Archive for the ‘ツーリング’ Category

山形ライドお疲れ様でした。

毎年恒例ツーリング、山形ライドへ行って来ました。

行ってきたとは言え次の日通常営業なので途中まで
金曜、夜九時に店に集合、

皆仕事後で寝ずにスタート

先発 jo-kaさん
本隊 CUB シェフ 031王子 yoちゃん かむらさん
途中まで TGWさん たかし
途中合流 いっぺーさん 大江くん
サポートカー 木村師匠

翌日も仕事なので猶予は14時間、7時間行けるとこまで行って引き返す作戦。
目標は鬼怒川温泉、あわよくば福島県入り!
走り出して中々の南風で行ちょっと踏むだけで気持の良い速度域に。

距離が本隊より短い分、ちゃんと前引こ~と思って引くも、上司からペース落とせ!とのクレームが入る。

途中合流予定のいっぺーさんから連絡が入りちょっと後ろからMTBで単身で猛追。
MTBブロックタイヤで東京~鹿児島間の1600kmを4日間、あざみをMTBで一時間切りの超人であります。
が残念ながらトラブルによりお会いする事が出来ず。(次回よろしくお願いします)

タイムリミットの午前4時
鬼怒川を渡った辺りでタイムリミット
残念ながら温泉まで届きませんでした。

本隊を見送ってそこから南下
行きは良い良い追い風、帰りは当然の如く向かい風でハァハァ。

W屋暴走特急TGWさんと

だいぶはしょりましたが初の300km越えの旅になりました。
距離321km
総上昇1338m
TIME10:10
aveS 31.5km

毎時23km

ブルベの世界は信号、休憩、トラブルで止まってる時間込みで1時間当り進んだ距離を毎時と言うらしく、速いか遅いか分からないですが23。温泉までは毎時25 県境までは31が必要とそもそもの目標設定が間違っていた様。

160km位じゃ何も無い体も今回は股も、首も、掌も、腰も、脚も、とにかく節々が痛く
営業後、家に付くなり12時間寝込む事になりました。

 

その頃サイヤ人部隊は

福島県境を越え


無事山形に到着


300kmでへろへろなのに、400km、はたまたコレを4日連続とは狂気の沙汰かと。
ロングの世界も奥が深いなぁ、と身を持って実感しました。
来年は最後まで行って達成感を味わいたいな。

尚、明日6/25初級里山は残念ながら?雨予報の為中止となります。

 

5/26プレミアムフライデー里山

いまいち盛り上がりに欠ける、経済産業省や経団連の旗振りで始まった「プレミアムフライデー」ですが、ローカル里山で久々にナイトツーリングをやります。

本家のプレミアムフライデーは15時退社を掲げていますが、ナイト里山ツーリングはいつものように20時スタートなので、いつもの退社時間の方でも参加しやすいと思います。

行程はこんなかんじです。
20:00轍屋スタート
20:30鶴川合流(途中合流したい人はご連絡ください)
22:30くらいまで走ります

天候不良により5/26のツーリングは中止とします

先日、リハーサル的にひとっ走りしてきたときの動画を撮りました。
ときどきツーリングで走っているトレイルですが、夜走るとまったく違った印象になります。

 

当日のインフォメーションはこちら:

■必要なもの

  • 明るいライト
    • できればヘルメット装着式
    • 2時間の走行時間、使えるバッテリー容量
  • 水とボトル/携帯工具/パンク修理セットなど、いつものトレイル走行に必要なアイテム

■あると便利なもの

  • 虫除けスプレーや虫さされ痒み止め
  • 2~3時間の行動に必要な補給食
  • 気温に応じて上着など
  • メインライトの他に移動区間用のサブライトをもう一つ
  • 熊鈴(消音機能があるもの◎)

■注意事項

  • 強力なライトを装備していていも、夜間のトレイル走行は昼間より難易度が高くなります。
  • 夜間の走行なので、住宅街などでは騒音を出さないようにご注意ください。
  • 舗装路などでサブライトのみを点灯させ、メインライトを消灯すればバッテリーを節約することができます
  • トレイルでは一定の車間距離を保って走ります。後続の人を置いていかず、固まって走ることで双方のライトの光量を頼りに安心して走ることができます。
  • 特に補給のためにコンビニに寄ったりしません。集合前に走り続けられるだけの食事を摂っておきましょう。

※5月28日の通常の里山初級ツーリングも開催しますので、こちらも参加をお待ちしています。

丹沢ツーリングお疲れ様でした

GWは毎年恒例の丹沢ツーリング

久しぶりの山過ぎて結構派手に逝ってしまい、お騒がせしちゃいました。

 
途中新谷さん、梨絵さんも合流して皆でわいわい楽しく山を満喫しました。

さて、次のビッグイベントは5/21 SDA王滝
参加の皆様よろしくお願い致します~

GWですね

王滝も近いので明日のロード練は、宮ケ瀬から裏ヤビツを登ろうと思います。普段より距離、登り多めとなっております。

明後日は初級里山ツーリングです。

お気軽にご参加下さい。

5/7 丹沢ツーリング

さて今年もゴールデンウイークの終盤(5月7日)に、大山山麓を中心に東丹沢MTBツーリングを実施します。
シングルトラックや林道を活用してを活用し、1日中山を走る予定です。
大まかなルートとタイムスケジュール
5:55 厚木市集合(ブリーフィング開始)
6:00 スタート!→舗装路を移動→シングルトラック→舗装路→シングルトラック→コンビニ→舗装路→シングルトラック→(以下繰り返し)→
15:00ごろ 走り終えます→解散。
● フルに走ると距離約55㎞/登坂標高1900mぐらいになります。
昨年よりかなり楽なコース取りになっていますので皆で一緒に走りましょう。
登りがキツクなった場合は牽引サービス付です。
● 途中水分の補給は可能ですが、食料の購入は昼にコンビニに寄るまで不可能です。スタート時には十分な食料を持った上で走り出しましょう。行程がハードなだけにハンガーノックになる危険性があります。
● そのほかの持ち物は、携帯工具類、パンク修理セット、雨具、日焼け止め、携帯電話、お風呂セット、着替え…等です。
● 地図(昭文社・山と高原地図“丹沢”がおすすめです)を必ず携行し、現在位置を地図上で確認しながら走ってください。迷ったら自力で下山出来る様にご準備下さい。
●GPS端末等に走行予定データを入れておくと迷子になりにくくなるでしょう。
●参加表明の場合は、轍屋店内の白板に名前記入してください。

雨の宮ヶ瀬

週末雨で全然走れない!
と言う事で今朝は雨の中、皆さんとMTBでロード練夏コースへ。


気温も暖かく霧の峠をいくつか楽しんで来ました。

明日から1週間お休みを頂き鹿児島へ帰省します。
お店の方はCUB店長がいるのでご安心下さい。
以前羽田エアサイ でご紹介した方法で輪行。
向こうへ着いてからはこんなツーリングを企んでいます。

大隅一
250km3700mup

薩摩一
210km2600mup


シートチューブ内にポンプ、ケージ下に携帯ツール、スペアタイヤを積んだ今回の旅仕様のCRUX

鹿児島に居た頃、小遣い3万円握り締め手に入れた初のMTBのGT
こいつが最強だと思い込んで、リュック背負って走り回ってた10代
あの頃果てしなく感じた佐多の峠道
今なら楽に感じられるかな?

せっかくなのでこちらのインスタページ
ツーリングの魅力や、かごんまの風景をお伝え出来ればと思います。
よろしければご覧下さいませ~

3/12 伊豆山サイ

3/12は伊豆方面へ山サイに行きます。

詳細はお問い合わせ下さい。

1/15 三浦七福神ツーリング

新年 明けましておめでとうございます。
今年も皆様の自転車ライフのお力添え出来る様励んでまいります。
変わらぬご愛好よろしくお願い申し上げます。

さて2017年最初のロードツーリングは、1月8日予定していました三浦七福神ツーリングです。
雨予報の為、翌週15日に日程の変更になります。%e7%84%a1%e9%a1%8c
福めぐりをして、新年の運気アップしたいですね。
自転車はなんでもOKデス。

 

 

 

●ルートと距離
ルートは現在考え中です。
距離はおそらく50km程度だと思うので、グループライド中はかなりノンビリとしたペースになると思います。

●持ち物等
お賽銭用の小銭と、駐輪用のワイヤ錠を持って行きましょう!
走り出しの時には、ある程度の補給食(お昼まで走れる程度)も必要です。
水などの飲料水は、各地の自販機で随時入手できます。
あとは防寒具、携帯工具類等々、ツーリングに必要な常識的なものをお願いします。
また自走で帰る方は、陽が落ちることも想定してライトを持って行きましょう。

●走行時の注意等
集団走行では、手信号や声掛けが重要になります。
特に市街地や信号が連続する場所、見通しの悪い路地等では、追突や接触事故を
回避するためにも、「止まりまーす」「対向車!」等の声かけをお願いします。

●おおまかなタイムスケジュール
9:30 横須賀市立石付近集合
10:30 武山
12:30 三崎
14:30 立石付近解散

12/14 上級山サイ

12/14は毎年恒例の上級山サイに行きます。

距離25km 登坂標高1400m程になります。

詳細はお問い合わせ下さい。

羽田エアサイ行ってきました(HND羽田空港サイクリング)

羽田空港をツーリングしよう

羽田空港をツーリングしよう


今年はロードツーリングで、にも行ったし、にも行ったし、次は「空」だろうってことで安易な発想で企画してみました。

ところで、サイクリストなら遠方のレースやサイクルイベントに参加してみたいと一度は考えませんか?
飛行機を使って輪行すれば、北海道や九州や沖縄などへ走りに行くことも可能。
でも空港まで輪行するのは、混雑する電車だとちょっと遠慮しがち。

意外にも羽田空港は、当店のある横浜市北部から自転車で1時間半ほどの距離なのです。
だったら直接空港まで走り、空港で輪行パッキングして飛行機に乗る方法もいいのではないかと思います。(輪行袋を持って混雑する電車に乗ったり、駅で乗り換えるのは気が引けたり…)

また、羽田空港は観光スポットとしても人気を高めています。
自転車で行けば交通費も駐車場代もタダ。浮いた予算で空港内をゆっくり観光するのもあり。(ちなみに青葉台駅から羽田空港までは片道960円)
ターミナルまでのルートの下見がてら、空港内を散策しようというのが今回のツーリングです。
自転車ならではのフットワークを活かして、3つあるターミナルすべてを回ります。
また、お昼は空港内の飲食店や、人気の空弁をいただくのもいいですね。

久々の小径車登場

ゆるいけど合計70km級の羽田空港ツーリング


今回は片道30kmの近場でフラットな河川敷沿いなので、当店が誇るアクティブシニア選抜チームにも参加してもらいました。(Andyさんは今回はお見送り)

青葉台~鶴見川CR

朝8時集合で、轍屋近くの鶴見川サイクリングロード(鶴見川CR)沿いを基調としたルートで、川崎~羽田方面を目指します。 続きを読む »

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品