5月9日

030509 今5/9 どうも右手の下腕部分が痛い。重たいものを持とうとすると中指~肘にかけて電気が走る。変速調整をしているとき、変な姿勢でシフターを押しても同じように痛む。こんなんじゃ仕事がはかどらないぜ。
 丹沢一周の疲労などいくつか原因は考えられるが、最終的に引き金を引いたのは先日ホイールを組んだことだと思われる。「なんで、ホイールを組んだくらいで?」と思われるだろう。そりゃそうだ。そんな程度で腕が痛くなっていては仕事にならないどころか社会生活を送れないってもんですよね。
 実はそのホイールというのが「軽いものを」という要望だったため、走り方や今までのトラブルの有無などを聞いた上で、DTのレボリューションスポーク(とても細いのだ)をラジアルで組むことにした。ところが…レボリューションでは適当な長さのがすぐに手に入らないことが後に判明してしまった。スイスへオーダーするとなる
と3、4ヶ月待ちは当たり前だ。ちょっと現実的ではない。
で、仕方がないので(というかオイラの意地?で)長めのスポークを短く切ることにした。ニッパで先端を5mmづつ切断しては、切り口を金ヤスリで仕上げてネジ山を立て直す。ホイール1本分だからそれを32回。終わる頃には右手がパンパンに張ってしまう。
 まぁ、今までの経験からすると一晩寝ればそんな筋肉の張りも元通りになるんだけれど、どういうワケか今回は痛みになってしまったんですよね。これが老化ってヤツですか? などと一人不安になるのであった。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 2021.09.19

    9/26 臨時休業
PAGE TOP