2月13日

0213 約1年ぶりの東伊豆林道ツーリング。今回はスペシャルゲストに片山梨絵選手を迎え、総勢20人強というかつてない大きな規模で実施しました。色々な人と 一緒のツーリングは何かと楽しい。上りは話をしているといつの間にか終わってしまうし、下りでは他の人の走りを見ることで、ライディングスキルの勉強にも なるのだ。
しかしこれだけ沢山の人たちがいると、オイラ達の目も行き渡りません。。。ハンガーノックでペースが一気に落ちる人はもちろんのこと、上り坂での無理が たたって足攣りでもだえる人や、荒れた下りで転ぶ人、もっと基本的なところでは迷子になる人も出現。そんなトラブルも、一緒に走った仲間との連携パワーで 乗り切ることができましたね!
ところでMTB乗りにとっての伊豆半島の魅力は、なんといっても“坂”と“路面”。坂バカには嬉しくなるくらいの激しい勾配と、適度に荒れたオフロード が、「あぁ、MTBのオーバーなくらいのスペックは、こういうフィールドのためにあったのか…」というように、普段の疑問点を納得させてしまうのだ。
それに、冬でも雪の積もらない気候や、至る所にある温泉、山頂から見渡す太平洋というように、“走り以外の点”についても充実度が高いことも、オイラを伊豆半島に誘う原動力になっているように思います。
次回は…もしかしたらゴールデンウイークに何かをやるかも(!?)しれませんので乞うご期待!
(CUB)
photo by HIRANO-SAN

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2020.06.26

    EMONDA SL5の重量
PAGE TOP