Archive for the ‘近況報告’ Category

サイスポ 峠特集

サイスポ8月号の 峠で遊ぶ 大特集
以前富士百景ツーリングで通った
明神、三国、二十曲峠のご紹介をさせて頂きました。

宜しければお手に取ってご覧下さい。

土日ライド

の土曜ロード練は最近流行のルートで宮ヶ瀬ダムへ

先週とは打って変わり快晴。

 

ダムマニアは放水日にダム下の橋へ行き、ダム汁を浴びるそうです。

皆さんに引きずりまわして貰い、オヤ汁が大量に出ました。
浴びせてしまっていたらスミマセン。
80km 1400up ave28km

 

翌日は近場を気持ちよくのんびりロードライドへ。
連光寺や尾根幹で目が三角なロードを尻目にサイクリング。
シクロクロスで32Cチューブラーでリム打ちの心配も無く、乗り心地重視で2気圧に調整。
あまり進みませんが、ポヨポヨと振動をいなし心地よく走れます。

ローディーが多くさながらヒルクライムin連光寺


よく通っている所ですがたまには少し立ち止まって記念?写真


それからパン屋さんへ朝ご飯を食べに行きました。

初級ロードライドは距離も短くサイクリングペースなので
集団走行が初めて、と言う方もお気軽にご参加下さい。

allez sprint カスタム

今回はSPECIALIZEDのallez sprintのカスタム例をご紹介します。


元の状態はコチラ
完成車価格で162000円のアルミロードです。


まずハンドルはS-works aerofly


前から見るとこんなに薄いハンドルでエアロ効果以外にも、副産物としてしなりで乗り心地が向上します。


インターナルルーティングでケーブル類もスッキリ。


走りを左右するホイールは60mmカーボンチューブラーF6Rを軽量ハブに組み替え、25Cのチューブラーを履かせています。
前後で1200g、写真の物体はホイールバランスウェイトでホイールバランスを取っています。
車にも付いているあの重りで、効果は同じく高速域の振動軽減、燃費アップ(脚の)です。


自転車を始めて紆余曲折15年、ついに憧れのジュラエースの導入
ここはバシッと新型を!と言いたい所ですが、お財布事情により2世代前の7900duraにクランクのみ1世代前の9000系。
歯数構成は踏み心地の良い53/39に11-25tの組み合わせ。


上記のカスタム内容でこうなりました。
アルミロードながら重量はペダル込み7kgちょい、戦闘的な見た目とは裏腹にタイヤ、ハンドル、ホイールバランスのおかげで
乗り心地も良くツーリングが快適に走れるバイクになりました。

床の間バイクにならない様、ツーリングやロード練で沢山乗りたいと思います。

MTB専用コース「SBP」スマイルバイクパークが稲城にプレOPEN

4月中旬に、当店から自走1時間圏内にマウンテンバイク専用コースが登場しました。
クロスカントリー、スラローム、ダージャンなどが楽しめます。

場所はここ。 続きを読む »

雨の宮ヶ瀬

週末雨で全然走れない!
と言う事で今朝は雨の中、皆さんとMTBでロード練夏コースへ。


気温も暖かく霧の峠をいくつか楽しんで来ました。

明日から1週間お休みを頂き鹿児島へ帰省します。
お店の方はCUB店長がいるのでご安心下さい。
以前羽田エアサイ でご紹介した方法で輪行。
向こうへ着いてからはこんなツーリングを企んでいます。

大隅一
250km3700mup

薩摩一
210km2600mup


シートチューブ内にポンプ、ケージ下に携帯ツール、スペアタイヤを積んだ今回の旅仕様のCRUX

鹿児島に居た頃、小遣い3万円握り締め手に入れた初のMTBのGT
こいつが最強だと思い込んで、リュック背負って走り回ってた10代
あの頃果てしなく感じた佐多の峠道
今なら楽に感じられるかな?

せっかくなのでこちらのインスタページ
ツーリングの魅力や、かごんまの風景をお伝え出来ればと思います。
よろしければご覧下さいませ~

パンパンな二日間

来週から1週間程、鹿児島帰省します。

200km4000mupの大隅半島一周、同じ位の薩摩半島一周を予定していて
帰省と言う名の合宿になりそうな予感。

という事で水曜はブロックタイヤを長距離転がす予習で三浦一へ

反時計回りで境川CRから入るも通学や年配の方が多く徐行運転。
湘南の海岸に出ても渋滞。

葉山を辺りからスムーズになり三崎を過ぎてから信号無しの気持ちのいいご褒美区間。

目的地、横浜赤レンガの90分胃袋耐久レース。この戦いのための水のみで140km、死ぬほど詰め込んで一回目のパンパン。

鶴見川辺りでvengeさんにバッタリお会いして引きずり回して頂き2回目のパンパン。

 

次の日は今夜もやるよーという事でレーサー集う夜練にお邪魔しに行きました。

ぐるぐるローテして苦手な長い登りはツキイチで我慢、得意なスプリントポイントでは前に出てみたり。
最後長い登りで逃げたシェフを031王子と追うも届かず終了、3回目のパンパン。

パンパンパンな二日間でした。

 

今年一回目の夏コースのロード練へ行って来ました。

遠くに見える山々が雪化粧して危険!と言う大義名分で半原越と南山をパス
オススメルートを案内して貰い宮ヶ瀬湖へ

ここで少し写真テクニックの違いを。


宮ヶ瀬のストーンヘンジ(素人片岡撮影)


ビジターセンターの桜(プロJO-KAさん撮影)
どちらも携帯カメラ。
今年はカメラテクニックの底上げ頑張ろうと思いました。

帰りはオプションでパンステージエピソードへ寄ってお腹一杯。

春到来ですね。

半原越

夏のロード練コースの半原越、通称「ハンニバル」

そろそろ雪溶けたかと思いシクロクロスでパトロールしてきました。

結果はオールクリア、南斜面もOKです。

来たからには一応タイムを、と下りの無くなる木材置き場からスタートして10分フラット
去年よりはちょっと速く上がれて嬉しかったです。

中腹の水汲み場で火照った体を冷やすも良し、な気持ちの良い峠道です。

冬の風張峠

この前の休日は気温も15度と暖かく、久々に山の方へ行って蓄えた物を出そう!
という事で奥多摩方面に脂肪燃焼ペースでツーリングに行って来ました。

多摩川を北上し、奥多摩湖、風張峠というルート

最近garminの調子が悪く、実際には1800mup位のルートです。

奥多摩湖でサイクリストにオススメしたいのが「水と緑のふれあい館」

ここの料理の大盛りは本当に大盛りです。
米4合スタ丼大盛りチャレンジを食べれる私でも多いと感じる量。
食べても食べても減らない麺。
以前はカツカレーを大盛りにして注文したのですが、その時もヘビー級の量だったので
ここの大盛り券を買う際ははハンガーノック状態で頂きましょう。

ダイエットのはずが?欲望に負けお腹パンパンで風張峠へ向かいます。

下界は暖かく15度でしたが登っていくうちに気温が下がり-2度
雪がチラつき路面も凍結。

 
寒さに耐えなんとか頂上

夏場に来た時は気持ち良いご褒美ダウンヒルだったのですが
凍結路面と爆風、寒さで腕が震えハンドルもぶるぶる振れながら恐怖のスローダウンヒル。

なんとか生還してコンビニ味噌汁で体を解凍。

結論
夏にオススメルートです。

 

モチベーション

毎日寒いですね。走る際のモチベーションは皆さん様々で
グルメ、景色、速くなりたい、達成感、仲間とわいわい、千差万別。

自分の場合、少しは速くなりたい、けど練習!となると息が詰まってしまうので
ご褒美をぶらさげツーリングがメイン。

お店で50過ぎで月間2000km以上走ってJCRCトップカテゴリー走ってる方や
40でアイアンマン(スイム3800m+バイク180km+ラン42.195km)に向けて練習積んでる方とお話して
そんな話を聞いて触発され30半ば、僕もやらねば!と通勤で遠回りして練習。

朝湘南パト(ご褒美多め)、夜は餌無しで246のアップダウン~多摩川の平坦~尾根幹のアップダウン
     
意気込んだ割には去年王滝に向けて乗ってた時2時間維持出来ていたペースが、キツくて1時間で辞め。

 

錚々たるトップレーサーの後ろにちょろっと写っちゃっていました。
今から7時間踏める体作って9月は地獄の120kmに挑戦してみようかな、と考えてみた今日この頃でした。

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品