フィッティングサポート

TT-FITのテストフィッティングに応募してくださった、お二人のサポートさせていただくことになりました。

  • 山崎 潤選手:TEAM JAMIS
  • 大村 慶二選手:TEAM JAMIS

サポートといっても、メカニックではなくフィッティングのサポートです。
このお二人はロードを昨年までは実業団のBR-1、今年からは最上級クラスのTRに参戦しています。また、トラック競技の様々な種目にも参加されるため、多種多様なポジションが必要になるのです。
特にトラックは、ドロップハンドルだったり、DHバーだったり、サドル位置の制限があったりと競技種目によってレギュレーションが違うため、それぞれに合わせたポジションが必要になります。
そのポジションをBG-FITのメソッドを応用してセッティングしていくというのがサポートの内容です。しかし、BG-FITは「より速く、より遠く、より快適に」走るためのポジションを導き出すメソッドですので、基本はロングが対象になりトラック競技は対象外です。
トラックの種目は長距離種目でも4kmですし、スタート時以外ダンシングがない(固定ギアのため常に脚を回していなければならず、回転数が速すぎて座っていないと脚が追いつかない)ため、考え方を変える必要がありました。
ただ、その人の骨格や柔軟性などを考慮するという点は十分活かせますので、それらを元にポジションを決定していっています。
フィッティングには、お二人ともに好印象を持っていただいており、フィードバックを色々いただいています。このフィードバックを今後、他のお客様のフィッティングにも役にだてさせてもらえればと思っています。
ところで、3月23日~25日は、新設された「BG-FITマスターコース」研修のため、陸の孤島、湘南国際村に缶詰になるため不在です。
22日の梨絵ちゃんツーリングを含め、月曜~木曜まで不在ですのでメールなどのお問い合わせが遅くなるかと思います。
ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.26

    EMONDA SL5の重量
PAGE TOP