1月14日湘南シクロクロス第二戦 レースレポート 橋口

Class : カテゴリーC1
Result : 6th
Bike : GIANT TCX ADVANCED PRO (S)
Wheel :  ROVAL SL Tubeless Ready
Compo : SHIMANO 105
Gear : 38t x 11-32T
Tire : IRC SERAC CX 1.80bar

 

今年からこちらの日記でできる限りレポートを書いていこうと思ってますので、お暇なときに読んでいただければと…。

近場で開催される、地元レースな湘南シクロクロスに参戦してまいりました。

第2戦の開成公園は河原の土手をうまく使う、平坦基調ながらもテクニックとフィジカルが試されるレース初心者から、トップカテゴリーまで楽しめるいいコースです。

近場ということで朝の試走から行こうと思うも寝坊して10時ごろ到着、谷さんや小田島さん・島中先生の応援をしながらのんびり試走までを過ごし、レースが2:20からなので2時間ほど前にお昼ご飯(消化のいい炭水化物かいいですね)おにぎりを2個ほど食べて、12時から試走へ。

芝が多めの平坦基調なので、前後ともともにIRCのSERAC SANDを1,65BARで試してみるが意外と、芝でスリップしやすく少し泥の出ているところでも気を使いそうなので、テクニックのない自分はレース本番はSERAC CXで行くことにしました。

更に、タイトなコーナーが多くタイヤのよれるのも気になったため、空気圧も1.65BARから1.8BARへ変更しました(体重も少し?増えたこともあり)。

当日の試走はやることがたくさんだけど、CXのレースはこの下準備がとても大事w

1:00過ぎにアップを開始、CXのシーズンは寒いのでローラーでのアップがいいのですが、今回は持ってこなかったので実走で河原のサイクリングロードを30分ほど。

心拍を150で回して、2~3回インターバル170ぐらいまで上げて刺激を入れる感じでアップ完了。

30分前にジェルで最後の補給をして召集時間。

スタートはJCXランキングのおかげで4番の最前列でスタート。

1周目は6番手ほどで通過し、その後はミスを最小限に淡々と周回を重ねることに、練習仲間の合田さん・斎藤さんははるか彼方へ行ってしまい、4・5・6・番手行ったり来たりしながら後半へ。

少し後ろにはTSUZI君もちらほら…

GIANT TCX ADVANCED PRO  3人組

自走で応援に来てくれた政井さんや、久々の上原さんとおっきーの応援にやる気もMAX、いつもフィードしてくれる谷さん・ぐっさんにはサービスで「笑顔を」w

最終週に若干7位まで落ちましたが、何とか巻き返して6位でフィニッシュしました。

 

 

来週はJCX 愛知牧場へ参戦してまいります、応援よろしくお願いします。

Photo by yuya Yamamoto

 

レース&トレーニングカテゴリーの最近の記事

日記を表示(月毎)
カテゴリー