Archive for the ‘ルートガイド’ Category

9月グルメロングツーリングのご案内

こんにちは!ツーリング担当⁉のゆきです(^^)

9月のロングツーリングのご案内です!

 

2018/09/23(日・秋分の日)

大まかに、小田原~箱根芦ノ湖~山中湖~道志道で200kmのルートを走ります!

 

 

当日の日程はこちら

 

・AM06:00 轍屋を出発

境川サイクリングロード~海沿いの平坦ルートで小田原へ

 

・AM09:00 小田原の和菓子 菜の花で休憩♪(http://www.nanohana.co.jp/)

写真は夏限定の葛餅ですが、どらやきがオススメです♪

和菓子を頂いたら、一番の難所・箱根旧東海道(732号)へ!

勾配がきつく距離もありますので、それぞれのペースでのんびり上りましょう(^^;)

 

 

・AM11:00 芦ノ湖でランチ

ランチスポットはたくさんありますので、どこに入るか、そのとき決めようかなと思います♪

脚に余裕のある方はアヒルボートに乗ってもOKです!(笑)

 

ランチの後は、仙石原すすき草原を眺めつつ…

9月下旬にはもうちょっとすすきらしくなってるかな~(^^)

 

そして、ゆるーく乙女峠を上ります。

芦ノ湖側からだと、勾配もゆるく距離も短くラクラクです♪

乙女峠の頂上のトンネルを抜けてすぐ、ふじみ茶屋(https://www.hakone-kankosen.co.jp/restaurant/hujimichaya/)へ寄ります!

 

・PM01:00 ふじみ茶屋で食後のスイーツ♪

水も汲めます!!

 

ふじみ茶屋を後にし、乙女峠を下ったら、山中湖へ向けてゆるく長く上ります(^^;)

道の駅すばしりで休憩。

ふじさんソフト!は9月にはもう寒いかも(^^;)

 

休憩したら、ラスボス!?篭坂へ!

 

PM03:00 山中湖

篭坂を制覇したら、山中湖を横目に道志道へ入り、できるだけ交通量少な目の道で帰ります♪

PM06:00~07:00 轍屋到着

 

時間はアバウトな計算なので誤差はありますが、大体夜7時には帰りつく予定です!

念のため、ライトを持ってきてください。

 

 

ライドの次の日(月曜日)は、秋分の日の振替休日なので、安心してぐったり疲れましょう!(笑)

参加ご希望の方は、宜しければご連絡ください!

ご連絡なしでドタ参でもOKです!(笑)

お待ちしておりま~す\(^o^)/

挑戦!富士山3PEAKS 2018年

2018/8/19(日)

富士山3PEAKS!チャレンジしてきました!!

富士山3PEAKSとは、あざみライン(須走ルート)、スカイライン(富士宮ルート)、スバルライン(吉田ルート)の五合目まで自転車でのぼろうよ!という、自転車乗りならいつかは達成したい?自己満ルートである…。

※()内は登山ルートの名称。

 

↓今回の大まかなルートはこちら。時計回りです。


 

ちなみに3つのルートとも、夏の登山シーズンはマイカー規制を行っており(今年は7月10日~9月10日)、この期間だとバスやタクシー等しか通らないので快適で、日照時間や五合目の気温も含め、マイカー規制中にチャレンジするのがオススメです。

そして今回呼びかけたところ、15名のチャレンジャーと1名のサポーターが集結!!

 

AM03:00

轍屋前に集合。全員のバイクを車に積み込み、いざ出発!

AM05:00

道の駅すばしり到着。

ここ数日、都心も初秋のような凄しやすさでしたが、須走についてビックリ。寒い!!!

早くも嫌な気配を感じつつ、富士山に日が射してるのを見て、今だけ我慢我慢と言い聞かせる…。

曇ってたらまた更に寒くなるので、現地まで車で行く場合は、真夏でも厚手のウェアも持っていって、現地でウェアを選んだ方がいいかもしれません。

(presented by askさん)
スタンバイと軽く自己紹介をして、まずはあざみラインを攻める!!

 

~第一関門 あざみライン~

自転車をはじめて数カ月な女子も参加!あざみラインを足着きなしで上れたらカッコイイぞ!と励ます。

 

どこから走らないといけない、という決まりはありませんが、やはり3つの中で一番勾配が急なあざみラインを先に走っておいた方が無難です。

もちろん、ラスボスとしてとっておいてもいいと思います(笑)

勾配で比較すると、

あざみライン 平均勾配10% 最大勾配22%

スカイライン 平均勾配7%

スバルライン 平均勾配5%

となっており、20%ほどの勾配になると、もはや筋トレのような状態になります…。

あざみラインを楽しく?のぼるだけなら、軽いギアのあるMTBの方がまだ楽です。

(NMさん撮影全天球画像 クリックするとグルグル景色が見れます)

 

 

ヒルクライムは各自のペースで淡々と、談笑したり、勾配がきついと無言になったり(笑)

上っていると予想通りすぐ日が射してきて、ちょうどいいヒルクライム日和♪

 

それぞれのペースで1つめのルートは、全員難なくクリア~(^^)

いつも個性派バイクで臨むTGWさん(笑)

富士山に限らず、山の天気は変わりやすく、山の上だけ霧や雨…なんてよくあることですが、日頃の行いの成果か!?抜群の天気!!

みんなのぼったよ~の証拠写真(笑)

富士山を自転車で上ることすら初なのにいきなり3PEAKSな女子と、ヒルクライム好きだけど向いてないゴリマッチョ。

 

AM07:10

清々しい達成感を感じながら、ウィンドブレーカーを着て、下山開始!

金網や路面のギャップに気をつけることと、最後のストレートはブレーキをかけないと速度70km/h以上出てしまうことと、何回でも握力休憩することなどをお願いし、無事下山。

 

ここで早速一名チャレンジャーからサポーターへ!!(笑)

大人の判断大事(笑)

 

そして第二関門のスカイラインへ向けて、コンビニで補給や水分をチャージしてGO!

 

~第二関門 スカイライン~

 

スカイラインは、あざみラインに比べると傾斜は緩やかですが、距離が長いルート。

陸上自衛隊東富士演習場~富士宮口料金所跡まで約15km。

さらに富士宮口料金所跡~富士宮口五合目まで約13km。(マイカー規制区間)

 

五合目の標高を比べると

富士宮口五合目(スカイライン) 約2,400m

須走口五合目(あざみライン) 約2,000m

富士スバルライン五合目(スバルライン) 約2,300m

 

陸上自衛隊東富士演習場の辺りからヒルクライムが始まりますが、富士宮口料金所跡まではマイカー規制区間ではないので通行車両にお気をつけください。

いざ富士宮口~!

あざみラインのあとだと、傾斜がゆるく感じる~(^^)

ひたすら一本道で分岐はありませんが、途中、御殿場口へ行く道がありますので、うっかり間違えないように注意です!

ヒルクライム2本目となると、のんびりとは言え、少しずつ脚力の差が表れ、先頭と差が開く。。

 

AM09:40

最後尾が水ケ塚公園(標高 約1,450m)に到着。

サポートカーが待ってくれていて、みんなまだ上るか意思確認。

上れそうだったので森の駅富士山で、お手洗いと給水を済ませ(500mlペットボトル200円の富士山プライス)マイペースで再スタート!

森の駅から少し走ると、富士宮口料金所跡があり、ここからは一般の車は入れないので、ちょっとした優越感を感じながら(笑)警備の方たちにいってらっしゃ~いと見送られGO!GO!

晴れてるときにこの道を走ったのは初めてでした!絶景~♪

五合目付近になると植物も身長低めで、上ったぞ~!という気持ちになりますね(^^)

 

AM10:30

最後尾が5.5kmほど上ったところで先頭が富士宮口についた~と連絡が入る。

全員3PEAKS達成してほしいが、さすがに時間が厳しくなってきたら下山してもらうように伝え、まぁタイムオーバーになったらそれはそれでいっか~(^ω^)と話しながら景色に癒されつつ上る。。

AM11:30

結局先行してた人たちが下りてくることはなく、何とか登頂!

1時間も待たせちゃったな~と慌てたが、何やら岩盤浴タイムが始まっていてポカポカお昼寝できたようで良かったです(笑)

 

というわけで、2つ目のルートも全員登頂!


(NMさん撮影全天球画像 クリックすると展望台からの景色が360°見れます)

 

予定では正午にはランチだったので、みんなおなかペコペコ…(^^;)

少し急ぎ足で富士宮口をあとにし、下山はあくまで安全に、特に規制のかかっていない一般道は少し路面のギャップが多めなので、下からの突き上げに注意しつつ…。

 

下り切ったら、小さなアップダウンが続き、じわじわ脚が削られますが、おなかが空きすぎてちょっと急ぎ目に(^^;)

実業団レーサーなハジョヤンが程良いペースで引いてくれて、まかいの牧場(馬飼野牧場)に到着!

もっと時間にゆとりのあるライドならBBQやレストランに入りたいところですが、根が生えちゃうと動けなくなるので外のテーブルでライトに(笑)

ここのチーズナンがなかなか侮れない旨さだったり…。

 

根が生えないようにほどほどにくつろいで、午後の部スタート!

まかいの牧場の目の前の道を抜けて71号線へ。

71号線は比較的交通量が少なめでオススメですが、富士五湖も巡りたい欲張りさんは139号線へ(笑)

絶妙なハジョヤンのペース走で、後ろは千切れたりくっついたり(^^;)

ミルクランドを過ぎてからは、ゆるやかにずっと上っているので、これヒルクライム3本目だよね??と思っちゃいます(笑)

この辺りはコンビニは無く、自販機もたまにある程度なので余裕をもって休憩しましょう♪

この時点でPM03:00。

にわかに漂う、もうスバルライン上らなくて良くない?感(笑)

ちゃちゃっと終わらせましょ!という若造ハジョに引っ張られ、スバルライン麓のコンビニで最後の給水。

いざ出発!という頃には、すでに時間がPM04:00。

日没の時間がPM06:30頃なので、みんな上れるところまで頑張って、登頂した人は各自下山というプランでラスボスへ!

 

~第三関門 スバルライン~

 

料金所~五合目まで距離は24km。

だが、139号線スバルライン入口交差点~料金所まで5kmほど上るので、よく知らないで行くと「ま、まだスバルライン始まってなかったの!?」とショックを受けます(^^;)

 

それぞれペースの合う人と淡々と…

一緒に走っていた2人がパワーメーターをつけていたので、180w~210wくらいで上げ下げなく、疲れた脚と膝と腰を労りつつ…

展望台からの眺め。(富士ヒルだと太鼓叩いてる人がいる辺りw)

雲の上に山が浮いてるような、頑張った甲斐のある絶景でした(^^)

登頂!の証拠写真だけ抑え、日のあるうちに素早く退散!(笑)

私たちが下山を始めてすぐ、後ろを走ってた人たちもタイムオーバーで諦めて下山開始。

頂上まで行けたのは6名だけとなった。

下山しているうちに徐々に日が落ち、下っているうちに真っ暗に。

急激に気温が下がり、指の感覚が無くなってきたり、寒さで膝が痛くなったり。

早く下り終われ!!と心で何度も唱え、カタカタ震えながら料金所前の交差点(ここまでマイカー規制)まで下山。

つらかった…と少しホッとしたのも束の間、下山中の仲間から「からだがしびれてきた」という超心配になるメッセージが…!!

心配しながらあーだこーだと作戦会議をしていたら、自分たちも更に芯まで冷え切ってきた。

もうこれは危険だと判断して、サポートカーにドライバー数人を乗せて車を取りに行き、スバルラインの麓にて全員回収!

山をなめたらいけないな、と改めて実感しました…。

あたたかいごはんを食べて、温泉で解凍~!!沁みる~(*´ω`)

この時にはもうさっきまでのツラさは忘れ、みんないい顔♪

本当に、無事で良かった~!

唯一の心残りは、この惜しいログですかね!(笑)

綺麗な円を描きたかったので、また来年リベンジします!!

相対的エフォート重厚って(^^;)はじめて見た(^^;)

さて、次のイベントは26日(日)am06:00~MTBで里山アイスツーリングです!

サイクリスト御用達のラッテが9月末で閉店してしまうので最後まで通い詰めましょう!(笑)

どなたでもウェルカムなので、一緒に遊びましょう♪\(^o^)/

お勧めポタリングルート【鶴見川CR~多摩川CR~真光寺】

青葉台を起点に車や信号、アップダウンも少なく
プラ~っと快適に走れるポタリングルートをご紹介です。

まずは北上して鶴見川CRへ
CRを日産スタジアム方面へ行けば良いのですが鴨居の駅から南側のCRに入ると
日産スタジアム前のグラベルを回避出来ます。

矢上川辺りからCRを外れ北上しガス橋通りへ
多摩川CRにぶつかったら左折、北側、南側どちらでも良いです。
CX、MTBは下のグラベルを走ると人通りも少なく快適です。

多摩川原橋で左折、鶴川街道へ
矢野口交差点辺りにはcrosscoffe、稲城駅のちょっと先に登るとブランジェリーメゾンユキ
まったりくつろげます。

後は鶴川街道で真光寺を少し登り(登りはほぼここだけ)
鶴見川CRに帰ってくるというルート

快適にゆる~く走れるポタリングルートのご紹介でした。

3/18からロード練は夏バージョンになります。

3/18からロード練は夏バージョンに移行します。

6時轍屋か7時昭和橋ファミマ集合になります。

よろしくお願い致します。

羽田エアサイ行ってきました(HND羽田空港サイクリング)

羽田空港をツーリングしよう

羽田空港をツーリングしよう


今年はロードツーリングで、にも行ったし、にも行ったし、次は「空」だろうってことで安易な発想で企画してみました。

ところで、サイクリストなら遠方のレースやサイクルイベントに参加してみたいと一度は考えませんか?
飛行機を使って輪行すれば、北海道や九州や沖縄などへ走りに行くことも可能。
でも空港まで輪行するのは、混雑する電車だとちょっと遠慮しがち。

意外にも羽田空港は、当店のある横浜市北部から自転車で1時間半ほどの距離なのです。
だったら直接空港まで走り、空港で輪行パッキングして飛行機に乗る方法もいいのではないかと思います。(輪行袋を持って混雑する電車に乗ったり、駅で乗り換えるのは気が引けたり…)

また、羽田空港は観光スポットとしても人気を高めています。
自転車で行けば交通費も駐車場代もタダ。浮いた予算で空港内をゆっくり観光するのもあり。(ちなみに青葉台駅から羽田空港までは片道960円)
ターミナルまでのルートの下見がてら、空港内を散策しようというのが今回のツーリングです。
自転車ならではのフットワークを活かして、3つあるターミナルすべてを回ります。
また、お昼は空港内の飲食店や、人気の空弁をいただくのもいいですね。

久々の小径車登場

ゆるいけど合計70km級の羽田空港ツーリング


今回は片道30kmの近場でフラットな河川敷沿いなので、当店が誇るアクティブシニア選抜チームにも参加してもらいました。(Andyさんは今回はお見送り)

青葉台~鶴見川CR

朝8時集合で、轍屋近くの鶴見川サイクリングロード(鶴見川CR)沿いを基調としたルートで、川崎~羽田方面を目指します。 続きを読む »

忍野で食い倒れ

以前から行ってみたかった忍野八海へCXでポタポタ行って来ました。
富士の雪解け水が20年の歳月を経て濾過され、8ヶ所の泉から湧き出しています。
ルートは先月開催した富士百景ツーリング

の三国峠は通らず気持ちよく走れるルート。

 

15027383_863288987140458_6955636175054192793_n  15085500_863289127140444_516494962024837109_n

流石世界遺産、水がこのようにめちゃ透明です。

 

15078648_863288963807127_4654875269086621543_n 15094253_863289107140446_3633633438216965284_n 15032870_863289040473786_2737602387978985527_n 15032054_863289083807115_6151740221916858173_n 15107223_863289060473784_2166099708903471259_n

目的のグルメの数々
有名なのは蕎麦、取れたてのイワナ、ヤマメ。
どれもオススメですが栗がホクホク甘くてとても美味かったです。
写真に取るのを忘れましたが草餅、串団子も贅沢に食べまくりました。

富士山方面へ行った際は是非立ち寄りたいスポットですね。

距離 170km
獲得標高 2300m
NP 185w
ave 24km

ロード練は冬バージョンに切り替わります

日が昇るのも大分遅くなって来ました。

という事でロード練は7時轍屋スタートの冬バージョンに切り替わります。
細かいアップダウンを繰り返す尾根幹メインのコースです。

久しぶりにロード練に参加して来ました。

14937421_855808207888536_2430932494825199294_n 14909941_855808191221871_148840676306342772_n

今週そこそこ走ってて脚重いな~と思いつつも、仲間と走り出すとなんとなく頑張れます。
なるべく心拍ミドル域で走ってavg30キロちょっと。

明日はひっそりと癒しの里山に帰ろうと思います。

富士百景ツーリング行ってきました(2)

本日の最高速度マシーンと最低温度スイーツ

本日の最高速度マシーンと最低温度スイーツ

停滞時間の長さと予想以上の寒さにやられながら、何とか半分の山中湖まで辿り着きました。
ここまでは云わばオードブル。本日のメインディッシュである三国峠を前に、静岡県側に下りてコンビニで体勢を整えるところからが後半戦。

いざ、相模 甲斐 駿河の三国ステージ制覇へ!


続きを読む »

富士百景ツーリング行ってきました(1)

高いところは紅葉が始まってました。

高いところは紅葉が始まってました。

告知のとおり、10/10の連休最終日に雛鶴・山中湖方面のロードツーリングに行ってきました。
「富士百景」と謳っておきながら、当日はあいにくの空模様でまったく富士山の姿を拝むことはできませんでしたが、初秋の山中湖や道志周辺のヒルクライム三昧ツーリングを堪能してきました。

目指せ 獲得標高で富士山より高いところへ!


続きを読む »

三浦半島一周してきました

100マイル走って海鮮丼を食べに行こう

100マイル走って海鮮丼を食べに行こう


日が昇るのが早くなり、遠出のツーリングが可能な季節になりました。
土曜ロード練のほうも3月上旬から6時スタートの夏ルートに変わって、いよいよサイクリングに最適なシーズンになりました。
レースやツーリングに向けたトレーニングの一環として、ここらでロングライドを走ってLSDトレーニングをやっておくにもちょうどいいタイミングなので、久々に三浦半島一周を走ってみることにしました。
せっかくなのでラストは江ノ島でランチしてから帰ってこようというプラン。

続きを読む »

日記を表示(月毎)
カテゴリー