Archive for the ‘メディア’ Category

横浜市 自転車 出張修理 承り中

自転車のパンク、チェーントラブル、ブレーキトラブル。
そろそろタイヤ交換時期だけど持っていくのが面倒…
等々自転車に乗っていたらトラブルは付き物です。

そんな時はお電話一つで車でご自宅、現場にお伺いして修理致します。
一般車、スポーツ自転車問いません。

状況によりその場で修理、もしくは持ち帰り修理となります。
出張エリアは横浜市の青葉区 緑区 都筑区
その他のエリアはご相談下さい。

出張費は2,000-となります。

エリアにより出張費が変わりますのでご不明な点ありましたらお電話下さい。

 


出張修理のご依頼、ご相談はこちらまでご連絡下さい。

轍屋自転車店
TEL 045-989-0945
info@wadachiya.com

受付時間
平日12:00~19:00
土日祝12:00~18:00
毎週水曜定休日

SNS映えする自転車シーンのカメラ撮影(スポーツ報知に三浦七福神ツーリングの写真掲載)

スポーツ報知に三浦七福神ツーリングが掲載
先日の三浦七福神ツーリングの模様は好評だったようで、あのスポーツ報知さんに取材を受けました。そして今日の紙面の特集コーナーに掲載していただきました。

最近のSNSブームもあって、各種SNSにツーリングの写真を載せる機会も多いと思います。
轍屋の仲間にはメディア関係やプロ級のカメラマンの腕を持つ人も多く、先輩方からよく撮影テクニックを教えていただいています。 続きを読む »

最新ロードバイクメンテナンス入門  完成

店主の鏑木裕が監修する「最新ロードバイクメンテナンス入門」が完成しました。

名前の通り入門的な事から結構突っ込んだ所まで、写真多数で分かり易くまとめられています。

これがあれば殆ど自分で出来てしまうかも!?

15589850_885568291579194_3933077772299473743_n

今なら著者本人直筆サイン(希望があれば)付きです。

1,200-+税

カズ

サイスポ絡みでもうひとつ。
同誌9月号(7月20日発売)が、珍しくMTB選手のインタビュー記事を掲載してくれています。

カズこと山本和弘

彼自身は残念ながらロンドン五輪出場はなりませんでした。
しかしオリンピックへの挑戦の末に勝ち取った現在の強さは、多くの人から高い評価を獲得するのに十分だと思います。

ところで、インターネット上にはあらゆる情報が溢れており、たいていのモノは検索すればある程度を知ることができます。
ブログは言うに及ばず、ツイッターやFBなど、オーバーに言うならネットに繋がっている全員がマスコミになっているようなものかもしれません。

紙を介した既存の媒体は、もはや情報の伝達スピードではネットにかなわないワケでして、彼らが存在価値を示すためには、何かの内部へ切り込んだ”もう1歩”が必要になるはずです。
そういう意味でもキーパーソンに対するインタビュー記事などは、今後プライオリティが上がるのかもしれませんし、そうなって欲しいと個人的には感じています。

でも、、、インタビュー記事は書くのがタイヘンなんですよね……。
絵理奈さんほか皆さんのご協力、ありがとうございました。

サイスポWEB

「サイスポ」の略称でお馴染みの月刊サイクルスポーツ誌。
そのウエブ版が最近充実しているのをご存じですか??

 http://www.cyclesports.jp/

先日は鹿島槍へ行っていたのですが、それはこの取材のためでした。
マヴィックが2013年に向けてリリースする、29erホイールセットの試乗。
善し悪し、今後の希望等を含めて書かせてもらいました。
29erホイールの新たな選択肢が増えるのは嬉しいコトですね。

ところで紙版とWEB版の一番の違いは、文字量の制限です。
たとえばサイスポの”本文ネーム”というのは、1段あたり15字詰め×40行と決まっています。
写真キャプションにしても、文字の級数や文字量が決まった上で原稿を書くんです。

それに対してWEBでは文字量に関してはある程度自由。
自由だとダラダラと長くなりかねなませんが、長いと読んでもらえません。
そういった裁量を含めて書かないとイカンってコトなんでしょうね。

ということで、今後はボチボチとサイスポWEBの方でも書いて行くと思いますので、情報ツールのひとつとしてお役立て頂ければと思います。

夏は…峠とトライアスロン

さて、すっかり日記の更新ペースが遅くなってしまっています。
どうしたことかここ最近、テキストを書く仕事があまりに忙しく、日記どころじゃない……ってのが正直なトコロでして。

ということで、バイシクルナビ誌
7月20日発売だった9月号では、福島和可奈さんと一緒に、三国峠&籠坂峠を走ってきました。
短いテキストに、峠を走る魅力を入れるのに苦労しまして……というか、入るわけがないってコトで、ちょっと憂いを込めさせてもらっています。

そしてブリーフインプレッションはトライアスロン&TTバイク&エアロロード。
そんな、単独走行で速く走れるバイクが気になり始めている方には、最初の一歩目として参考になるかと。

 

もちろんほかの連載も続いていますので〜。

雲上の世界へ

去る21日、サイスポのロケでSY-NAKさんのところに行ってきました。

一足先に雪景色を堪能。
けっしてヘンタイじゃありません。
某温泉にて自然との一体感を満喫しているだけです。

ちなみに……もちろん氷点下っす。

心臓の動かし方(2)

医学的に、良い心臓、悪い心臓があるかどうかは医者じゃないので分かりませんが、少なくともスポーツやエクササイズという側面で見るなら、心臓の善し悪しは存在します。

良い心臓とは、運動を始めるとスパンと心拍が上がって、 身体を休めるとスッと心拍が落ちる、というイメージ。
言うなれば、四肢などの筋肉の動きに、心拍が 直接リンクしているようなカンジでしょうか。

たとえばクルマのエンジンでいうなら、 アクセルのオンオフで、間髪を置かずに回転数が上下するような、スポーツカーに搭載されているそれってコトです。
そして、これは生まれながらに持つ気質ではなく、日々の生活やトレーニングで実現される類の性質です。先天的な才能ではなくて、後天的な能力なんですね。

では、そういう心臓を育むためにはナニをすればいいんでしょう。

続きを読む »

心臓の動かし方(1)

さて、ようやくサイスポ誌面になる俺チャレ2011。
去る10月になりますが、新潟→秋田の265kmを担当し、10時間12分で走ってきました。

良い機会ですから、長距離を速く走るためのコツみたいなものを記しておこうと思います。
サイスポ1月号と合わせて読んで頂むと、よりイメージが具体化されると思います〜)

右にあるのは俺チャレ実装時に、ポラールで計測していた心拍と速度の推移です。
まずはその芸術的(?)心拍グラフに注目して下さい。

続きを読む »

俺チャレ2011日本縦断TT

21日正午に鹿児島県・佐多岬(九州最南端)をスタートして、サイスポ編集部のスタッフ&ライター陣、総勢9人が繋いで繋いで日本を縦断する、『俺チャレ2011日本縦断TT』。

27日18時54分に最終ライダー岩田編集長が無事に北海道・宗谷岬(日本最北端)にゴールしたようです!
オイラも担当区間【新潟→秋田】をバビューンと走ってきました。

いや、「バビューン」なんてスピードじゃなかったですね。向かい風に煽られながら、最後は「ふら〜」って。
距離(265km)も、時間(10時間12分)も、それぞれだとたいしたことはないのですが、両方が合わさると地味にキツイといいますか。
走り終わってすでに36時間以上が経過しているというのに、まだまだ全身疲労&筋肉痛っす……。

続きを読む »

日記を表示(月毎)
カテゴリー