痛みのないバイクライフを(1)

火曜日にフラっといらっしゃった小田原にお住まいのMさん。(差し入れありがとうございます!)
以前フィッティングをさせていただいてから音信不通(大げさか・・・)になっていて、「どうしているのかなぁ~」、「うちにも連絡ないんだから調子いいんじゃない?」とご紹介いただいたJoeさんと会う度に話していました。僕としては、痛くて乗れないとかが続いているんじゃ・・・と心配していました。
結果、音信不通の原因は「PCが壊れた」とのことでした。フィッティング後の経過はいいようで、以前はゆっくり走っていても膝が痛み、痛みが出たらそこでUターンして帰ってこなければいけないという状況だったそうですが、今のところそれは起きていないということでした。
正直、ホッとしました。
実はフィッティングをしていて、一番うれしいのは「痛みがなくなった」という言葉なんです。好きなことをやっているのに痛みを我慢しているのは悲しいですからね。
他のお客様からも「腰痛がなくなった・・・というか腰痛と問診に書いたことすら忘れていた」とか「長年悩まされてきた「体の右側の痛み」、これも8割がた軽減しました」とか「アキレス腱炎で自転車に長時間乗ることが出来なかったが軽減した」などの声もいただいております。
ただ、なかには「最初にフィッティングを受けてから、走った後に時々右足の膝のお皿の下左側と膝の裏の左側が痛むことがあります。 (激痛ではなく、かすかに痛むという感じで走りに支障が出る程ではありません)」という方もいらっしゃいます。フィッティング後、ポジションに慣れないうちに高強度で乗ったせいや冷えのせいかもしれませんが、こういう方は経過観察が必要になります。
「フィッティングを受けてみたいという方」はもちろん、「自分の場合、右側だけが痛むんだけど」などご相談はいつでも承れますのでお気軽にご連絡ください。
ただ、最近いろいろ多忙で返信にお時間をいただいている場合もございます。すいません・・・。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.26

    EMONDA SL5の重量
PAGE TOP