Archive for the ‘モノ’ Category

完全に進化 SPECIALIZED 2019 VENGE Disc

NEW VENGE 2019。ディスクブレーキに一本化し、エアロでありながらロードバイクのオールラウンダーへ進化。


風洞実験室などのプロモーションでセンセーショナルなデビューを果たしたスペシャのロードバイク「VENGE」がモデルチェンジを果たした。
さらに進化したエアロロードをいち早く試乗する機会があったので、さっそく乗り倒してきました。

続きを読む »

サイスポ8月号 グラベルバイク特集

サイスポ8月号にライター鏑木によるグラベルバイク特集が掲載されています。

自身も自転車を始めた理由は自分の脚で旅がしたくて
ツーリングバイクを買ったのが始まりであります。

時代は進んでグラベルバイクというジャンルが出来てどんな物か、遊び方等々が30ページ近くに渡り書かれています。
自転車を始めた頃の初心を思い出す、見ていてワクワクする内容の記事でした。
(お色気シーン有り)

是非手に取ってご一読頂けたらと思います。

朝練を数字で見てみる

第3世代になって防水性、精度が更に上がったSTAGES power
久しぶりに生のパワーデータが取れたので、朝練をシクロクロスで走った時の数値を見てみたいと思います。

前日での声掛け&車の少ないのを狙い早朝5時スタートだったので
集まらないと思いきや思いのほか大盛況な朝練。

ザックリと各所の平均パワーを見てみましょう。
緑山 417w
真光寺 450w
連光寺 380w

1分ちょいの緑山と真光寺の2分位は先頭固定
連光寺は暴走機関車TGWさんの後ろで途中まで休ませて貰ったのでちょっと低め。

坂ではお迎えに行って合わせて登ったりしてるので
NPは下がりますがそれでも連光寺の時点のNP320w 体重比4.7倍

帰路はゆっくり溜まった乳酸を抜きながら帰宅。

FTP(1時間持続可能パワー)は3年前パワータップを持っていた時に計った値で
TSS(FTPで1時間走った時100となる数字)が合っているかは定かではありませんが
朝から1200kj(カロリー)、150TSS消費出来て何ともお得な気分。

安心してドカ食いをしたのは言うまでもありません。

パイオニアのペダリングモニターだとペダリング効率なんかも見れて更に酒のつまみになる事間違いなしであります。

ひと昔前はうん十万円していたのと比較すると手が届き易くなりました。

入れて数値出たからと言って速くなる物ではありませんが生かせば大きな武器になります。

導入した次は定番のコレですね。
轍屋で貸出ししているので気になる方はご一読下さい。

体育会系のノリでがむしゃらに走るのも良いですが
時間の限られた社会人サイクリストはこういったツールを使って効率よくレベルアップするのも一つの手段であります。

ペダリングスキルアップ 応援キャンペーン

より速く、より遠くまでという多くのローディの願いの実現をパイオニアはこの夏全力で応援します。
パワートレーニングの3大要素パワー・メンタル・スキルを考えた時に見落としがちなスキル。
ロードバイクをより速く走らせる基本動作であるペダリング。フィジカルを鍛え、アップしたパワーを人がどのくらい効率よく推進力に変換させることができるか、その為のスキルが身に付いているかを、今まで検証確認できるアイテムは存在しませんでした。
自分で多くの情報を集めてトレーニングを実践してもその効果が出ているのか、どのくらい成長したのか確認できなければトレーニングへのモチベーションも下がってしまいます。
自分が発揮できるパワーを上げるのと同様に多彩なテクニックを身に付けることが目的実現への近道となります。パワーメーターを検討中の方、新たにバイクやクランクの購入をお考えの方、タイムや成績が伸び悩んでいる方、年齢と共にトレーニングを続けることが辛くなってきた、そんな方々に向けて今回期間限定でペダリングモニターシステム特別パッケージをご提供します。
パワーメーターの本質である高精度計測、他のパワーメーターでは成し得ない様々な取得情報を用いてペダリングの可視化を実現するペダリングモニターセンサーとGPS内蔵高機能サイクルコンピューターのセットモデルです。ロードレース、ヒルクライム、エンデューロ、ロングライド、トライアスロン等ロードバイクの楽しみ方は様々です。ロードバイクとより長く楽しく付き合う為にペダリングモニターシステムの導入をこの機会に御検討下さい。

STAGES POWER 取り扱い開始しました

轍屋でSTAGES POWERのお取り扱い開始しました。

自分の力をワットと言う出力で可視化する物ですね。
最近の自転車雑誌、個人ブログ等は心拍ベースではなく
より正確で他人と比較できるパワーベースになっています。

パワーから正確な消費カロリー(KJ)が分かったり、トレーニング量(TSS)
自分の実力(FTP)が明確に数値化されます。

 


まさに某サイヤ人が使うスカウターですね。

KJ TSS NP FTP 等々難しい呪文のような用語が沢山ですが
これらが分かると効率よくトレーニング、カロリーコントロール、ペーシング
大会に向けたピーキングが出来ますよ~という物です。

各社色々ありますがSTAGESの良い所は
左側だけで取付簡単、買ってすぐ使える、コンポ、ペダル、シューズの規制がない、安い!
と言ったところでしょうか。

 



(メリットがもう一つ。パワーベースにする事て煩わしい心拍ベルトからの解放ですね)

 

現金の場合は少しお値引きが出来ますので価格、在庫等はお気軽にお問い合わせください。

可愛いライトが特価です

可愛いライトが入荷致しました。

zoonimal lights ネコ ハムスター

フロントライトで点灯すると目がキラリと光ります。

しかもUSB充電。

3,240-が特価で1,620-でのご案内となります。

TREK サマーセール


暖かくなり本格的に自転車シーズンになってきました。
各地でイベント、レース盛り沢山、半袖短パンで走れる良いシーズンです。
TREKの2018年モデル、サマーセール対象車のご案内です。

 


domane SL6 DISC 54cm
微振動を吸収するISOSPEEDを前後搭載、油圧ディスク、フルアルテグラ装備のエンデュランスロード
32cも入るのでグラベルもOKな一台です。
メーカー希望小売価格 394,200-→ サマーセール価格 357,780-

 


emonda sl6 52cm
轍屋yukiさんが駆る超軽量ロードemonda sl6
アルテグラ+bontragerの軽量ダイレクトマウントブレーキ搭載車です。
メーカー希望販売価格 320,760-→ サマーセール価格 288,680-

 


domane alr5 disc 52cm
カーボンのdomaneのアルミ版
アルミだからと侮るなかれ、しっかりISOSPEED搭載。
油圧ディスクに105の組み合わせです。
メーカー希望販売価格 230,040- →サマーセール価格 207,030-


emonda sl5 54cm
軽量カーボンロードemonda sl+105コンポ完成車がこの価格で。
メーカー希望小売価格 230,040-→207,030-

 

 


その外にもサマーセール対象車ありますので店頭、またはカタログにてご確認下さい。

ニッスイ SPORTS EPA

ニッスイ SPORTS EPA入荷致しました。

 

持久力と言うのはいかに酸素取り込んでパワーに変えるか。

その酸素を運ぶのは血液。
そこに着目したのがSPORTS EPA

EPAの血液サラサラ効果はご存知の通り
でその効果でパフォーマンスアップ!
と言うサプリですね。

その外にもダイエット効果、関節痛、筋肉痛の緩和でスポーツされる方には
どんな方にもオススメ出来るサプリとなっています。

AJOCCの公式スポンサーにも。

自分でちょろっと試した感じでは減量効果は分からなかったですが
持病の膝痛がおさまり、最近走っても疲れにくくなったのは確かです。

パフォーマンスアップしたい方、筋肉痛、関節痛緩和したい方、減量したい方
試して見てはいかがでしょうか?

税込 3,880-

便利グッズ チューブレスタイヤ修理キット サムライスォード

チューブレスタイヤがパンクした時に活用できるグッズのご紹介です。

チューブレスタイヤ修理キット サムライスォード

 

この様にハンドルのエンドに差し込んでスマートに収納する事が出来ます。

 

この前実際に使用しましたが、パンク修理の時間がかなり短縮出来る優れ物です。

原理は車のパンク修理キットと同じでリーマーで穴を慣らしてラバースティックをねじ込むだけ。
タイヤを外す事なくあっと言う間に直すことが出来ます。

ラバースティックは5本入りで結構長く修理後カットする必要があります。
個人的にですがカットの必要が無いように半分にカットして携帯しています。

カットパンクには対応出来ないのでスペアチューブを持たないと言う事までは出来ませんが
サムライスォードを導入したので今回の王滝も持ちチューブを2個から1個に減らしてスマート化。
重量も僅か29gと気にならないレベルです。

愛車のお守りにお一ついかがでしょうか?

税込み3.040-

TREK Emonda SL カスタム紹介

今年からJプロツアーチームに加入したyukiさんのTREK emonda sl wsd

国内ロードレースの最高クラスを走るバイクのカスタマイズ内容をちょっとご紹介しようと思います。


ベースとなるフレームはTREKの軽量ロードフレームEmonda sl

 


基本構成は9000dura-ace
歯数は52-39 11-28

 


フリクションロスを減らすべくCDJのビッグプーリーキットとセラミックベアリングBBに換装

 


走りの要となるホイールとタイヤはbontrager aeolos D3+s-works turbo tubless 24c
高速域での安定性と伸びの為に専用の機材でホイールバランスを取っています。

この仕様で6.8kg
実業団レースには6.8kg以下は走れないというルールが有る為、実質この仕様が最軽量の機材となります。

 


機材だけでは無く出るからには、と1月から毎月バイク1500km+ラン100kmを走り込み迎えた初戦群馬。
そんな努力が実り満面の笑みのyukiさん。

ロードで重要な位置取りや経験ゼロながらMTBスキルとフィジカルで押し切り、全日本選手権の出場枠をGET。
次戦は明日の宇都宮。
今日は軽く刺激を入れに近所の緑山周回を走った様で、ローカルネタですが平均斜度4%の緑山坂をアベ29キロ。
バイク、脚の調子共に良いとの事です。

明後日はCJ八幡浜も開催され轍屋の面々の走りが楽しみな週末であります。

と他人事の様にグータラ走りもせず、いつぞやのダイエット宣言虚しく
お菓子やごはんをたらふく食べて気付いたらあっという間の2kg増…


やっちまったな~と思いながらも寝る前の炭水化物イン揚げ物が幸せです。
来週はSDA王滝です。

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品