velotoze 雨天テスト おは中湖

台風が接近していて1h/10mmの豪雨予報の為、ふじてんDHは残念ながら中止。

おは中湖に行ってきました。(おは中湖とは夜明け位に山中湖まで行く事です)
豪雨+150kmという工程、シューズカバー最強との謳い文句のvelotozeの真相やいかに。

使いたくてしょうがない気分で脱いだり履いたり、研究して予定より2時間前に出発。
集合の3時まで近所をぐるぐるして時間を潰しこの間浸水無し。

そしてローソンに着くも当然ながら誰もおらず。
濡れない足元にご機嫌気分で一人道志道へ。

ここに来てじわじわ濡れを感じ、その間およそ2時間位でしょうか。
最終的にはグショグショになって来て着ましたがチャポチャポまでは行かず。
濡れてはしまいましたが冷たさを感じる事は無く、他のどのシューズカバーより濡れるまでの時間が長かったです。
何より見た目がかっこいい!

豪雨の為合羽もむなしく濡れ、気温も10度以下の状態で試練のダウンヒル。
風で一気に体温が持っていかれ体が震えだす。
体温を上げるために登り返しで無駄にダンシング入れつつ下山。
そんな中足先だけは最後まで寒さを感じる事はありませんでした。

総評
メリットは防水性、エアロ効果、何より見た目がプロっぽくなる。
デメリットは履くのにコツがいるのと、入らないからと爪を立てて無理やり履くと一発で破け耐久性にやや難有り。

以上velotozeの実践レビューでした。

お店にもちょこっと仕入れてみましたのでよろしければお試しください。

10/22 ふじてんDH おは中湖

秋の長雨が骨身に堪えている片岡です。

今週末のふじてんDHの詳細になります。
6:30 轍屋集合
8:30 ふじてん着
昼はおでんを用意します。
18:00頃 轍屋帰還
雨天中止

同日おは中湖に行きます。
3:00  ローソン町田小山町店
6:00頃 山中湖
9:00~10:00 尾根幹帰還

ルートはざっくりこんな感じで予定しています。

自分は山中湖で引き返しますが、そのままふじてんを目指すメンバーもいます。
自転車は何でもOKです。
天気が微妙ですがレインウェア装備の上、雨天決行致します。

轍屋は通常通り営業しております。

スペシャライズド 研修

昨日今日明日と、今の会社の有休使ってスペシャの研修に参加してます♪

商品の事、バーツの事、自転車の事、メンテの事、フィッティングなどなどの研修です。まだまだショップ店員としてひよっこなので、超勉強になります。

2泊3日の研修でして、四国、静岡、長野、栃木など各県のお店から参加されており他店との交流もあり楽しめております。

研修内容を一部公開♪

 

今日の午前中は、最新バイクの試乗。私は、エピック、キャンバー、スタンプジャンバーを試乗しました。

 

 

 

スタンプジャンバーSW

もう、トレイルで遊ぶならこれですね!登れるし、かっ飛ばして下れるし最高!!

しかもかっこいい!!!

後半でも書きますが、オーリンズのサスの路面追従性最高ですね。何とか、早く試乗車入れたいないぁ、などと妄想中(^^ゞ

 

そして、クロカン最強バイク、エピックSW

リアのブレインショックが、コンパクトになり、しかもリアアクスルの後ろ側に移動したため、路面の衝撃に対する感度がアップ!

こいつは12月(ごろ)試乗車入ってきますので、乗りたい方どんどん言ってくださいませ♪♪♪

 

 

 

 

キャンバー!(写真の撮り方が適当ですみません。。。)

これも、いいバイクです!クロカンも行けるし、下りも攻めれるという感じで、日本のトレイルには一番合っていると思います。

 

 

 

そして、メカ研修の教材だったオーリンズのフロントフォーク。

こいつのつくりはすごいです。現状のMTBサスペンションで最高のつくりをしているのではないでしょうか。その代り、ダンパーのオイル交換が専用マシン(ん十万円)が必要となりショップでオーバーホールはほぼ不可。メカいじりの好きな私としては物足りませんが、機構の良さを考慮するとしょうがない。

 

 

 

スペシャM内さんが、この内部を見やすくするために用意してくれた、スケルトンサンプル(実物から取り外して、透明アクリルを自力で用意して準備してくれました)

 

左側が、エアスプリング

右側がダンパー。オイルの流路がダンパー内とダンパー外にあり、このおかげで動きをよくしてます。この仕組み、理解するととても合理的。こいつは、現状MTBサスではオーリンズのみ。すごい技術です。

 

 

穴が見えますが、ここを通してオイルが内側と外側を行き来します。

 

 

 

ネットで調べたら、オートバイのレースではほとんどのワークスチームがオーリンズサスペンションを使っているようで、技術力の高さがうかがえます。

こいつを装着してるバイク、早く乗りまくってみたいです!

CJ富士見パノラマ応援♪

島崎です。

諸事情により書込みしておりませんでしたが再開♪♪

日曜にCJ富士見パノラマに応援に行ってきました。

(U野さん、走っている時間に到着できずすみません。。。)

 

アップ中のH口さん

 

 

テクニカルフォード担当U野さん

なんか、かっこいい♪

 

 

13時30分

小雨の降りしきる中、エリートスタート

平林選手がスタートダッシュを決める!

 

H口さん

20位後半を快走!

 

 

平林選手

前半から独走!!

 

 

フィードで活躍するY子さん

 

 

 

 

下のフィード担当K村さん

 

 

後半は霧も出て、視界も若干悪くなってきました

 

 

 

泥だらけになりながらも、完走!

さすがっす!!

 

 

 

久々にレース観戦に行きましたが、今回のコンディションのなか走る姿はかっこよかったです!

H口さんいいもの見せていただきありがとうございました!

また応援行きます!

最後に記念撮影♪

紅葉も少し綺麗でした。

 

車出してくれたK村さんありがとうございました♪

S木さん、あまり写真とってなくてすみません。

次回はもれなくみんな撮ります(^^ゞ

 

ロードバイク セルフフィッティング 完成

ロードバイクで正しく快適なポジションを自ら見つけ出す為のノウハウを詰め込まれた。
「ロードバイク セルフフィティング」 鏑木 裕 著

知りたかったフィッティング/ポジション出しの〝その先〟を完全網羅!

最近では、大手自転車メーカーやシマノがフィッティングサービスへ参入し、高い評価を獲得しています。とはいえ、まだポピュラーな存在とは言えず、「近所にサービス拠点がない」「どれだけの効果があるのか分かりにくい」「そのメーカーの自転車に乗っていないから気分的に受けにくい」というように、フィッティングの重要性を認識していたり興味があっても、二の足を踏んでいる方も多いと思います。

本書では、バイクフィットのフィッターでもある小笠原崇裕氏、外科医の島中弘輔氏とともに、フィッティングに関する最新情報を余すところなくお伝えします。

スポーツバイクのフォームやポジションの概念はもちろんのこと、ポジション出しの手順や細部の調整、ロスのない効率的なペダリングを実現するための情報を満載。それをユーザー自身が実施するノウハウ&メソッドで構成され、知りたかった〝その先〟を全て分かるように解説しています。

発売は10月16日予定です。しばしお待ち下さいませ〜!

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4774783994/

 

さて、10/16発売に先駆け少量入荷したので店頭にてご確認頂けます。
基本的な所から掘り下げた所まで書かれているので
初心者からベテランライダーまで、幅広い方に参考にして頂ける本となっています。

セルフフィッティングの際に必要性がある、ウェッジ、インソール類も
各種取り揃えておりますのでご来店お待ちしております。

雨にも負けないジテ通のための本気のバックパック – BASE MILES BACKPACKシリーズ


9月中旬に開催されたSPECIALIZED WAY “THE FUTURE IS HERE”のレポートをもう少しだけ。
全部を紹介しきれなかったのですが、展示アイテムの中から通勤ライドに最適化された新しいバックパックがすごい気になったのでチェックしてきました。
続きを読む »

170930 ロード練

島崎です♪

最近は涼しくてライドには最高の日より♪

T川さん合流♪

かわいいにゃんこ。来週も会いたい(^^ゞ

K村さんも合流♪

宮ケ瀬湖到着♪

T川さんルーベ試乗♪

G藤さん ルーベ試乗♪

相変わらず後半少な目ですが(^^ゞ

ルーベお店のライドで試乗できますので、どんどん乗ってくださいませ~~♪♪(^^)

 

サガン 世界選手権3連覇記念セール

9/24に開催されたロード世界選手権を制したサガン。
映像で振り返ってみましょう。

2015年

2016年

そして2017年

 

どれも痺れる走りですね。

前人未到の3連覇を祝して期間限定SPECIALIZEDセール開催いたします。

対象は店頭にあるSPECIALIZEDの完成車で、期間は年内とさせて頂きます。
価格はWEBには掲載できない様なスペシャルプライスとなりますので
店頭にてお気軽にお声がけ下さい。

 

10月イベント 日程変更

先日書き込んだイベント情報ですが、やや変更がありまして

15(日)のふじてんダウンヒルを22(日)に変更しました。

すでに予定など検討されていた方、申し訳ございません。

 

よろしくお願いします。

 

ナイト三浦1

ちょっと前ですが王滝前と言う事で、皆で長距離走ろう!と夜に三浦1した時のネタを。

集まったのはエリートシェフ、剛脚かむさん、カテ3たかし。先日房総半島でへろへろになりブロックタイヤで行く予定を急遽変更してロードで。

皆仕事後集まり20時過ぎに轍屋をスタート。信号の多い横浜は避け海軍で南下し、横須賀に抜けるルート。

三崎まではCXのシェフには後ろでお休み頂きロード部隊のかむさんとローテしながら。

新兵器投入のflux expert

1200ルーメンの爆光ライトですが1度背面のリフレクターに照射して上部をカットするように照射されるので、対抗車や歩いている人も眩しくありません。勿論明るく街灯の無い夜道でも安心して走れます。

折り返して鎌倉まで戻って来る頃にはかむさんが消えシェフとサシに。苦手な登りは引いて貰い、逆に平地は引き、と無事に青葉台に帰還。

帰りつく頃には深夜過ぎ。

王滝が11月にズレ込んだのでまたやりたいな〜と思い返すのでありました。

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品