BG FITって何?

andypruitBG FIT(ビージーフィット)は、バイクフィッティングの権威であるアンディー・プルーイット医学博士が体系づけた医学的見地に基づいたフィッティングメソッドです。
目指すのは、快適でニュートラルなポジション。この場合の快適とはクッションの厚いサドルのような快適さではなく、長時間スムーズに走れるというものです。
ロードではドロップハンドルの上も下も同じように使えるように、MTBでは前後の体重移動がしやすいようにバイクをセッティング。スムーズに走れることは体力の無駄な消費を減らしますから、結果的に速くも走れるようになっていくのです。

「速く走れる=選手のため」という理解されるかもしれません。が、そもそもBG FITそのものは選手のためのメソッドではありません。一般ライダーがより楽に遠くに速く行ける、そのためにスペシャライズド社が作り上げたフィッティングのシステムです。そのシステムの出来がこれまでトップ選手が受けていたシステムよりも優れているため、選手たちが採用した・・・というのが実際です。

今までのフィッティングとの違いは?

今まで提唱されてきたバイクフィッティングメソッドのほとんどは、様々な選手の意見や経験を元にしたものでした。それはまるで民間療法のようなもの。個々の骨格や体型、柔軟性はほとんど考慮されていません。
また、股下や肩幅など骨格をベースにフィッティングするメソッドも数多くあります。やはり、これも柔軟性が考慮されないため、身体が固い人と柔らかい人が同じフォームになることが求められます。
BG FITでは、まず柔軟性を角度として把握することで身体そのものの能力を把握。それを乗車時に再現するため無理のないフォームでのライディングが可能になるのです。

どうやってフィッティングするの?

  1. まず問診を行います。これまでのサイクリング経験や過去の怪我、日頃乗車して痛みが出る部位等を伺います
  2. 次に現状を把握するため、ローラー台で漕いでもらい、問題点を把握していきます
  3. カラダの各種測定(骨格、柔軟性等)を行います
  4. 再びローラー台を使用し実際に乗りながらバイクをカラダに合わせていきます

フィッティングメニューと料金

  • ロードフィッティング・・・21,000円
  • MTBフィッティング・・・21,000円

※インソールについて・・・BGフットベッドは、関節に負担をかけない、真っ直ぐなペダリングを実現するためにほぼ必要になります。
もし現在お使いのインソールがそのまま有効な場合は使用、ご請求致しません。

補正具合によっては、補正した状態でも履きやすく、インソールの性能を活かせるスペシャライズド社BGシューズの使用をお勧めすることがあります。

※お使いのパーツの調整幅を超えることがあった場合に必要になるパーツ等の費用は含まれておりません。

アフターフィッティング

BG FIT後に得られるパフォーマンスは素晴らしいものです。が、そのポジションに慣れ、筋肉の使い方が解ってくると再調整が必要な場合があります。轍屋では初回フィッティング後2ヶ月以内の再フィッティング1回は無料とさせていただきます。

これ以降に関しては、割引料金を設定します。(12,000円)

またロードのフィッティング後、MTBもフィッティングしたいといった場合、フィッティング後2ヶ月以内であれば12,000円で承ります。

実施日程

BG FITは完全予約制とさせていただきます。ご予約は原則として7日前までとさせていただきますが、スケジュールに余裕がある場合は対応させていただきます。
実施日時:月~金曜(休業日を除く) 午前9時スタート(1名1台:2~3時間)
※当店でご購入のバイク、フレームのみ土曜日、日曜日のフィッティングも承っております。

お申し込み、お問い合わせ

お申し込み、お問い合わせはメールにてご連絡下さい。
info@wadachiya.com