すきま商品

スペシャライズドがフィッティング用としてリリースしているスリムシム。ロードのSTIレバーのレバー位置を手前にするために使います。
右のイラストのようにして使います。
最新のデュラエース(7900)、アルテグラ(6700)、105(5700)だと何がしかのリーチアジャスト機能が搭載されているので必要はありません。
アルテグラと105はスリムシムと同じシムをレバーに挟む方式なのですがデュラエース7900は、より細かくブレーキ位置を調整出来るようにネジ式のアジャスターが搭載されています。
ただ、このネジを締めて行くと、右のイラストのシムが入る部分に隙間が開いてしまうんです。せっかくの最高級モデルなのになんだかカッコ悪いなぁ~という意見が多数聞かれました。
実はこの隙間を埋めるシムがスペシャライズドからリリースされています。リーチをアジャストする機能としては5mmレバーが近くなり、元から付いているアジャスターのネジも使用可能です。
そんなにニーズが多いとは思えないんですが、ちゃんと用意しているあたりがスペシャライズドらしいですね。
ちなみにこのスリムシム、他にST-7800用、ST-7801/7803用、ST-6600/6603/5600用、ST-6500/6501/6510/5500/5501/5510用の4種類がリリースされています。こちらのほうは10速用レバーは15mm手前に、9速用レバーは20mm手前にレバーを持ってきてくれます。
価格も840円と手頃ですから、レバーが遠いなぁと思っている方、是非お試しください。ブレーキもシフトも楽になりますよ。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.26

    EMONDA SL5の重量
PAGE TOP