Archive for the ‘レース&トレーニング’ Category

2017 ヒルクライム イン 王滝村 レース編

迎えたヒルクライム当日

実走で30分位軽くアップして心拍を90%まで上げる。

そしてスタート
最初の平坦区間は先導車が着く区間
左折し登りが始まった所で先導車が離れリアルスタートで一気にペースが上がる。

yuroppiこと宮津選手がダンシングで漢らしく一人飛び出す。

10m位の距離を保ちながらそれを追う20人位?第一集団が出来、自分もそこに生き残れた。
自分は殆ど他の選手の事を知らず、唯一知っているSDA表彰台常連の山中選手
大きい背中が目の前に有り後ろで耐える。

10km位まで宮津選手が見え隠れする位置で集団最後方にいるも、耐えきれずに無念の脱落

後ろから王滝トップ選手の國井選手と数名上がってきて吸収される。

斜度がキツく風除け効果は殆ど無いにしろ、一人だとサボッてしまうのでそこからはその3.4人のパックで進む。

走る前はSDAと違いたった一時間ちょい、常にレッドゾーンに叩き込んでやるぜ!
と意気込んで来たのに、サイコンに目をやるとキツイのに心拍80%台と言うなんとも不甲斐ない追い込みっぷり。

思えば最近長い登りを避けて平坦ばかり。
サボり癖のツケが回ってきたのか?

とか余計な事考えてると、あっさり千切れてしまうので
サイコンは見ずに集中しローテしながら進む。

途中ロードの選手と話すとまだアウターじゃん!と言われ
そこで初めてフロント変速忘れていたことに気付いてインナーに落とす。
28Tの功罪かフロント53Tで登れてしまうが、効率を考えたらギア比再考の余地有り。

頂上が見えこれは12分行けるのでは!?と期待するもそこからが長い。

後1キロの看板が見えギアを上げて飛び出す。
も猛追してきた選手に刺されてFINISH
結果78分。と予想の真ん中の結果で終わりました。
avehr 158bpm (max%86%)
avepower 293w
一緒のパックで走ってくれた選手達と握手。

心拍追い込み切れなかったのは心残りですが
いつも弱い自分を突きつけてくれる雄大な御嶽山に感謝。
また来年リベンジするぞー、と御嶽山に誓うのであった。

という感じで終わった初ヒルクライムレースでしたが、
すでに来年に向けて考えている時点でハマッた感たっぷりです。


ロードの猛者を抑えてMTBで総合優勝の宮津選手。
物凄いフィジカルです。

team轍屋のYUKIさんもMTBで総合2位を獲得出来ました。

王滝シリーズは残す所9月SDA王滝
9月もしっかり盛り上げて行きたいと思います。

2017 ヒルクライム イン 王滝村 準備編

先週は富士ヒルクライムへサポートに行きましたが
今回は選手と同じ気持ちを味わうべく自身も参加してきました。

初のヒルクライムレース
なんの指標もないので研究熱心なクライマーの方々の話を聞くと
「富士の10%増しのタイムが王滝のタイムになる」
という事で目指すはシルバー、あわよくばゴールドの83~72分

機材はALLEZ SPRINTにホイールをR-sys タイヤをturbo cottonにし
ギア比は普段の53/39 11-25から、ゆとりを持たせて53/39 12-28のカセットに変更。
この仕様でペダル込み7.6kg
エンジンは普段の70kgから66kg体脂肪6%まで軽量化。

土曜に仕事を済ませて王滝村へ出発
道中、談合坂SAで〆のカーボローディング

うどん、蕎麦(大盛り)カレー(大盛り)を食べて今年もクイーンオブMTBを狙うYUKIさん
チキンカレーが炭火焼きでとても美味かったそう。

到着したのは深夜で狭いフィットに慣れない車中泊、あまり寝れずに朝を迎えるのであった。

続く。

2017 5月SDA王滝 レポート

さて今年も行って来ましたSDA王滝
参加者1600人と数多く集まる国内最大級の一大MTBレース。
 
毎回朝方は冷えますが、気温は30度まで上がりました。

レポートの前にバイクの仕様はこんなカンジでまとめて見ました。

前回と大きく変わりませんがチェーンリングを32Tにしてみました。
サドルバッグにチューブとボンベ、コラムにチェーンツールが入っています。

補給食はコチラ。
    
ショートボトルにワンセコンド6本
ロングボトルにクエン酸&BCAA
ジャージのポッケにコーラグミ2袋とに2runを4つ
トータル1400カロリー程。
どれも甘酸っぱくて美味いです。

目標は自分越える事、ステムに去年の自分のタイムを貼り付ける。(画像無しでスイマセン)

去年は心拍を見てペーシングするドラクエで言う所「じゅもんつかうな」
でしたが今回はさくせんを変更して「ガンガンいこうぜ」
その分やくそう(2run)はいっぱい持っていく事に。

第1CPまでで2時間ジャスト
登りをいつもより頑張ってるからか13分速く到着するも
既にMP切れでハムストリングがピクピク、やくそうと水分を摂取して復活!
純粋な水分はワンボトルなのでCP毎に保水。

第2CPまでには完全に攣ってしまい降車。
押しながら水分とやくそうを摂って落ち着いたらまた乗車。
とさくせん通り進んでいましたが、残りの2袋の2runが無い。

頼りにしていたやくそうを途中で落としてしまったようで
ここからは攣りかけている中でも、作ったリードを減らさないように使う筋肉やペダリングを変えながら気合で進む。

第2CP時点で去年より17分速く到着
CPで他の選手と話すと暑さのせいか皆攣っているとの事。
自分だけじゃない、と元気を貰い再スタート

第2~腰も爆破してきて第3間のガレ沢、第3~最後のピークまでの坂でも押しが入る。

気持ちを切り替えて押しでも速度差が少ない傾斜のキツい部分だけ押して、とにかく止まらない様に進む。
そんな中でも同じ位置の人と一緒に競りながら登ると、不思議と脚が回りだし再び心拍90%越えのレッドゾーンへ。

最後の気持ち良いDHもあまり漕ぎがいれられずに慣性ダウンヒル
最後の登りで抜いたはずのCJエリートライダーに刺されてフィニッシュゲートを潜り5:29

無事去年の自分を越えを達成。

 
総合は50位から21位へ

ゴール後、宿で体重を計ると4キロ減の65kg、軽い脱水だったのか一夜明けた今も全身バキバキ。
こんな感じで僕の5月王滝は終わりました。

今年も轍屋から表彰台を飾ってくれた

100km連覇のyukiさんと


10代3位のKEITA君

一緒に行った皆さんも、それぞれダイナミックなワンウェイレースならでわのドラマが有りました。
クタクタになるまでマウンテンバイクを楽しめるSDA王滝。

参加の皆様お疲れ様でした!

 

裏ヤビツ

GW一日目はロード練コースを少し変更


いつものファミマからの


半原パスして宮ヶ瀬からの


裏ヤビツを登りました。
目が三角な方の多い表とは裏腹に、川のせせらぎに癒されながら走れました。


表を登ってきたnaruさんは筋肉フェチには堪らない?相変わらず凶悪な脚。

久しぶりのロードバイクはびゅーんと進んで気持ちよかったです。

明日は初級里山八時半スタートです。

雨の宮ヶ瀬

週末雨で全然走れない!
と言う事で今朝は雨の中、皆さんとMTBでロード練夏コースへ。


気温も暖かく霧の峠をいくつか楽しんで来ました。

明日から1週間お休みを頂き鹿児島へ帰省します。
お店の方はCUB店長がいるのでご安心下さい。
以前羽田エアサイ でご紹介した方法で輪行。
向こうへ着いてからはこんなツーリングを企んでいます。

大隅一
250km3700mup

薩摩一
210km2600mup


シートチューブ内にポンプ、ケージ下に携帯ツール、スペアタイヤを積んだ今回の旅仕様のCRUX

鹿児島に居た頃、小遣い3万円握り締め手に入れた初のMTBのGT
こいつが最強だと思い込んで、リュック背負って走り回ってた10代
あの頃果てしなく感じた佐多の峠道
今なら楽に感じられるかな?

せっかくなのでこちらのインスタページ
ツーリングの魅力や、かごんまの風景をお伝え出来ればと思います。
よろしければご覧下さいませ~

湘南CX挑戦記 最終戦

平塚競輪場で行われた湘南CX、最終戦へ行って来ました。

芝、砂利の河川敷をコーステープで区切ったコースで
コーナーリングスピードとインターバル力の問われるコース。

スタートは上手くいってホールショットで1週目は1位通過
2週目早くもタレて一人抜かれ、コケて4番手

このままじゃアカン!最終周頑張って2.3パックに追いついてゴールスプリント

一人交わし2位に一秒届かず無念の3位。

最後は最大心拍数の99%まで上がり口の中が血の味がしました。

NP 270w
MAX 930w

来年はツーリングばかりじゃなくて、インターバル的な事もやって挑みたいと思います。

近場なのでサクッと走り通常通り営業しております。

ご来店お待ちしております!

湘南CX挑戦記 再び階段中井編

前回の開成で勝て今回はC3クラス。

CXの大会はカテゴリーが上からC1 C2 C3 C4となっていてスタートはC4から
優勝すると一個上のクラスに上がる、と言う仕組みになっています。

という事はC4で優勝した猛者ばかり、真ん中位目標にスタート
しばらくクリートが入らずあたふた、遅れてダッシュして3番手で1コーナーへ

長い階段と土手担ぎがとてもキツイです。
殆ど歩かない走らない日常生活で脚がパンパンもげそうになります。
心拍は常にレッドゾーン
しんどいなぁとちょっとでも緩めると後ろからバシバシ抜かれます。

普段体験出来ないバクバクの心臓
今回powertapと心拍計付けていました。

NP 250w
MAXpower 1200w (スタート時)
avg心拍 172 (最大心拍数% 95%)

ランニングで脚削がれた割にはエンジンの調子は良かったかな?
4位FINISHと良い成績でした。

終わってから皆さんと湘南餃子とカレーを満喫♪

C1以外はCX車じゃなくてもokでMTBやクロス、ロードにファットなんて方も
ロードレースだとありがちな怒号も無く、アットホームな雰囲気の会場です。

毎週各地で行われて盛り上がってるのも、参加してみてなるほど~
気軽に楽しめるので皆さんも一度如何でしょうか?

モチベーション

毎日寒いですね。走る際のモチベーションは皆さん様々で
グルメ、景色、速くなりたい、達成感、仲間とわいわい、千差万別。

自分の場合、少しは速くなりたい、けど練習!となると息が詰まってしまうので
ご褒美をぶらさげツーリングがメイン。

お店で50過ぎで月間2000km以上走ってJCRCトップカテゴリー走ってる方や
40でアイアンマン(スイム3800m+バイク180km+ラン42.195km)に向けて練習積んでる方とお話して
そんな話を聞いて触発され30半ば、僕もやらねば!と通勤で遠回りして練習。

朝湘南パト(ご褒美多め)、夜は餌無しで246のアップダウン~多摩川の平坦~尾根幹のアップダウン
     
意気込んだ割には去年王滝に向けて乗ってた時2時間維持出来ていたペースが、キツくて1時間で辞め。

 

錚々たるトップレーサーの後ろにちょろっと写っちゃっていました。
今から7時間踏める体作って9月は地獄の120kmに挑戦してみようかな、と考えてみた今日この頃でした。

2017 5/21 SDA王滝

轍屋恒例参加レースのSDA王滝、今年も行きますよ~

title
エントリー開始しました。

今年もくるみ沢旅館を取って行きますので是非ご一緒下さい。
1泊と晩飯(ご飯おかわり自由)朝食(爆弾おにぎり)の2食付で風呂有りです。
レース後も入れて汗を流せます。

宿泊希望の際は、お電話かホワイトボードに名前の記入お願い致します。

 

湘南シクロクロス挑戦記 開成編

大晦日、お正月休みを餅食ったり携帯ゲームにハマってしまいぐーたら引き篭もって過ごしていました。
maxresdefault

そんな年末年始でしたが1/9に開催された湘南シクロクロス 開成をチームの皆さんと楽しんで来ました。

16002972_897992267003463_113346294871972801_n
さっそく使用後のバイクですがご覧の通り降り続いた雨でコースはぐちょぐちょ
雨降ってたらブースのカレー食べて帰ろうかと思いましたが、予報通り夜明けと同時に上がりました。

試走してタイヤの空気圧を調整
通勤やツーリングに使ってるセミスリック履かせたMAVIC チューブラーREFLEXの手組みは
空気圧落としてもどうにも滑って、スペシャのTLRマッドタイヤTERRAをセットしていた
NOTUBES CRESTで組んだ手組みホイールに変更
52934
アグレッシブなパターン 空気圧は1.8barにして泥でも安心して走れました。

コースは平坦基調の踏み踏みコース

1周目頑張る事なんと奇跡の1位通過
後ろに余裕が出来てその後は心拍落ち着かせ普段体験する事の出来ない
にゅるにゅるの泥路面を堪能しました。

午後からは晴れて路面も乾いてきて応援&観戦、本格インドカレーを楽しみました。

ドロドロにして遊んだ後は洗車、注油、ヘッドにBB、ベアリング類等バラし
メンテナンスをしてまた気持ちよーく走る事が出来ます。

そして次は再び中井の階段地獄編です。

日記を表示(月毎)
カテゴリー