくれます。

クルマに対するアピールだってもちろん大きい。
もちろん路面もしっかり見えますから、日中と同様に走ることができます。

しかも充電はコンセントor USBどちらかでもOKという便利さ。夜練や通勤に是非とも!

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.02.23

    TREK 学割
PAGE TOP