boost141mm ホイールを組んでみました

まずboost規格とは何ぞや?と言う所から簡単にですが。
ハブのフランジ間を広げホイール剛性を上げた規格がboost規格。
フロント110mm リア148mmスルーシャフトです。

で最近出て来たboost141
また新規格か、とため息が出そうですが機材の進化として受け入れましょう。
フランジ間は148mmboostのそれと同じでクイック版が141mm
135mmクイック~142mmスルー +7mmだったように
148mmスルー~141mmクイック     -7mmという事です。

最近の完成車に使われて来ている規格ですが、アップグレードするにもホイールが無いぞ!
という事でハブを生かして組み換えてみました。

ミドルグレードの完成車に付いて来たホイールをバラす事リム重量570g
組み換えるリムはCREST MK3重量370g
アルミニップルとDTコンペティションで組み上げさせて頂きました。

リムだけで400gも変わり軽量高剛性なコンペでカッチリ張り、良く進むホイールになりました。
完組ホイールが主流な今ですが、手組なら組み合わせも自由自在です。

日記を表示(月毎)
カテゴリー
最新の商品