Rapha festive500

何やらrapha festive500 という大晦日まで8日間で500km走ろう

達成したらバッチあげるよ!と言うイベントをやっているみたいなので参加してみました。

参加と言ってもただアプリで参加ボタンポチッと押すだけなのですが。

その話をツレにしたら今度からあだ名は「ラファお」だな!
と罵られましたがミーハーなので良いんです。

先日は休みで女子ライド(とは言え実業団選手)に誘って頂き、混じらせて貰い根布川へ
境川CRは道幅も狭く歩行者も多いのでのんびりサイクリング。

海岸線は信号も少なくなり安全なので、気持ち良い速度域までペースアップ
40キロちょいペースでローテしてくれるのでにバビュンと小田原まで。

目的地のサドルバッグまでヒルクライム。
ちょっと長めの絶景ヒルクライムスポットです。
軽~いシクロクロスbooneのおかげでサクサク登ります。
ヤビツ30分ちょいで登る選手と同じペースで登る事が出来ました。

raphaっぽい写真パチっと。

お勧めはシーフードカレーとの事で食べてみました。

1分位で完食、美味いカレーは飲み物です。

 


通勤等と合わせて後200km位。
今夜は海まで遠回りして帰宅しようと思います。

皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?

 

12/28追記

浮島から見える夜の羽田空港です。
110km 700up

12/24 初級里山

今年最後の月一の定例イベント初級里山ツーリング。

近場の里山を気持ち良くお散歩しました。

 

おかげさまでサンタからの西郷どんぼうろは完売御礼。
ご参加頂いた皆様ありがとうございました!

 

 

12/23 ロード練

今日は初参加の人も来て頂き10名近くの賑やかなロード練でした。


天国への階段を登った所でパチリ。

 


天国から現実へ

 


ダート部隊はちょっと脇道に反れてエピソードで合流しました。

 


参加の皆様お疲れさまでした。
明日は初級里山ツーリング八時半轍屋スタートです。
Nサンタがやってきますのでお楽しみに~

ロードバイク メンテナンス入門 新刊

【メンテナンス入門新刊】
おかげさまで、新しい『ロードバイクメンテナンス入門』の見本誌が刷り上がりました。

前回、スペースの関係から掲載できなかった内容を加えて、ますます読み応え?見応え?のあるものになったと思います。

変速系は、R9100系/R8000系/FD-5801(多くの2018年モデルに採用されています)に対応しています。
新しいものを追う一方で、シマノUNタイプのスクエア式BB&スクエア式クランクのように、古いけれど今でも使われている規格の分解&組み立ても追加しています。

ちなみにページ数は、初号160から始まり、前回176、そして今回は192ページ。
紙代の関係から価格が100円上がってしまいましたが、それでも1,300円+税なので、十分にお買い得かと思います。

購入はコチラから

23日ロード練はパン屋で〆ます

明日のロード練は日大三高坂、病院坂は登らずエピソード(パン屋)で〆ようと思います。

いつも通り七時轍屋スタートでお願い致します。

 

一昨日はシクロクロスのbooneで熱海観光へ


平日限定 磯っぺ丼 このボリュームで1000円也
開店間もない時間に入ったのにお客さんの入りは上々で、周りを見渡すと皆コレを注文しています。
平日休みの方おススメです。
磯っぺ 神奈川県平塚市 唐ケ原54-2

 


観光地の熱海は楽しい事がいっぱいです。
185km 1000up 6時間40分のロングツーリングでした

距離走っても疲労が殆ど残らないboone。
何処までも走って行けそうです。

12月初級里山ツーリングは24日へ変更します。

今年も残す所後わずかとなりました。

12月の初級里山ツーリングは24日へスライドになります。

サンタからプレゼントがあるかも!?

今年最後の初級里山ツーリングお楽しみ下さいませ〜

房総半島サイクリング ロード練

水曜日は平日休みの方で集まり房総半島サイクリングへ
内房は長い峠こそありませんが小気味良いアップダウンが楽しく走れます。

養老渓谷を通り海へ。


今日はTREK率が高めです。


濃ゆ~いメンバーと話しながらの130km 1900upのサイクリングを楽しんで来ました。

 


土曜ロード練は早く目が覚めてしまったので多摩川サイクリング。
練馬場を走ってる馬を初目撃。

 
その後は店に集まった皆さんと楽しくハァハァ。
115km 1100up 4hの朝ライドになりました。

 

 

庶民の味方 機械式ディスクを油圧ディスクに

GIANTの機械式ディスクを油圧ディスク化するシステムconduct
ディスクロード転換期で生まれたシステムかと思いますが、コレが中々優れものであります。

機械式ディスクは油圧ディスクと比較すると、引きが重く思いの他効きません。
とは言え油圧システムをフル導入すると、STIが高く部品代だけで下位グレードでも5万円。

conductシステムはステム部のコンバーターから変換し、油圧ディスクになる為
既存のSTIを生かす事が出来ます。

パーツ代はなんと半額以下の16,200-

でも性能は劣るのだろ?と考える所ですね。
油圧ディスク車ばかり乗っている自分も半信半疑でした。
実際インストールして触ると当たり出てないにも関わらず
納得の効き、引きの軽さ、コントロール性。

交換には適切な長さにカットする為にツールとブリーディングには知識が必要ですが
一度入れてしまえば快適なブレーキシステムが手に入ります。

朝、氷が張っていたら

某○○イズミさんのキャッチフレーズの丸パクリですが
昨日は前日の雨が凍ってツルツル。
漕ぎは重くなるけど安全第一で空気圧を2.5barへと。
それでも下りでペダリングするだけで後輪からスライド。
危ない危ない。
安全第一の一人ロード練でした。

       

今日は湘南方面へマウンテンバイクで湘南サイクリングへ。

 

朝御飯抜いた分美味しいパンが進みます。

 

珍しい野菜が並ぶ、鎌倉の野菜屋さん
皆さんお土産を物色します。

  

お野菜背中に帰路へと付くのでありました。

  

 

 

 

 

2018 TREK 新型BOONE 導入

新機材導入しました。
2018年モデルのTREK BOONE5

シクロクロス覇者スヴェンネイスが駆るモデルと同じフレームなんです。
そんなフレームの完成車が、コンポが違えど30万後半と言うBOONE5


ネイスに「完璧だ」とまで言わせるスーパーバイク。
そんなバイクに僕がどうこう言えませんが1000km程乗ったので
一般サイクリスト視線で見て行きたいと思います。

モデルチェンジ前は後ろのみだったISOSPEEDが今回デュアルISOSPEEDになりました。
 

フロントISOSPEED動作イメージ

リアのISOSPEED動作イメージ

エンデュランスロードdomane sl slrに採用される構造で
パヴェを制するためにカンチェラーラが開発に携わったシステム。

しなりにより体に伝わる振動が大幅に軽減されます。
ツーリングメインの自分には恩恵が大きく、疲れが少なく沢山走る事が出来ます。

連日乗っていると疲労が溜まってきて疲れてきたな~
と感じる所が、あれ、なんか今日も行けるぞ。という感じ。
振動=疲労なんだなと乗ってみての実感。

タイヤも太いのでツーリング中ちょっと楽しそうな脇道を見付けると、つい飛び込みたくなります。

 

重量も軽くペダルレス完成車重量で8.4kg

ハンドルをカーボンハンドルのxxxで更に振動軽減と軽量化

サドルはセラーノRXLへ
リーガルを彷彿とさせるクラシカルな形状のサドルで
ネイスが使っていると言うミーハー心だけで導入。
サドル後部のせり上がっているので後ろに座りせり上がりに尻を引っかけ
トルクで前に前に踏むと気持ち良く進むサドルです。

久しぶりの穴無しサドルで陰部の痺れが心配でしたが
不思議と長距離乗っても快適でした。(個人差があると思います)

 

一番走りに関わるホイールはカーボンクリンチャーのaeoros pro3
カスタムしてペダル込み8kgフラット
流石CXレーサー、32cでもサクサク登ります。

ヘッドがdomaneより短いのでアグレッシブなポジションも可能で
タイヤさえ25c等細くすればロードと遜色のない走りになります。

 

サイコンやライト類はblenderでハンドルに一切クランプさせる事無くスッキリ。

コンポはフロントシングルコンポのスラムrival 1
チェーンリングの交換は3分もかからず。
ロードの時は46tの11-28
トレイル走る時は38Tの11-28と
気軽にフロントのチェーンリングを変えて遊んでいます。

これからツーリング、ロード練、ポタリング、里山ライド等々
メインバイクとして色んな所を沢山走ろうと思います。

富士と湘南とBOONE
来年はちょこっとレースも出れるかな?

日記を表示(月毎)
カテゴリー