緑山MTBフェスティバル行ってきました。

もっとも近場のMTBレース「緑山MTBフェスティバル」

お休みを頂き行ってきました。

参加する方以外にも観戦、やきそばにと
30名以上轍屋テントにお集まり頂き大いに盛り上がりました。

何だかんだしていて自分で撮った写真はこの一枚のみでスミマセン…
数々の差し入れありがとうございました。

 

そろそろ5月王滝に向けてサラ脚には戻さず毎日走る時期。
緑山もフィットネスを上げれる良い機会。
前日も土曜ドーロ練を走り調整等はせずに、3時間をソロで楽しみました。

最初は体も調子良く動き前の方で走れてたのが
早くも2.30分辺りからピクピク攣って止む無くペースダウン。

心拍150位に落として攣らない様に走ってたけど、それでも中盤完全に両腿が攣って強制停車。
リタイアを考えたけどボトルの水飲んで数分休むとなんとか脚が動かせる様に。後はサイクリングペースで時間一杯楽しみました。

スポーツを楽しむ皆さん。
当たり前ですが水分、ミネラル補給は大事です。

結果はどうあれ普段攣らないのが攣るって事は
思惑通り良いトレーニングになったと言う事でしょう(笑)

1カ月後はいよいよSDA王滝。
コツコツフィジカル上げて今年も去年の己を超えられるように。
まずは早起きからですな…

MTB FESTIVAL 2018 3時間耐久男女ペアに参戦 HASHI

3年ぶりに復活した轍屋の地元のMTB FESTIVALに参戦してきました。

今回は、初めて夫婦でエントリーして、お店のみんなと楽しくレースをしてきました。

とはいえ、CJも来月には始まるののでそこはあまり”ガチ”にならないようにといっても、レースペースでしっかり追い込まないと…。

ということで、朝の試走からガッツリ1時間半走らせてもらいいい感じでアップも完了しキッズのレースを見ながら、木村さんが用意してくれたバナナで補給をしながらのんびりしました。

第一走者は、YOちゃん。こちらも1時間しっかり走ってレース勘を取り戻すべくいい感じで追い込んでいてもちろんトップで交代。

その後2時間きっちり走らせてもらいました。

あまり練習ができてないので、3時間ソロの竹谷さん・OGAさんなんかには抜かれるも心拍も170~180をキープできてみんなの応援のおかげもあり優勝できました。

 

いつもは一緒に走らないチームのみんなにも、自分のできる限りのアドバイスなんかもできたし、こうやってみんなでワイワイとレースするのも楽しいですよねw

3位になったまどかちゃん・まこと君たちも頑張ってレースしてたし、良かったです。

レースの後は木村さんとcubさんが用意してくれた焼きそばで、これまたワイワイ楽しくレースの話なんかで盛り上がれましたw

 

 

 

 

 

S-works turbo tubuless

世界最速のタイヤs-works turbo tubuless

何を根拠にというとこちらの第三者機関によるテスト結果がこちら

ほとんどスペシャライズドのタイヤが上位独占。
バイクはスペシャじゃないけど…タイヤはスペシャな方が多いのもうなずけます。

ラテックスチューブ×turbo cottonも良い結果ですがカーボンクリンチャーには熱問題で実質使えません。

最近のカーボンクリンチャーはチューブレスに対応している物も多く組み合わせ的には
カーボンクリンチャー×チューブレスが良んではないか?と言う所であります。

ただ中々良いお値段はするし組付けにはちょっとしたコツもいるのもたしか。

今週末全日本選手権参加枠がかかった実業団レース参加する選手のバイクにインストールしました。

感想が楽しみであります。

税込み定価11,880-
轍屋価格11,000-

 

4/15 富士百景ツーリング

暖かくなって来たので今年も富士百景ツーリングに行きます。

ルートはこんな感じで行きます。

町田街道→津久井→雛鶴峠→都留→山中湖→籠坂峠→須走→明神峠→三国峠→山中湖平野→山伏峠→道志みち→宮ヶ瀬鳥屋→土曜ロード練コース

距離220km 獲得標高3500m近くのロングツーリングになります。

去年は天候が悪く見れませんでしたが、今年は三国峠からの富士百景に選ばれた富士山の景色を見られるかもしれませんね。

ざっくりとしたタイムスケジュール

05:00 0km 轍屋スタート
09:00 72km 都留セブン
11:00 107km 山中湖畔セブン (この辺でランチ)
14:00 140km 山中湖平野セブン
15:30 182km 宮ヶ瀬鳥屋サンクス
18:00 220km 轍屋解散

ツーリングなので基本的にはツーリングペースでの走行になります。
脚力もバラバラになるので峠は各自のペースで登りましょう。
速い方、練習したい方は先に登っても構いませんがピークまで行ったら後ろを迎えに行きましょう。

距離、獲得標高共にあるので途中リタイアしても大丈夫な様に今回はサポートカーも出します。

200kmオーバー走り切れるか心配…という方もこの機会にお気軽にご参加下さい。

参加予定の方は轍屋のホワイトボードに名前をご記入下さい。

 

4/1はイベント参加の為休業となります。

4/1は緑山MTBフェスティバル参加の為臨時休業となります。

ご迷惑おかけしますがよろしくお願い致します。

 

私事ですがXC戦闘機S-works epicを手放しました。

僕よりも沢山乗ってくれる方の所へ行ったので、きっと充実した第二の輪生を過ごしてくれる事でしょう。

さぁ、明日は緑山、王滝もそろそろ…と言うのに肝心のMTBが無い。

当初はCXで出ようか考えていたけど…
ムム!お店にstacheがあるではないか。

120mmストローク、ヘッド、シート角も寝ていて楽しいトレイルバイク。

とりあえず少しは登れる様に手持ちのパーツ移植して14kg→11kgまでダイエット。

epicみたいな強烈な速さはないけど、とても楽しく今週はstacheで400kmトレイルや舗装路を走りました。

定例のロード練、半原も開通し桜満開です。

来週位までは桜見れるかな?

 

3/25 初級里山ツーリングはお花見里山ツーリングになります。

3/25は月末定例の初級里山ツーリングですが

今月は桜も開花しそうなのでお花見里山ツーリングとなります。

6時半轍屋スタートです。

ペースは変わりませんがいつも倍以上の距離なので中級になるかと思います。

鹿児島の名菓げたんはを持っていきます。

11時30分には轍屋帰還予定です。

 

秦野MTBチャレンジ2018へ…チャレンジしてきました!

はじめまして、teamわだちや!!のユキと申します。

今後、こちらのブログにちょこちょこ現れるかと思いますので、どうぞ宜しくお願いします!

 

そして記念すべき?初投稿は…

 

はだのMTBチャレンジ2018!!!

 

今回初開催となった大会。

気になっていた方も多いのでは?と思い、詳細をご紹介します!

 

場所は、神奈川県秦野市の林道。ヤビツ峠のすぐ近くです。

東京・神奈川の人には、比較的近くて有難いですね!

受付・駐車場は、秦野市表丹沢野外活動センター。

受付。

この写真を撮ったあと、受付の横に蕎麦などの出店もありました。

受付で、ゼッケンやエントリーリスト等を受け取ります。

5周回するエキスパートレースは予想通り?女子ひとりでした…

受付・駐車場からの眺め!

開放的でいい眺め~(^ω^)

 

ちなみに↑にも写真を載せた、秦野市表丹沢野外活動センター 研修棟が、一部利用可能となっており、

更衣室、お手洗いが用意されてます。

個人的に、レース会場で暖かいトイレに入れることが嬉しかったです(笑)

バイクの準備はバッチリ!

バイクは…ね…(後に痛い目をみる)

 

そして今回の重要なポイント!

☆駐車場からスタート地点までが遠い

いや、距離でみるとそれほど遠くないのですが…傾斜が!!

乗車で上れなくもないですが、レース前に脚を使いすぎるので、押し歩くことをオススメします(^^;)

私たちも押し歩いたり休憩したりで、50分かかりました…。

そう、既にMTBチャレンジは始まっているのです…。

↑ここからスタートに立つまでのチャレンジが始まる…

ちなみにここが最後のトイレです。

スタート地点には無かった…次回、仮設を設置してくれることに期待(^^;)

乗れる傾斜、押した方がいい傾斜とあるので、アップに調度いい!?

 

 

のんびり上り、無事到着!

すでに少し達成感~(笑)

 

肝心のレースはと言うと、

1周回約5kmを

1周するチャレンジレース

3周する3Loopレース

5周するエキスパートレース

「5周でも25km?王滝の四分の一?余裕じゃん!」

と思っていると、後悔します…

3Loopレースの第2グループに参加する仲間を応援!

 

ちなみに、実はここはスタート地点ではなく、

エイドステーション。

map

少々分かりにくいかもしれませんが、駐車場から道なりに上るとエイドステーションに着き、

ここに参加者は集まって、時間になったらゆっくりスタート地点に向かうという流れ。

なので、応援の人はリアルスタートは見れないのだった。。

 

スケジュールだと、第2グループのスタート時間は11時。

しかし、予定よりもかなり時間が押していました。

初開催とあって、未知数な部分も多かったと思います。

結果をみると、トップのエリート選手で、1周20分少々。

ところが、チャレンジレース(1周)の予定時刻は9時~9時半と、30分で終わる予定になっていました(^^;)

それにより、3Loop第2グループはエイドステーションを出発したのが11時で、

リアルスタートは11時45分となりました。

スタートを待ってる間、さぞかし冷え切ったことでしょう。。

エイドの少し手前に計測地点があるので、↑は1周目を終えて2周目に入ったところ。ファイトー!

 

そして、にわかにざわつく

「エキスパートクラスは、何時に始まるんだろう?日が落ちる前に終わるの?」

 

そんな心配をしていたら、やむを得ず?3Loop第2グループが走ってる最中に、召集、スタート地点へ。

エキスパートクラスは、スケジュールでは12時半スタートのところ、13時15分にスタートとなりました。

 

スタート直後は、まず舗装路の上り。

この上りがまた、いきなり傾斜がきつく…距離は短いけど、ここでかなり集団がバラけます。

事前に高低差を見て、集団で下りに入ったら危ないなぁと思っていたので良かったです。

 

そして上りきったあとの下りから、ダートへ。

王滝のようなコースをやんわり想像していましたが…

王滝よりも傾斜がきつく、砂利も深め。

しかもコーナーは、ほぼヘアピンカーブ。

なので、スピードを出し過ぎると、下手したら止まり切れずコースアウトしてしまうかもしれません。

↑仲間が撮影していたGOPROより。

 

下りを終えると、今度は少し緩め…いや、決して緩くはないのですが、全体からすると(笑)緩めな舗装の上り。

ここはペースを落とさないで、水を飲んだりしつつ、コース内で唯一のシングルトラックへ。

と言っても、ほんの一瞬なのですが、これまた傾斜がえげつないw

後輪ぎりぎりまで腰を引かないと、前転必至。

 

そして緩やかに?ダートを上り、最後の難所へ。

ここのコーナーでいっぱい応援してもらって、嬉しかった~!

写真もありがとうございます!

けど実はここのコーナーも砂利が深くて、意外に滑るからアタフタ(笑)

 

ここから一気に傾斜がきつくなり、前輪が浮くのを抑えながら、なおかつタイヤが空転しないように丁寧にトルクをかけて回す。

一度降りてしまうとリスタートは難しいし、歩く方が体力を消耗するので、ゆっくりでも出来るだけ乗るように意識。

↑もはや苦行となっている様子…(^^;)

 

そして難所を上り切ったら、計測地点を通過し、エイドへ戻る、というコース。

 

↑周回コースなので、エイドにマイボトルを置いてササっと交換するパイセン。

私はショートボトル1本しかなく、水を節約してたら腹筋がピキピキ攣りかける。。

さらに9時40分に駐車場を出発して、何も食べ物を持って行かなかったので、レース中おなかペコペコ…

ナメてかかったしっぺ返しですね…猛省m(__)m

 

1周目は「これ5周もするのかよ…」と絶望的な気分になりましたが、コースが分かってくると意外に淡々と走れて、無事に5周完走することができました!

タイムは2時間46分。

タイムでみると、王滝42kmくらい?

普通に補給が必要なレベルでした…。(お守りで持ってきたジェル1個はレース前に飲んでしまったw)

 

フィニッシュ後は、のんびり来た道を戻り、駐車場脇に設置された表彰台へ。

スタッフさんの人手が足りず、ひとりで進行・贈呈・カメラをされていたのがアットホームで面白かったです(笑)

今回も?完走率は低かったらしく、女子で完走したのはひとりだったようです(^^;)

 

賞品で頂いた、木で造られたオーナメント!

すごい可愛い♪♪

 

と、結果的に達成感もあって、次回はもっと盛り上がってほしいと思うレースでした!

たった25km~?物足りない!と思って二の足踏んでいた方も、安心してエントリーして下さい(笑)

きっと来年はさらに楽しいレースになることでしょう♪

パワースポーツさんの容赦ないところが最高です\(^o^)/

スタッフの皆さん、初開催で大変なのにいっぱい応援して頂いて、ありがとうございました!!

 

そして、この記事を読んで下さった貴方!!

次回、5月の王滝でお会いしましょう♪♪\(^o^)/

3/21 小田原ツーリング

3/21春分の日は小田原の先にあるサドルバッグカフェを目標にロングツーリングに行きます。

走りやすい境川CR~海岸線〜太平洋岸CR~1号線のルート
アップダウンは比較的少なめなので長距離走れるか心配という方も大丈夫です。

ツーリング道中、小田原の「月のうさぎ」という有名などら焼き屋さんに寄ります。

目的地サドルバッグまでは10分~15分のヒルクライムも楽しめます。

天気が良ければ絶景が望めるかもしれませんね。

 

個人的おすすめのシーフードカレーです。

距離150km、獲得標高700mUP程で一般的なツーリングペースでの走行となります。

おおまかなタイムスケジュール

7時轍屋スタート
11~12時サドルバッグ
17~18時轍屋帰還

ヘルメット、グローブ着用の上、ライト、鍵、メカトラに対応出来る装備の持参お願い致します。

轍屋は通常通り営業になりますので平塚辺りまでは片岡、その後は野下が案内します。

参加予定の方は片岡までご連絡下さい。

雨天中止です。

初回夏ver ロード練

雨上がりで小雨がパラつく中でしたが10名近くお集まり頂き峠を満喫しました。

とは言え路面が濡れているので安全第一

車が少なく景色も良いので個人的には夏verが好きです。

突発ですが明日は6時轍屋スタート8時半帰還で湘南方面へ往復60km程走ります。

宜しければご参加ください〜

 

3/11追記

そして大船折り返しのショートパトロールへ。
暖かくなって境川CRは人が多いので藤沢街道戻りが最近のルートです。

 


戻って来てからは里山で肉まん。
里山で食べる肉まんは一味違います。

TEST THE BEST S-works roubaix disc di2

今週末の10.11日にフラグシップディスクロード
S-works roubaix サイズ52cm が試乗車としてやってきます。


画像はボーネン仕様のroubaixです。

近頃話題のディスクロード、試して見たい言う方是非この機会に乗って見て下さい。

試乗は無料です。
試乗の際は身分証明書ご提示、同意書記入の上、ヘルメット着用でお願い致します。

先着1名様限り土曜ロード練でガッツリ乗る事も出来ますのでご連絡下さい。

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品