S-works recon MTBシューズ登場

待望の!s-works7テクノロジーをMTBシューズに落とし込まれた
軽量、高剛性シューズs-works reconが登場しました。

XCレーシングだけではなくシクロクロスやグラベルライディングまでカバーするs-works recon
36~45まで幅広いサイズ展開となっています。
数量僅かで既に完売のサイズもありますのでご予約はお早めに!

轍屋販売価格 37,000-

以下メーカー紹介文
完璧なクロスカントリーレース用シューズを見つけるのは難しい、しかしS-Works Reconシューズなら、その選択を容易にします。卓越したパワー伝達、軽量性、魅力的なスタイル。そのすべてを兼ね備えたS-Works Reconシューズは、グラベル、シクロクロス、XCレースといった、いかなるアドベンチャーにも対応します。

S-Works Reconシューズは一切の妥協を許さず開発され、ライダーのパワーを余すところなくペダルに伝えることを目指し開発されました。ソールはゴム製のトウとヒールでバイクを降りて歩く時のトラクションを確保し、中間部分はそれより硬度の高いTPU(熱可塑性ポリウレタン)で抜群の安定性とペダルへのパワー伝達を実現しています。一方、一新されたPadLock™ヒールは前モデルと変わらぬ優れたかかと保持力のまま、快適性が向上。そして、アッパーに用いた航空宇宙産業にも使用されるDyneema™ 素材は、引っ張られても伸びず、足を本来あるべき位置でホールドします。以上の特徴から、本当の意味での「ワットを一滴たりとも無駄にしない」シューズが生まれました。

快適性は、縦足弓、内反ウェッジ、中足骨ボタンなど、Body Geometryの特徴すべてを網羅しています。どの特徴も、人間工学を基にしたデザインと科学的なテストから生まれ、パワーを増大させるだけでなく、効率性を高めて怪我のリスクを減らします。またS-Works Reconシューズでは、その高い機能性と釣り合うよう、ラグジュアリーさも加えてデザインされています。シームを縫う代わりに接着したことで、全体的にラインがすっきりし、まるでルームシューズのように足を包み込む快適な形状となりました。また、このシューズ専用のCNCアルミ合金Boa® ダイヤルも採用しました。このダイヤルは見た目も高級感にあふれ、丈夫なスプリングクラッチを内蔵し、1mm単位で微調整できるので、完璧なフィット感を生み出せます。

S-Works Reconシューズはスペシャライズドの持つシューズの知識すべてを妥協せずに1足に詰め込み具現化した、爆発的なスピードと極上の快適さをもたらす製品です。

  • Body Geometry ソールとフットベッドは、人間工学に基づくデザインと科学的なテストから、腰、膝、足を正しく配置させることで、パワーを増大させるだけでなく、効率性を高めて怪我のリスクを抑えます。
  • スペシャライズドで最も高剛性で最軽量の FACTカーボンプレートが最大限のパワー伝達を実現。剛性指数13.0。
  • 縦横に伸びるストレッチメッシュとTPU(熱可塑性ポリウレタン)の間に一方向にのみ伸びるDyneema®メッシュをはさむことで、足とシューズの究極の一体感と快適性を実現。
  • 走行中でも微調整が可能な合金製BOA® S3-Snapダイヤル式クロージャを採用。Boa®の製品寿命内保証付き。
  • 加速の向上が実証されたPadLock™ ヒール構造を採用。
  • チタン合金製クリートナット。
  • SlipNot™のラバーヒールとトウトレッドはどんな路面でも安心感のあるトラクションを提供。トウスタッドは取り外し可能。
  • フォームフィットの靴型を使用し、つま先部分にはゆとりを持たせて、ペダルと究極の一体感と快適性を提供。
  • 主要なMTBペダルにフィットする2本ボルトパターンのクリート。
  • 重量:約301g(片足、42サイズ)

モノカテゴリーの最近の記事

日記を表示(月毎)
カテゴリー