Archive for the ‘近況報告’ Category

2018 TREK 新型BOONE 導入

新機材導入しました。
2018年モデルのTREK BOONE5

シクロクロス覇者スヴェンネイスが駆るモデルと同じフレームなんです。
そんなフレームの完成車が、コンポが違えど30万後半と言うBOONE5


ネイスに「完璧だ」とまで言わせるスーパーバイク。
そんなバイクに僕がどうこう言えませんが1000km程乗ったので
一般サイクリスト視線で見て行きたいと思います。

モデルチェンジ前は後ろのみだったISOSPEEDが今回デュアルISOSPEEDになりました。
 

フロントISOSPEED動作イメージ

リアのISOSPEED動作イメージ

エンデュランスロードdomane sl slrに採用される構造で
パヴェを制するためにカンチェラーラが開発に携わったシステム。

しなりにより体に伝わる振動が大幅に軽減されます。
ツーリングメインの自分には恩恵が大きく、疲れが少なく沢山走る事が出来ます。

連日乗っていると疲労が溜まってきて疲れてきたな~
と感じる所が、あれ、なんか今日も行けるぞ。という感じ。
振動=疲労なんだなと乗ってみての実感。

タイヤも太いのでツーリング中ちょっと楽しそうな脇道を見付けると、つい飛び込みたくなります。

 

重量も軽くペダルレス完成車重量で8.4kg

ハンドルをカーボンハンドルのxxxで更に振動軽減と軽量化

サドルはセラーノRXLへ
リーガルを彷彿とさせるクラシカルな形状のサドルで
ネイスが使っていると言うミーハー心だけで導入。
サドル後部のせり上がっているので後ろに座りせり上がりに尻を引っかけ
トルクで前に前に踏むと気持ち良く進むサドルです。

久しぶりの穴無しサドルで陰部の痺れが心配でしたが
不思議と長距離乗っても快適でした。(個人差があると思います)

 

一番走りに関わるホイールはカーボンクリンチャーのaeoros pro3
カスタムしてペダル込み8kgフラット
流石CXレーサー、32cでもサクサク登ります。

ヘッドがdomaneより短いのでアグレッシブなポジションも可能で
タイヤさえ25c等細くすればロードと遜色のない走りになります。

 

サイコンやライト類はblenderでハンドルに一切クランプさせる事無くスッキリ。

コンポはフロントシングルコンポのスラムrival 1
チェーンリングの交換は3分もかからず。
ロードの時は46tの11-28
トレイル走る時は38Tの11-28と
気軽にフロントのチェーンリングを変えて遊んでいます。

これからツーリング、ロード練、ポタリング、里山ライド等々
メインバイクとして色んな所を沢山走ろうと思います。

富士と湘南とBOONE
来年はちょこっとレースも出れるかな?

眠れない夜は

今週の水曜日は休みなのに殆ど運動零で過ごしたせいか全く寝付けない。

やっと寝付いても起きて時計を見ると午前3時。

ちょっくら走ろう。と思い上野原方面へ。

王滝が終わって不摂生していたらあっという間に太ってしまったので
朝食抜いて補給もショートボトルに水だけと決めてNEWシクロクロスバイク booneで出発。

心拍70%~80%位で上げ下げせずに淡々とダイエットライド。
胃がキュンキュンして徐々に力が入らなくなり燃えてる脂肪を感じながら。

 

 

遅くなりましたがNEWシクロクロスを導入しました。


写真はちょっと前に湘南へ行った時の物です。

シクロクロス覇者スヴェンネイスが乗るバイクと同フレーム。
今年フルモデルチェンジされたTREK BOONE
機材インプレはまたの機会へとしまして。

走った結果2kg軽量化に成功。
 

帰り付いたら出勤まで快眠。
生活に運動は必須ですね。

 

ナイト三浦1

ちょっと前ですが王滝前と言う事で、皆で長距離走ろう!と夜に三浦1した時のネタを。

集まったのはエリートシェフ、剛脚かむさん、カテ3たかし。先日房総半島でへろへろになりブロックタイヤで行く予定を急遽変更してロードで。

皆仕事後集まり20時過ぎに轍屋をスタート。信号の多い横浜は避け海軍で南下し、横須賀に抜けるルート。

三崎まではCXのシェフには後ろでお休み頂きロード部隊のかむさんとローテしながら。

新兵器投入のflux expert

1200ルーメンの爆光ライトですが1度背面のリフレクターに照射して上部をカットするように照射されるので、対抗車や歩いている人も眩しくありません。勿論明るく街灯の無い夜道でも安心して走れます。

折り返して鎌倉まで戻って来る頃にはかむさんが消えシェフとサシに。苦手な登りは引いて貰い、逆に平地は引き、と無事に青葉台に帰還。

帰りつく頃には深夜過ぎ。

王滝が11月にズレ込んだのでまたやりたいな〜と思い返すのでありました。

王滝中止。

台風の為中止になってしまったSDA王滝。

自然相手のスポーツで仕方ないとはいえ、王滝を一つの目標に1年間晴れの日も晴れの日も
通勤やツーリングで17000kmちょい走り

ロード練のNPも280w位と数値も感覚も良。

なかなか立ち直れないですが、次の開催に向けてボチボチ走ろうと思います。

サイスポ 峠特集

サイスポ8月号の 峠で遊ぶ 大特集
以前富士百景ツーリングで通った
明神、三国、二十曲峠のご紹介をさせて頂きました。

宜しければお手に取ってご覧下さい。

土日ライド

の土曜ロード練は最近流行のルートで宮ヶ瀬ダムへ

先週とは打って変わり快晴。

 

ダムマニアは放水日にダム下の橋へ行き、ダム汁を浴びるそうです。

皆さんに引きずりまわして貰い、オヤ汁が大量に出ました。
浴びせてしまっていたらスミマセン。
80km 1400up ave28km

 

翌日は近場を気持ちよくのんびりロードライドへ。
連光寺や尾根幹で目が三角なロードを尻目にサイクリング。
シクロクロスで32Cチューブラーでリム打ちの心配も無く、乗り心地重視で2気圧に調整。
あまり進みませんが、ポヨポヨと振動をいなし心地よく走れます。

ローディーが多くさながらヒルクライムin連光寺


よく通っている所ですがたまには少し立ち止まって記念?写真


それからパン屋さんへ朝ご飯を食べに行きました。

初級ロードライドは距離も短くサイクリングペースなので
集団走行が初めて、と言う方もお気軽にご参加下さい。

MTB専用コース「SBP」スマイルバイクパークが稲城にプレOPEN

4月中旬に、当店から自走1時間圏内にマウンテンバイク専用コースが登場しました。
クロスカントリー、スラローム、ダージャンなどが楽しめます。

場所はここ。 続きを読む »

雨の宮ヶ瀬

週末雨で全然走れない!
と言う事で今朝は雨の中、皆さんとMTBでロード練夏コースへ。


気温も暖かく霧の峠をいくつか楽しんで来ました。

明日から1週間お休みを頂き鹿児島へ帰省します。
お店の方はCUB店長がいるのでご安心下さい。
以前羽田エアサイ でご紹介した方法で輪行。
向こうへ着いてからはこんなツーリングを企んでいます。

大隅一
250km3700mup

薩摩一
210km2600mup


シートチューブ内にポンプ、ケージ下に携帯ツール、スペアタイヤを積んだ今回の旅仕様のCRUX

鹿児島に居た頃、小遣い3万円握り締め手に入れた初のMTBのGT
こいつが最強だと思い込んで、リュック背負って走り回ってた10代
あの頃果てしなく感じた佐多の峠道
今なら楽に感じられるかな?

せっかくなのでこちらのインスタページ
ツーリングの魅力や、かごんまの風景をお伝え出来ればと思います。
よろしければご覧下さいませ~

パンパンな二日間

来週から1週間程、鹿児島帰省します。

200km4000mupの大隅半島一周、同じ位の薩摩半島一周を予定していて
帰省と言う名の合宿になりそうな予感。

という事で水曜はブロックタイヤを長距離転がす予習で三浦一へ

反時計回りで境川CRから入るも通学や年配の方が多く徐行運転。
湘南の海岸に出ても渋滞。

葉山を辺りからスムーズになり三崎を過ぎてから信号無しの気持ちのいいご褒美区間。

目的地、横浜赤レンガの90分胃袋耐久レース。この戦いのための水のみで140km、死ぬほど詰め込んで一回目のパンパン。

鶴見川辺りでvengeさんにバッタリお会いして引きずり回して頂き2回目のパンパン。

 

次の日は今夜もやるよーという事でレーサー集う夜練にお邪魔しに行きました。

ぐるぐるローテして苦手な長い登りはツキイチで我慢、得意なスプリントポイントでは前に出てみたり。
最後長い登りで逃げたシェフを031王子と追うも届かず終了、3回目のパンパン。

パンパンパンな二日間でした。

 

今年一回目の夏コースのロード練へ行って来ました。

遠くに見える山々が雪化粧して危険!と言う大義名分で半原越と南山をパス
オススメルートを案内して貰い宮ヶ瀬湖へ

ここで少し写真テクニックの違いを。


宮ヶ瀬のストーンヘンジ(素人片岡撮影)


ビジターセンターの桜(プロJO-KAさん撮影)
どちらも携帯カメラ。
今年はカメラテクニックの底上げ頑張ろうと思いました。

帰りはオプションでパンステージエピソードへ寄ってお腹一杯。

春到来ですね。

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品