CJ-U 富士見パノラマ レースレポート  hashi

開催日:2018年5月28日(土)
出走カテゴリ:男子エリート
天候:晴/ドライ
リザルト:38位(完走)
ピットサポート・メカニックサポート:轍屋sy-nak
BIKE:specialized S-WORKS EPIC
WHEEL:ROVAL
TIRE: F;Fast Trak 2Bliss Ready(1.6BAR) R;Renegade 2Bliss Ready(1.6BAR)

HELMET:ZENARD

GLOVES:PRG-5

EYEWEAR:BINATO-X

 


CJシリーズの3戦目は全日本も開催される、おなじみの富士見でのレースに行ってきました。

sy-nakに金曜深夜に到着し、土曜日は優雅にお庭でモーニングをして9時ごろ出てのんびり会場入り、この環境はとっても助かります。

辰吾さん・ゆかりさんありがとうございます。

 

10時過ぎに会場入りし、合田さん・斎藤さん・岩崎さんとおまけにツジ君と試走し、新設ゾーンや下りや登坂のつなぎ等を確認しながら4周回程試走。

その後は嫁に付き合い1周回試走、ここで嫁も大岩をクリアーできたのはいい収穫でした。

午前で試走を終え、午後はのんびり過ごし明日の準備等を済ませ、sy-nakに戻りました。

当日は、9時ごろ会場入りしレースの準備等しながら観戦をし、ここ2戦でアップ時間で失敗しているのでタイスケをしっかりメモ。

13時45分スタートなので逆算して2時間半前の11時15分にお昼ご飯を食べ、2時間前の11時45分にacu-powerの山旦那さんにアップオイルでマッサージしてもらい、12時から1時間じっくりアップっをして、13時から最終チェックし20分に召集エリアに。

今回は、バッチリw朽木はメカトラでアップが15分ぐらい、八幡浜は時間ミスって20分ほど…そのおかげで2周目にオオタレで巻き返せず‐2lapで無念のレースでした。

13時45分定刻通りレースがスタート、スタート位置を前にしようと右手も芝のほうにせりあがってる選手が何名かいたので、間違いなく右側から落車するだろーなと思ってたら案の定右のほうから落車…何とか回避したものの、50Ⅿ進んだあたりで再び落車、危うくクラッシュしそうでしたがぎりぎり止まれて何とかリスタート。

追い上げる形で30番後半でシングルへ、とりあえずこの位置をキープして淡々とこなしていく、2周目・3周目としっかりアップできたおかげでいつものように垂れないで淡々とペースを刻んでいい感じでレースをこなしていましたが、4周目にものすごくきつくなりペースダウン…5周目に入ったとこで新谷さんから「あと2回こここ通るんだぞと」と、そしてcubさんからここが踏ん張りどこだといわれ、攣りそうな足を何とかごまかしながら最後の力を振り絞りゲレンデを超え、ぎりぎり最終周回へw

もう出がらし状態でしたが、ここでもうひと踏ん張りできなかった自分には猛省しなかない…と思いました。

最終完走者にはなりませんでしたが38位、パックでいた選手は30位まで上げていたのを見ると、悔しいですね…。

完走が目標ではなく、もっと上を目指してレースをしていかなければと思い、次戦の石川県一里野ではもう一つ上を目指します。

この暑い中、応援していただいた皆様・フィードの政井さん・上ノースありがとうございました。

また、大会運営の関係者の皆様、素晴らしい大会をありがとうございました。

 

photo by 伊東さん

 

レース&トレーニングカテゴリーの最近の記事

日記を表示(月毎)
カテゴリー