Archive for the ‘レース&トレーニング’ Category

湘南シクロクロスに行ってきました

1年ぶりになっちゃいましたが湘南シクロクロスに皆で参加してきました。

受付をして試走しながらあーでもないこーでもない、とコース攻略や空気圧調整。

   

そして皆が参加するクラスの応援。
普段一緒に走っている仲間の応援には熱が入ります!

女子上位カテゴリーCL1に初参加のyukiちゃんは優勝を飾ってくれました。

そしてカレーを食べてお待ちかねの80分エンデューロ。
上位カテゴリ選手、ソロ、チームもごちゃまぜの無差別級クラス。
号砲が鳴りホールショットGET!するもコケて転落…

頑張ってトップに追いつき。

二人パックで走ります。

相手は二人組チームみたいなのでソロの自分の勝機はピット交代か!?
と思うも交代後も2コーナー位ですぐ後ろに付かれ
思いのほかピット交代がロスが少ない。

パックでスピード殺さないようにコーナー、ダッシュ、コーナー、ダッシュの繰り返し
40分辺りで慣れないインターバルに耐え切れず、脹脛が攣って無念の脱落。

後はポカリ飲んで誤魔化しながら走ってゴール。

 

楽しい時間はあっという間に過ぎ去って行くのでありました。

 

ちゃっかりソロの部1位、総合2位のお立ち台GET!

参加、応援の方々お疲れさまでした!
また次も楽しんで行きましょう~

 

使用機材等々

TREK BOONE5
タイヤ challenge grifo 1.8bar(クリンチャー)
コンポーネント SRAM RIVAL1 46T 11-28T

サスの無いCXは衝撃吸収してくれるのタイヤと体のサスペンションだけ。
なので0.1barとかの空気圧の変化でも走りがガラッと変わります。
今の体重(68kg)で1.8barは路面の凸凹を均一に馴らしてくれ
コーナースピード上げても安心して曲がれピッタリでした。

ただクリンチャーで低圧にすればリム打ちパンクもし易くもなるので注意が必要。

セッティングやライン取りを考えて攻略していくのもシクロクロスの醍醐味ですね。

2/18はシクロクロス参戦の為臨時休業となります。

2/18は湘南シクロクロスに参加の為臨時休業となります。

最終戦の開成はトリに80分エンデューロがあります。
自分は沢山走りたいので80分エンデューロを贅沢にソロで楽しみたいと思います。

 

ロード、MTBシーズンイン間近という事で夜明け前からのフィジカルトレーニング。

良い感じで定例に出来ている平日ドーロ練。継続して上げて行きたいですね。

とタイヤ変えて1カ月、ほぼセンタースリックになりました。


成果はいかに!
参加の皆様楽しみましょう!

1月21日 JCX#11 愛知牧場 レースレポート  hashi

Class : カテゴリーC1
Result : 17 th
Bike : GIANT TCX ADVANCED PRO (S)
Wheel : ENVE Tublar
Compo : SHIMANO 105
Gear : 38t x 11-32T
Tire :A.Dugast  F,Typhoon R,Pipistrello 1.70bar

先週に引き続き、今週もレースへ参戦。

2月のお台場でエリートで走るべくJCXの愛知牧場へ行ってまいりました。

しかし、行きの車で5位以内に入らないと厳しいことがわかりやる気はダダ下がり…。

今回は、当日入りにしたし朝の試走もパス、レース前の30分で試走してそのままレースという流れで初めての経験。

到着して、ささっと準備してコースを歩いて回って要所をチェック、昨日も同じコースでレースがあったので昨日も走った人にポイントなんかを聞いてお昼の試走に備えました。

いつも通り、合田さんと斎藤さんと試走を走り短時間でコースを頭に入れる…。3周ほどして召集。

 

あまりポイントもないので4列目からスタート。

スタートはまずまず決まり20番手後半でバームに入り、序盤は突っ込み気味に前を追う感じで1周目終了ぐらいで20番手までジャンプアップ。

 

 

MAX体重で体は相当重いのに、GIANT TCX とENVEのホイールのおかげでのぼりでアドヴァンテージがあり、中盤まで20番手をキープ…このあたりのメンバーだとやっぱり、抜きつ抜かれるの感じでなかなか前に行けないですが、徐々に垂れてくる選手を抜きながら後半は15・16・17番手ぐらいを走行。

 

ラスト2周ぐらいでパンクで出遅れた斎藤さんに抜かされ、ものすごいスピードについていけず最後は17位でフィニッシュ。

 

残念ながら5位には遠く及ばな足ったですが、出し切れました。

出し切った後は、BUCYO COFFEEでプロテインを投入w

 

ということで残念ながら、お台場は土曜日のC1で出場いたしますので応援に来てくださいなw

何とか3位以内を取って日曜日も出たいな…でもビール飲んで観戦も捨てがたいなw

 

 

ロード練後のパン屋さん

1/20土曜ロード練、ほんの少し暖かくなって来ました。

今日は汗を流した後にぴったりなパン屋さんのご紹介をしたいと思います。

町田市図師町にあるパンステージ エピソード。
ハード系のパンに定評があり看板パンはじゃこパン
ですが個人的なオススメの

30cm超のロングチョリソー
300円でおなか一杯になれます。

 


上を向いて行きましょう。

サイクルラックも完備

 

 


ひと汗流した後にいかがでしょうか?

1月14日湘南シクロクロス第二戦 レースレポート 橋口

Class : カテゴリーC1
Result : 6th
Bike : GIANT TCX ADVANCED PRO (S)
Wheel :  ROVAL SL Tubeless Ready
Compo : SHIMANO 105
Gear : 38t x 11-32T
Tire : IRC SERAC CX 1.80bar

 

今年からこちらの日記でできる限りレポートを書いていこうと思ってますので、お暇なときに読んでいただければと…。

近場で開催される、地元レースな湘南シクロクロスに参戦してまいりました。

第2戦の開成公園は河原の土手をうまく使う、平坦基調ながらもテクニックとフィジカルが試されるレース初心者から、トップカテゴリーまで楽しめるいいコースです。

近場ということで朝の試走から行こうと思うも寝坊して10時ごろ到着、谷さんや小田島さん・島中先生の応援をしながらのんびり試走までを過ごし、レースが2:20からなので2時間ほど前にお昼ご飯(消化のいい炭水化物かいいですね)おにぎりを2個ほど食べて、12時から試走へ。

芝が多めの平坦基調なので、前後ともともにIRCのSERAC SANDを1,65BARで試してみるが意外と、芝でスリップしやすく少し泥の出ているところでも気を使いそうなので、テクニックのない自分はレース本番はSERAC CXで行くことにしました。

更に、タイトなコーナーが多くタイヤのよれるのも気になったため、空気圧も1.65BARから1.8BARへ変更しました(体重も少し?増えたこともあり)。

当日の試走はやることがたくさんだけど、CXのレースはこの下準備がとても大事w

1:00過ぎにアップを開始、CXのシーズンは寒いのでローラーでのアップがいいのですが、今回は持ってこなかったので実走で河原のサイクリングロードを30分ほど。

心拍を150で回して、2~3回インターバル170ぐらいまで上げて刺激を入れる感じでアップ完了。

30分前にジェルで最後の補給をして召集時間。

スタートはJCXランキングのおかげで4番の最前列でスタート。

1周目は6番手ほどで通過し、その後はミスを最小限に淡々と周回を重ねることに、練習仲間の合田さん・斎藤さんははるか彼方へ行ってしまい、4・5・6・番手行ったり来たりしながら後半へ。

少し後ろにはTSUZI君もちらほら…

GIANT TCX ADVANCED PRO  3人組

自走で応援に来てくれた政井さんや、久々の上原さんとおっきーの応援にやる気もMAX、いつもフィードしてくれる谷さん・ぐっさんにはサービスで「笑顔を」w

最終週に若干7位まで落ちましたが、何とか巻き返して6位でフィニッシュしました。

 

 

来週はJCX 愛知牧場へ参戦してまいります、応援よろしくお願いします。

Photo by yuya Yamamoto

 

2/18 湘南シクロクロス第3戦

2/18はお休みを頂き湘南シクロクロス第3戦に行きます。

湘南シクロクロス最終戦となる開成公園はエンデューロも開催されます。

ワイワイ皆で楽しみましょう~

 

一年ぶりのCXレース。
まったくレース感もないですが出るからには練習を、という事で。

倉庫に眠っていたゴリゴリのマッドタイヤを引っ張り出して低圧、漢のドーロ練仕様に。
負荷上げてインターバル入れて行きマス。

目標は「ひと月でツルツルのスリックタイヤ」
どこまで削れるか乞うご期待下さい~

明日の土曜ロード練、千切れて消えているかもしれませんがよろしくお願いします。

房総半島サイクリング ロード練

水曜日は平日休みの方で集まり房総半島サイクリングへ
内房は長い峠こそありませんが小気味良いアップダウンが楽しく走れます。

養老渓谷を通り海へ。


今日はTREK率が高めです。


濃ゆ~いメンバーと話しながらの130km 1900upのサイクリングを楽しんで来ました。

 


土曜ロード練は早く目が覚めてしまったので多摩川サイクリング。
練馬場を走ってる馬を初目撃。

 
その後は店に集まった皆さんと楽しくハァハァ。
115km 1100up 4hの朝ライドになりました。

 

 

朝、氷が張っていたら

某○○イズミさんのキャッチフレーズの丸パクリですが
昨日は前日の雨が凍ってツルツル。
漕ぎは重くなるけど安全第一で空気圧を2.5barへと。
それでも下りでペダリングするだけで後輪からスライド。
危ない危ない。
安全第一の一人ロード練でした。

       

今日は湘南方面へマウンテンバイクで湘南サイクリングへ。

 

朝御飯抜いた分美味しいパンが進みます。

 

珍しい野菜が並ぶ、鎌倉の野菜屋さん
皆さんお土産を物色します。

  

お野菜背中に帰路へと付くのでありました。

  

 

 

 

 

ロード練

毎週定例の土曜ロード練は冬コースになりました。

先週はロード、CX、MTB、車種関係なくいい汗かきました。

 

今日は実業団E1選手も来てくれ自然と心拍もアップ。

 

途中合流、途中離脱の方も含め9名での練習会となりました。

冬コース初めての方も来て頂きコース案内しながら
登りが速い人はピストンしたり、最後まで皆で楽しく走りました。

集団走行した事ないし。付いて行けなさそうだし。。
と心配している方もお気軽にご参加ください。

 

2017 11月王滝レポート

9月王滝が台風により中止になり代替えで開催された11月王滝に行ってきました。

寒さにより安全が考慮され120kmも100kmも同一コース同一周回になりました。

初の11月開催で氷点下が予想され、ウェアを中心に対策をしました。
ヘッドウォーマー、インナー、メリノレイヤー、起毛ジャージ、ジャケット、メリノソックス、ゴアソックス。
グローブだけ冬用か秋用か最後まで悩み、操作性と補給の取り易さ取って秋用で出陣。

スタート時のガーミンの気温表記は既にマイナス5度。

そしてスタート。
まずは先導車が付くパレード走行。
先導車がいいペースで登りを引いて体が温まる。
目の前にはプロライダー達の壁。

先導車が外れリアルスタート。
登りで一気にペースが上がりトップ集団に付いて行く。
橋の上が凍結していて宮津選手が落車。
いつもはどう頑張ろうが、直ぐに見えなくなる池田選手や山中選手が目の前に。

まだ脚は回るし今日は行ける日なのか!と先頭に出ると言う暴挙に。

当然ながら明らかなオーバーペース、僅か1分位で先頭集団に抜かれました。

少し離れて前を走る山中選手が見えて何処まで背中を見れるかと言う挑戦。
スタート後50分位で見えなくなり、そこからは殆ど抜きつ抜かれつとかも無く
寒さとトラブルとの戦いが始まりました。

高度が上がるに連れ深くなる雪。
車が一回だけ通ってくれていて、車のタイヤ2本分だけ踏み固められてそこだけ走れ
ちょっとライン外して雪の縁に当たると埋まる状態。

そして訪れる第一のトラブル、ボトルの水が出ない。
高度が上がりガーミン読みマイナス9度。
ボトルに入れた真水が凍って全くでない。
そういえばどこかで糖質の入った水分は凍りにくいと言う話を思い出し、立ち止まって
ボトルにジェルを溶かす。出は悪いながらも振って溶かしながらなんとか給水出来るように。

第2のトラブル、変速トラブル。
最初の下りでトップに入れている筈がやたらとギアが軽い。
見るとトップ側から4番目以上に上がってくれず、恐らくカセットのトップ側が凍っている状態。
プーリーも凍っているのか、なんとか使える軽いギアでもゴロゴロと酷い音成り。
止まって氷を取ってもまた直ぐなるだろう、と使えるギアで最後までゴロゴロ言いながら進む事に。

第3のトラブル、ソックスの中が凍る。
3周目辺りからつま先が圧迫され何かと考えたら
泥溜まりに突っ込んだ時に裾から入って来た水が寒さで徐々に氷へ。
出すのもめんどくさいから気にせず走り続ける事に。

第4トラブル、指が動かない。
操作性重視で15℃対応のグローブに変えたのが裏目に出てしまい
下りの度に痺れて指が動かなくなりました。
下りながら手をグーパーして解凍しながらのダウンヒル。
やっとの思いで取り出したポッケのグミを口に頬張るも、硬くて噛みきれず補給断念。

第5、腰痛。4周目で腰痛が耐えられなくなり押して休む事2回、5周目で1回。

寒さによるトラブルは参加者殆どが出ていたのではないかなと思います。
それと後から聞いた話、安全の為に厳しくなった関所設定で完走率15%だったとか。

と、そんなこんなで景色と非日常的な環境を楽しみ苦しみゴールゲートを潜る。
100km総合表彰枠内の6位フィニッシュ。

思い起こせば20歳半ば辺りから毎回出場して、靴を忘れてスリッパで走ったり。
シートポストがズリ下がり気付かず走り膝が崩壊。
リタイアだけはしたくなく第1CPから120km最後まで押して走ったり(タイムアウトで完走扱いにはならず)
とかもあったけど、やっと120km選手を含む表彰台まで30分位の所まで近づけました。

ホンの一瞬だったけど先頭で見えた景色は夢か幻か。

そうそう、残念ながら好物の王滝食堂のステーキ丼がメニューから消えていて名物猪豚丼を頂きました。
とても美味しく今度は猪豚丼と景色を目当てに車で遊びに来ようかなと思います。

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品