朝練を数字で見てみる

第3世代になって防水性、精度が更に上がったSTAGES power
久しぶりに生のパワーデータが取れたので、朝練をシクロクロスで走った時の数値を見てみたいと思います。

前日での声掛け&車の少ないのを狙い早朝5時スタートだったので
集まらないと思いきや思いのほか大盛況な朝練。

ザックリと各所の平均パワーを見てみましょう。
緑山 417w
真光寺 450w
連光寺 380w

1分ちょいの緑山と真光寺の2分位は先頭固定
連光寺は暴走機関車TGWさんの後ろで途中まで休ませて貰ったのでちょっと低め。

坂ではお迎えに行って合わせて登ったりしてるので
NPは下がりますがそれでも連光寺の時点のNP320w 体重比4.7倍

帰路はゆっくり溜まった乳酸を抜きながら帰宅。

FTP(1時間持続可能パワー)は3年前パワータップを持っていた時に計った値で
TSS(FTPで1時間走った時100となる数字)が合っているかは定かではありませんが
朝から1200kj(カロリー)、150TSS消費出来て何ともお得な気分。

安心してドカ食いをしたのは言うまでもありません。

パイオニアのペダリングモニターだとペダリング効率なんかも見れて更に酒のつまみになる事間違いなしであります。

ひと昔前はうん十万円していたのと比較すると手が届き易くなりました。

入れて数値出たからと言って速くなる物ではありませんが生かせば大きな武器になります。

導入した次は定番のコレですね。
轍屋で貸出ししているので気になる方はご一読下さい。

体育会系のノリでがむしゃらに走るのも良いですが
時間の限られた社会人サイクリストはこういったツールを使って効率よくレベルアップするのも一つの手段であります。

モノカテゴリーの最近の記事

近況報告カテゴリーの最近の記事

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品