Archive for the ‘レース&トレーニング’ Category

湘南CX挑戦記 最終戦

平塚競輪場で行われた湘南CX、最終戦へ行って来ました。

芝、砂利の河川敷をコーステープで区切ったコースで
コーナーリングスピードとインターバル力の問われるコース。

スタートは上手くいってホールショットで1週目は1位通過
2週目早くもタレて一人抜かれ、コケて4番手

このままじゃアカン!最終周頑張って2.3パックに追いついてゴールスプリント

一人交わし2位に一秒届かず無念の3位。

最後は最大心拍数の99%まで上がり口の中が血の味がしました。

NP 270w
MAX 930w

来年はツーリングばかりじゃなくて、インターバル的な事もやって挑みたいと思います。

近場なのでサクッと走り通常通り営業しております。

ご来店お待ちしております!

湘南CX挑戦記 再び階段中井編

前回の開成で勝て今回はC3クラス。

CXの大会はカテゴリーが上からC1 C2 C3 C4となっていてスタートはC4から
優勝すると一個上のクラスに上がる、と言う仕組みになっています。

という事はC4で優勝した猛者ばかり、真ん中位目標にスタート
しばらくクリートが入らずあたふた、遅れてダッシュして3番手で1コーナーへ

長い階段と土手担ぎがとてもキツイです。
殆ど歩かない走らない日常生活で脚がパンパンもげそうになります。
心拍は常にレッドゾーン
しんどいなぁとちょっとでも緩めると後ろからバシバシ抜かれます。

普段体験出来ないバクバクの心臓
今回powertapと心拍計付けていました。

NP 250w
MAXpower 1200w (スタート時)
avg心拍 172 (最大心拍数% 95%)

ランニングで脚削がれた割にはエンジンの調子は良かったかな?
4位FINISHと良い成績でした。

終わってから皆さんと湘南餃子とカレーを満喫♪

C1以外はCX車じゃなくてもokでMTBやクロス、ロードにファットなんて方も
ロードレースだとありがちな怒号も無く、アットホームな雰囲気の会場です。

毎週各地で行われて盛り上がってるのも、参加してみてなるほど~
気軽に楽しめるので皆さんも一度如何でしょうか?

モチベーション

毎日寒いですね。走る際のモチベーションは皆さん様々で
グルメ、景色、速くなりたい、達成感、仲間とわいわい、千差万別。

自分の場合、少しは速くなりたい、けど練習!となると息が詰まってしまうので
ご褒美をぶらさげツーリングがメイン。

お店で50過ぎで月間2000km以上走ってJCRCトップカテゴリー走ってる方や
40でアイアンマン(スイム3800m+バイク180km+ラン42.195km)に向けて練習積んでる方とお話して
そんな話を聞いて触発され30半ば、僕もやらねば!と通勤で遠回りして練習。

朝湘南パト(ご褒美多め)、夜は餌無しで246のアップダウン~多摩川の平坦~尾根幹のアップダウン
     
意気込んだ割には去年王滝に向けて乗ってた時2時間維持出来ていたペースが、キツくて1時間で辞め。

 

錚々たるトップレーサーの後ろにちょろっと写っちゃっていました。
今から7時間踏める体作って9月は地獄の120kmに挑戦してみようかな、と考えてみた今日この頃でした。

2017 5/21 SDA王滝

轍屋恒例参加レースのSDA王滝、今年も行きますよ~

title
エントリー開始しました。

今年もくるみ沢旅館を取って行きますので是非ご一緒下さい。
1泊と晩飯(ご飯おかわり自由)朝食(爆弾おにぎり)の2食付で風呂有りです。
レース後も入れて汗を流せます。

宿泊希望の際は、お電話かホワイトボードに名前の記入お願い致します。

 

湘南シクロクロス挑戦記 開成編

大晦日、お正月休みを餅食ったり携帯ゲームにハマってしまいぐーたら引き篭もって過ごしていました。
maxresdefault

そんな年末年始でしたが1/9に開催された湘南シクロクロス 開成をチームの皆さんと楽しんで来ました。

16002972_897992267003463_113346294871972801_n
さっそく使用後のバイクですがご覧の通り降り続いた雨でコースはぐちょぐちょ
雨降ってたらブースのカレー食べて帰ろうかと思いましたが、予報通り夜明けと同時に上がりました。

試走してタイヤの空気圧を調整
通勤やツーリングに使ってるセミスリック履かせたMAVIC チューブラーREFLEXの手組みは
空気圧落としてもどうにも滑って、スペシャのTLRマッドタイヤTERRAをセットしていた
NOTUBES CRESTで組んだ手組みホイールに変更
52934
アグレッシブなパターン 空気圧は1.8barにして泥でも安心して走れました。

コースは平坦基調の踏み踏みコース

1周目頑張る事なんと奇跡の1位通過
後ろに余裕が出来てその後は心拍落ち着かせ普段体験する事の出来ない
にゅるにゅるの泥路面を堪能しました。

午後からは晴れて路面も乾いてきて応援&観戦、本格インドカレーを楽しみました。

ドロドロにして遊んだ後は洗車、注油、ヘッドにBB、ベアリング類等バラし
メンテナンスをしてまた気持ちよーく走る事が出来ます。

そして次は再び中井の階段地獄編です。

湘南CX挑戦記

12/18湘南CX中井中央公園

CXは持ってるけど大会には出た事がなく準備、機材等、手探り楽しんで来ました。
毎周回100段の階段と土手担ぎが特徴的な中井
15590663_885093824959974_219794553001855114_n
準備として通勤でちょっと上げ下げしてみたり週に1,2回30分程ジョギングから始めてみました。

最後列スタートで目の前の70人の壁
1周目徐々に掻き分けて10ちょいまで上がりサイコンに表示されるNPも高く脚の調子いいぞ~
と2周目1コーナー突っ込だら、舗装から砂利に変わる部分を忘れていてスリップダウン

普段テーピングとサポーターで誤魔化してる古傷の右膝から着地
涙ちょちょぎれつつ順位キープして完走。
15542203_885093801626643_3354317385610064075_n

階段に土手、ちゅるちゅるのグランドの路面変化。
team轍屋メンバーの活躍を見れ久しぶりのレースとても楽しめました。
近場で気軽に参加出来るのもいいですね。

膝がでっかくなってしまいましたが第3開成、第4中井もポチっと。
この冬は湘南楽しもうと思います。

 

 

 

ウィダーinゼリー プロテイン

定番化している羽田方面に遠回りしてから帰る夜の通勤

信号少ない所を繋いで6.70km

この日は月間2000km走る豪脚の若者が二人くるのに朝通勤で来たときは20キロがやっとと脚終了気味。
困った時のウィダーinゼリー プロテインver
100000001002171371_10204_001
コンビニで手に入るお手軽プロテインでしょ?と侮るなかれ
たんぱく質は吸収に何時間も掛かる栄養素ですが
ホエイペプチドとは2.30分で即効吸収されるアミノ酸で、筋肉の素速い修復に効果大。

結局この日は一人になり300Wを目安に一定ペース走。
追い風で平地40キロ超、折り返してからは向かい風でなんとか35キロ出るか出ないか。

大体自分の場合だと、サラ脚の日は2時間のNP(平均化パワー)は280wで終わってる日は200W位
NP270Wまで復活しave33キロ、ウィダーかなり効く気がします。

店頭に仕入れますのでよろしければお試し下さい。

15027422_862066023929421_4024130062268116872_n
通勤、ツーリング、里山ライド、雨中ライドとオールマイティに使えるディスクCX
32H平リム+32cチューブラーは乗り心地が良くとても快適です。

ロード練は冬バージョンに切り替わります

日が昇るのも大分遅くなって来ました。

という事でロード練は7時轍屋スタートの冬バージョンに切り替わります。
細かいアップダウンを繰り返す尾根幹メインのコースです。

久しぶりにロード練に参加して来ました。

14937421_855808207888536_2430932494825199294_n 14909941_855808191221871_148840676306342772_n

今週そこそこ走ってて脚重いな~と思いつつも、仲間と走り出すとなんとなく頑張れます。
なるべく心拍ミドル域で走ってavg30キロちょっと。

明日はひっそりと癒しの里山に帰ろうと思います。

王滝 小ネタ

すばやくエネルギーを補給出来るジェル
切り口のゴミですがこの様に対策しています。

img_20160916_171516

セロテープを二つ折りにして本体と切り口を繋ぐと
切った時にゴミを落とさずに済みます。
ノンフラスク派の方々ぜひお試し下さい。

表彰台を飾ってクイーンオブMTBを獲得したTEAM轍屋  野下幸 選手の120kmレースレポート
上がっておりますのでこちらもよろしければご覧下さい。

2017 9月王滝 レースレポート

今回で丁度自身10回目になるSDA王滝。
更に参加者が増え1500人とマウンテンバイクの盛り上がりを表しています。

前日は実業団E1のロード練にMTBで参加して更に千切ってくる
怪物高校生とYUKIさん3人で王滝ヒルクライムコースへ
一発目のアタックにはなんとか着いていくも2発目のアタックで昇天
少し刺激を入れる所か脚パンパンにして貰いました。
夕飯を食べて20位内に入れるように神社へ20円のお賽銭を入れみんなで安全祈願しました。

レース当日
1時間に降水量10mmと言う予報通り常に土砂降り
体を冷やさない様にゴミテックス製合羽を作って更に腹にもゴミテックスを巻き付け防寒対策
リアルサバイバルになるな~とワクワクしてスタート。
スタート後速攻蒸れて暑くなり、破り捨てポッケにイン、いつもの夏スタイルに

最初のピークまでは調子よく心拍反応するも
下りで体が冷えると中々上がらず多々80%切り。
案の定腹も冷え痛くなってグルグル。

コースは川と化し水の抵抗で中々進まず
ダウンヒルは跳ね上がる泥が目に入るので薄目でダウンヒル
ハードなコンディションにテンション上がりますが心拍は上げられず。

登りはジェルを多めに取り誤魔化しながら淡々と自分のペースで。
得意な下りは太目の重い頑丈なタイヤを信頼してかっ飛び。
そしてまた登りで抜かれる。事の繰り返し。
STRAVAで振り返るとダウンヒル区間だけほぼ上位に入れていました。

上手くローテ出来ると省エネ出来る湖の平地区間
いつも間にか振り返ると数人繋がっていて一つの集団に
誰かローテしてくれないかな~と思うも先頭固定、そして上りに入ると切り捨て御免
デカブツの宿命でしょうか。

橋の上を川が増水して膝下の深さ流れている区間
前走者が突っ込んで行きはじかれて川へ全身ダイブ
僕も別ラインで突っ込むも見えないごろごろした石にやられ完全停止。

第3CPを過ぎて気合入れ最後の2つの山。
去年はここから追い込めたのが出し切るつもりでペダリングするも
心拍80%ちょいまでしか上がらず。

最後のご褒美ダウンヒルを飛ばしてGOAL
無事総合15位、30代で5位と自身最高位達成。

ハードでしたが過去最高にアドベンチャー感のある2017 9王でした。
来年に向けてまた精進ですな。

 

 

仕様機材等
バイク  SPECIALIZED S-WORKS EPIC WC (brain 開放から1クリック締め)
タイヤ  MAXXIS CROSSMARKⅡ 2.25 1.5bar
サドル  SPECIALIZED POWER EXPERT
グリップ SPECIALIZED Contour XC Grip
工具   SPECIALIZED SWAT BOX

補給食
メダリスト エナジージェル×9
メイタン  2RUN
ムサシ   リプレニッシュ×2

ウエア
轍屋半袖ジャージ ショートビブ
シューズ SPECIALIZED S-works XC
グローブ SPECIALIZED BG GEL
テーピング ニューハレ
レインウェア ゴミテックス
アイウェア無し

日記を表示(月毎)
カテゴリー